主流はやっぱりLED!2017年の各社新作ランタン比較!

2019/03/22 更新

2017年の各メーカー新作ランタン特集!コールマン、スノーピーク、ロゴスなど各アウトドアメーカーが発表した2017年の新作ランタンたち。その傾向を見てみるとやっぱり主流は「LEDランタン」!性能や特徴が全然違うランタンたちを見てみましょう!


アイキャッチ画像提供:編集部

2017年気になる新作ランタンを一挙ご紹介!

13
出典:snowpeak
そろそろ気候も暖かくなり、本格的なキャンプシーズンがやってきますね!次のキャンプに備えて、今から準備しておきたいところです。今回は2017年の最新キャンプギアの中で、ランタンをご紹介したいと思います!

12
撮影:編集部
この春、流行に合わせた新しいランタンや、これまでにも人気だったランタンがリニューアルして登場。各アウトドアメーカーからリリースされた2017年の新作ランタンを早速見ていきましょう!


まずはスノーピークのリニューアル製品

スノーピーク たねほおずき(新色)

1
出典:snowpeak
人気ランタン「ほおずき」の名を継いだ「たねほおずき」。この度ほおずきと共通カラーになってリニューアル!今まではどちらかというとポップな配色だった「たねほおずき」ですが、ほおずきの大人っぽさのある雰囲気をそのまま引き継いだカラーリングになりました。

11
出典:snowpeak
更にドラえもんとコラボした「ドラえもんEDITION」も両サイズから登場。誰が見ても分かる青と白と赤のカラーリングがとてもキュート!これから続くであろう「ほおずき」シリーズの歴史上、レアものなのは間違いないですね。

ITEM
スノーピーク たねほおずき
●サイズ:直径62×75mm
●重量:57g
●明るさ:60ルーメン
●使用電源:単四形アルカリ乾電池×3本
●点灯モード:Hi-Low・Strobe・疑似ゆらぎ(無段階調光)
●連続点灯時間:Hi-40h、Low-70h
●使用温度条件:0℃~35℃

柔らかい暖色系、ゆらぎモード、使用時間の長さ、小ささ、さすが評価の高いのが納得でした。テ―ブルに置いても雰囲気が良いと、動画サイトで言っていたので試しました。ロウソクが揺らいでいるようです。



ITEM
スノーピーク たねほおずき ドラえもん
●サイズ:直径62×75mm
●重量:57g
●明るさ:60ルーメン
●使用電源:単四形アルカリ乾電池×3本
●点灯モード:Hi-Low・Strobe・疑似ゆらぎ(無段階調光)
●連続点灯時間:Hi-40h、Low-70h
●使用温度条件:0℃~35℃

スノーピーク ギガパワー ランタン 天 オート(ガスランタン)

2
出典:snowpeak
以前のモデルから接続部をアルミニウム合金に変え、さらに軽量になったギガパワーストーブ天。天は、長い開発期間を経て1998年にリリースされたスノーピーク初のガスランタンです。

手の平に収まるコンパクトなサイズながら、明るさは最高80W相当を誇ります。ワイヤーハンドルによって微妙な火力調整もでき、大人気の商品です。

ITEM
スノーピーク ギガパワー ランタン 天 オート
●サイズ:直径59×95mm
●収納サイズ:62×65×103mm
●重量:125g
●明るさ:80W相当

ロゴスからは強力LEDランタンが登場

ロゴス パワーストックランタン2000

3
出典:LOGOS
防塵・防雨の多電源対応充電式ランタン。大容量パワーバンクと大光量ランタンが一体化しており、iPhoneであればなんと約8台分充電可能!ランタンとしてもモバイルバッテリーとしても使える嬉しい仕様で、その両方のパワーが他製品とはケタ違いです。

cotton_takibi_ver_main01
出典:LOGOS
吊り下げた状態で自由に角度を調整できるのも嬉しいポイント。

ITEM
ロゴス LOGOS パワーストックランタン2000
●サイズ:12.5×12×5.7cm
●重量:700g
●明るさ:1200ルーメン
●電源:リチウムイオン蓄電池
●点灯モード:白色・暖色・中間色
●点灯時間:8時間(強)、140時間(弱)

この手の商品では珍しく出力が2A、しかも2台同時に出来ます、これは頼もしい。どうしても山奥にいくと携帯のバッテリー消耗が早くなる為モバイルバッテリーを持参していますが、これが有ればランタン・懐中電灯・モバイルバッテリーの3役をこなしてくれるので安心です。




ロゴス ライトニングパワーランタン

4
出典:LOGOS
キッチン&クラフト作業などに最適なとても明るいLEDランタン。細微なクリスタル部分が効率的に光を拡散して明るく輝き、手元に置けば針に糸を通せるほどの明るさを確保できます。

17022457_1336323593089493_562222009387522940_n
出典:LOGOS
光量調節は分かりやすいダイヤル式で、シーンに合わせて無段階に設定可能。簡単操作とLEDの安全性はファミリーキャンプ向きのランタンと言えそうです。

ITEM
ロゴス ライトニングパワーランタン
●サイズ:13×12×25.5cm
●重量:810g
●明るさ:233ルーメン
●電源:単一アルカリ乾電池×4本
●点灯モード:強・弱(無段階調光)
●点灯時間:12時間

LOGOS スパークルランタン1140

5
出典:LOGOS
明るいのに眩しくない3wayランタン。特殊なホヤで覆うことで、超高輝度特有の眩しさを解決。広域を照らす光源を持ち、下方向や部分的な照射にも優れているため幅広く使用できます。

bushcraft1
出典:LOGOS
またハンドル部分にも前方に光る光源があり、懐中電灯としても使うことも可能。常夜灯モードに切り替えられたり、ベッド横に置いておきたいランタンです。

ITEM
ロゴス スパークルランタン1140
●サイズ:13.5×12×25cm
●重量:600g
●明るさ:1140ルーメン
●電源:単一アルカリ乾電池×4本
●点灯モード:暖色(無段階調光)・トーチライト・白色灯(弱)
●点灯時間:約5時間(強)、約180時間(弱)

使い勝手バツグン!コールマンの便利ランタン

コールマン クアッドマルチパネルランタン

6
撮影:編集部
使い勝手のいい4面分割パネルで高い評価を得ていた「クアッドLEDランタン」が大幅リニューアル。4面分割パネルはプッシュボタン式からマグネット式に変更し、本体から脱着しやすくなりました。

200-bagbp009_23
出典:Coleman
本体にはライトを搭載し、分割パネルを取り外しても明るさを保ちます。またUSBポートが追加され、携帯の充電も可能。見た目はスタイリッシュになり、性能も使いやすさもグッと向上。一家族に一つは置いておきたくなるランタンです。

ITEM
コールマン クアッドマルチパネルランタン
●サイズ:直径14.5×23.5cm
●重量:約1.2kg
●明るさ:約800ルーメン(High)※8本使用時、パネル/約100ルーメン(High)
●電源:アルカリ単一形乾電池×4本または8本
●点灯時間:約20時間(High)、約120時間(Med)、約400時間(Low)※8本使用時



コールマン  MYキャンプライト

7
出典:Amazon
超コンパクトながらパワフルなミニライト。テーブルやチェアの脚、タープポールや車など、マグネットによっていろいろな場所に取り付けることができます。

足元を照らすライトとしてポケットに忍ばせておいたり、目印に使うなど、さまざまなシーンで役立ちますよ。何個も持っておきたいランタンですね。

ITEM
コールマン MYキャンプライト
●サイズ:約6×5×5cm
●重量:約60g
●明るさ:約100ルーメン
●電源:アルカリ単四形乾電池×3本
●点灯時間:約6時間(High)、約80時間(Low)

コールマン バッテリーロックUSBリチャージャブルランタン

8
撮影:編集部
ひねるだけの簡単な操作で、電池を入れたまま保管できる「バッテリーロック」シリーズ。通電しないので電池を消耗せず、長持ちさせることができます。

ウッドカラーはABS樹脂製ですが、本物の木目のようで見栄えも◎。近年主流になっているナチュラルなキャンプサイトにマッチする見た目です。

ITEM
コールマン バッテリーロックUSBリチャージャブルランタン
●サイズ:直径13×28cm
●重量:845g
●照度:3501ルーメン
●電源:リチウムイオン電池(内蔵)
●点灯時間:約6.5時間(High)、約13時間(Medium)、約70時間(Low)

2017年のキャンプに新しい明かりを!

281bf76457674529bb0748bfca94ec7f
出典:Coleman
いかがでしたか?新作のランタンは機能が追加されたり、より軽量化されたり、かなりバージョンアップしていますよね!これからのキャンプに向けて、ぜひ新しいランタンを仲間に加えたいところです。あなたのキャンプスタイルにぴったりなランタンをゲットしてください!

 

I want this lantern!
このランタンが欲しい!


紹介されたアイテム

スノーピーク たねほおずき
スノーピーク たねほおずき ドラえもん
サイトを見る
スノーピーク ギガパワー ランタン 天…
ロゴス LOGOS パワーストックランタ…
ロゴス ライトニングパワーランタン
ロゴス スパークルランタン1140
コールマン クアッドマルチパネルランタン
コールマン MYキャンプライト
コールマン バッテリーロックUSBリチャ…

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
maya

山が好き、車旅が好き、節約が好き! 旅費節約のためにテント泊を始め、キャンプの楽しさを知る。のんびりキャンプが大好物。快適空間を作るためのギアが少しずつ増え、日々キャンプレベル向上中。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!