ビール党必見!アウトドアでビールをおいしく飲む8つのTips!

アウトドア・キャンプでおいしくビールを飲む8つの小ネタを伝授!ビールをキンキンに冷やす方法やグラス考察、ビールにあうレシピや飲み方など、工夫次第でキャンプでビールがもっとおいしくなります!


アイキャッチ画像出典:ピクト缶

これを心がければキャンプでビールがもっとおいしく!

キャンプと言えばビールです!だれがなんと言おうと!豊かな自然に囲まれて飲むのは格別で、いつものビールがさらにおいしく感じますよね。そんなビール党のあなたのために、キャンプ・アウトドアでおいしいビールを飲む方法を8つ伝授します!

1.まずは冷えたビールを確保する!

 

ビールはやっぱりキンキンに冷えていないといけません。温いビールが好きだなんて人はかなり奇特。ご存知の通りフィールドには冷蔵庫がありませんので、どうにか工夫してビールを冷やさなければなりません。

一番手っ取り早いのは、自宅から持っていく際にビールをあらかじめ冷やしておくこと。クーラーボックスの保冷力をアップさせてキンキンに冷えたビールをキャンプ場に持ち込みましょう!(「クーラーボックスの保冷力が持続する秘密テク」はこちらをご覧ください)

残念ながら常温のビールしか手に入らなかった場合は、ボウル、あればを用意しましょう。ボウルに氷と塩を入れ、その上で缶ビールを3~5分間回していきます。それだけでビールの温度はマイナスに!これでキンキンに冷えたビールが手に入ります!


2.我慢する。

キャンプ場に到着したら、まずはサイトの設営を。子どもと一緒のキャンプの場合は食事の支度も済ませてしまいましょう。夏のキャンプは設営で汗だくになってしまいますが我慢我慢。とにかくすべてのセッティングを終わらせましょう。すべての準備を終え、やっとたどり着いたビールの味は格別ですよ!

3.我慢しない。

やっぱり我慢は禁物。キャンプ場に到着して車の置き場が確定したら、とにかくプシュッとビールを飲んでしまいましょう。設営なんて後回しでいいのです。車という狭い空間から開放され、広々としたフィールドでまずはビール。これも格別です。

4.コップに移す

アウトドアビールコップに移す
缶でも瓶でもビールはコップやグラスに移すことをおすすめします。缶ビールも瓶ビールもそうなのですが、ビールを容器につめる際に炭酸が多めに入れられています。なので缶や瓶のまま飲んでしまうと炭酸も一緒に飲むことになり、そうなるとお腹がすぐ膨れ、雑味も感じてしまうと言われています。

5.器を考える

ビールをコップやグラスに移すことをおすすめしましたが、キャンプではガラス製や陶磁器製の容器を持ち込むのはなかなか難しいですよね。でもご安心ください。キャンプで大活躍してくれる割れにくいグラスがアウトドアメーカーからリリースされているんです!キャンプビールに最適なグラスは、ビールの色を楽しめる透明タイプのもの、保冷力が備わっているステンレス製のもの、このどちらかがおすすめです。好みで選んでみてくださいね。
ITEM
サーモス 真空断熱タンブラー 400ml ステンレス
おいしさ長持ち!ステンレス魔法びん構造のタンブラー冷たい飲み物でも結露しないのでテーブルを汚しません。熱々の飲み物を入れても外側が熱くなりません。真空断熱構造だから、飲み頃温度をキープ。
保温力バツグンなので凄く気に入り、家でも山でも大活躍しています。 出典:amazon
ITEM
キャプテンスタッグ ダブルステン 樽型メガジョッキ1.0L
タフで丈夫なダブルステン樽型メガジョッキ! 丈夫なステンレス鋼。樽型のメガジョッキでビールが楽しめます。放熱しにくい中空二重構造。
見た目は冗談の様な製品ですが、使ってみると非常に実用的です。 出典:amazon
ITEM
スノーピーク クラルテ タンブラー
まるで硝子のような透明感。やわらかいシリコーングラス。
ITEM
ソト ステンレスビアタンブラー 400ml
独自のクリーミーフォーム加工で泡まで美味い、匠の技が光る
夏のバーベキューやキャンプに向けて、買ってしまいました。家で使ったところ、飲み物が冷え冷えです。見た目も格好いいのでお気に入りになりそうです。 出典:amazon

6.注ぎ方に気を使う。「三度注ぎ」がおすすめ!

アウトドアビール 3度注ぎ
ビールを3回に分けて注ぐ「三度注ぎ」でビールがさらにおいしくなるってご存知ですか?チェコのビール会社の「3回に分けてビールを注ぐと炭酸ガスが低減し、苦味の質が良好になり、香味が変化する」研究結果を受け、キリンがその効果を科学的に分析しています。三度注ぎをするとビールの香りが長く持ち、飲み始めと終わりで味が異なるため味の変化を楽しみながら飲むことができるようですよ。

1.グラスを置き、なるべく高い位置からビールを注ぎます。途中から泡を立てるように勢いよく注いで、グラスを泡でいっぱいにします。
2.2分待って泡が落ち着いたら2回目の注ぎ。グラスのフチから丁寧に注ぎます。フチからビールの泡が1cmほど盛り上がったら再び待機。
3.泡がグラスのフチより下がる前に三度目を注ぎます。そっと注いで泡がフチから2cmほど盛り上がればOK!

参考:キリン 香りと味の違いを科学で解明!「三度注ぎ」のビールはなぜおいしいのか


7.姿勢を正して一気に喉に流し込む!

「ビールは喉越し」という言葉があるように、ビールをゴクリゴクリにとに流し込むのがおいしい飲み方です。飲む時は姿勢を正して脇を締め、口をグラスに近づけるのではなくグラスを口に近づけるようにしましょう。そしてゴクリと喉に流し込んで喉越しを感じましょう!

8.簡単に作れるおいしいつまみを用意する

ビールをおいしく飲むための強力な味方といえば、おいしいおつまみ。少し塩っけのあるものの方がビールがぐいぐい進みます。アウトドアで簡単・素早く作ることができ、かつおいしいつまみといったら缶詰をアレンジするのがおすすめ。

 

ビールのないキャンプなんて!

31e5685c-bfe6-4079-b87e-0200102b097e
出典:ピクト缶
ビール党キャンパーのみなさん、キャンプに行ったらさまざまな工夫でビールをおいしく飲む努力をしましょう!こちらで紹介したほかにも、ビールサーバをレンタルするのもいいですね。ビールをおいしく飲むことで、キャンプがますます楽しくなちゃいますよ!

 

GO CAMPING FOR BEER

ビールのためのキャンプ

 

紹介されたアイテム

サーモス 真空断熱タンブラー 400ml ステンレス

サーモス 真空断熱タンブラー 400ml ステンレス

¥2,990 税込

キャプテンスタッグ ダブルステン 樽型メガジョッキ1.0L

キャプテンスタッグ ダブルステン 樽型メガジョッキ1.0L

¥1,960 税込

スノーピーク クラルテ タンブラー

スノーピーク クラルテ タンブラー

¥2,894 税込

ソト ステンレスビアタンブラー 400ml

ソト ステンレスビアタンブラー 400ml

¥3,980 税込

関連する記事

31e5685c-bfe6-4079-b87e-0200102b097e
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • 長谷部 雅一
  • SAM & 沖田雅生
  • 八幡 暁
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE
 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!