【CAMP HACK】日本最大級のキャンプ・アウトドア・ニュースマガジン - キャンプハック


A-suke流「アウトドア ダンディズム」#02:どんなナイフを買えばいいの?

0

東京の水道橋にあるアウトドアをコンセプトにしたカフェ&バー「BASE CAMP」を営む傍ら、「男前キャンプ」と題したイベント活動も行っているA-sukeさんの連載がスタート。第1回目はまずはどんなナイフを購入すればいいのか?がテーマです。

A-suke


どんなナイフを買えばいいの?

img_3705
連載二回目の今回はみんなの関心事でもある!?「どんなナイフを買えばいいのか?」ということに触れていきたい。でも、これがなかなかサクッと伝えられないのだ・・・。なのでまずは「どんなナイフがあるのか」について書きたいと思う。

ナイフという道具は車に例えるとわかりやすい。基本的には人も荷物も載せられて、快適に移動できる道具っていう意味では汎用品なんだ。でも同じセダンでもちょっとスポーティだったり、荷物を多く積めるワゴンであったり、大型トラックみたいに一つの機能に特化したものまでいろいろなクルマがラインナップされている。クルマというのは、デートの時の道具でもあれば日常のアシでもある。時には人も載せるし荷物も運ぶ。単なる道具でもあれば溺愛するほどの相手でもある。安いモノも高いモノもある。消費者は、自分にとって何が必要かを判断してクルマを購入しなければならない。見た目優先でスポーツカーを購入しても、荷物を運びたいならそれは無用の長物なのだ。

ナイフも同じ。どんなナイフを買えばいいのかという答えは、使用する”自分”にしかわからないのだ。でもそれがわからないから困るんですね。では”自分”で選べるように選び方のヒントを説明していきます。どんなジャンルのナイフがあるのかを紹介しましょう。

ナイフは分類大きく分類すると10種

クルマでいうと大型トラック。主に大きな薪を割るための道具。大きいモノから小型のものまで割る薪のサイズや使い勝手で選びましょう。基本的には腰にぶら下げて持ち歩くものではない。

%e6%96%a7%e3%80%80%e6%9c%a8%e5%89%b2%e4%ba%94%e7%99%be%e5%8c%81
〈おすすめ:木割五百匁〉
薪割り用に十分な柄の長さ、刃の厚みと重さを備えた斧。丸太から大きな薪に荒割りするのに活躍します。

ナタ

クルマでいうと小型トラック。薪を割るための道具だけど斧よりももう少し小さいサイズまで対応できる。大きさや形も様々。先がとがった剣ナタだともっと多様に使える。

%e9%89%88%e3%80%80%e6%9c%b1%e5%85%a5%e3%82%8c%e7%89%87%e5%88%83%e9%89%88
〈おすすめ:朱入れ片刃鉈〉
中くらいの薪を小割りしていくのにオススメ。片刃なので食い込みが良い。

関連記事