【CAMP HACK】日本最大級のキャンプ・アウトドア・ニュースマガジン - キャンプハック


テントの防水性能は復活する!長持ちのコツとおすすめ防水剤10選

1

テントのおすすめ防水剤や、シートを敷くといった手入れ方法、フライシートの縫い目のメンテナンスを紹介!スプレー剤、シリコン剤は種類があって悩みますよね。素材の用途から使い方をまとめてお届けします。これでテントの防水をマスターし、最強テントを手に入れましょう!

関美奈子


アイキャッチ画像出典:MSR OUTDOOR

テントの防水性能は低下する!

出典:PIXTA
新品のテントは、たとえ雨が降ったとしても水を弾いてくれますよね。しかし、どんなテントを使っても長年使用したりメンテナンス方法が悪かったりすると、防水性能が低下して水を弾かなくなってしまいます

長くテントを使うために、防水性能を復活させる方法を見ていきましょう!

テントの生地、【防水加工】&【撥水加工】の違い

%e6%b0%b4%e3%82%92%e5%bc%be%e3%81%8f%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%88 出典:なっぷ
テントには一般的に防水加工と撥水加工がされています。
防水加工:『水を通さない、浸透させない』ことを目的として、テントの裏側に施される加工のこと
撥水加工:『水を弾く』ことを目的として、テントの表側に施される加工のこと

アウトドアショップやホームセンターで手に入れることができる防水スプレーや塗るタイプの防水剤は、正確には撥水剤であることが多いです。

撥水加工は自宅でも復活させることができるので、普段からテントの表側をメンテナンスして、防水性能を維持しましょう。

関連記事