家でも外でも使いたいラフマチェア4つの魅力&おすすめ7選!

2019/04/24 更新

ラフマは、フランス発のアウトドアでくつろげるアイテムを販売するブランド。家でも使える人気のチェアをシリーズごとに紹介します!リクライニングできるチェアから、コンパクトに折りたためるものなど、あなたにあったラフマチェアを探してみてください。


アイキャッチ画像出典:Amazon

80年間作り続ける、ラフマの折りたたみチェア

ラフマの折りたたみチェア 出典:lafuma.com
80年以上の歴史を持つラフマは、登山用のザックから、ウェア、シューズ、そしてチェアまで、様々な製品を生み出しているフランスのアウトドアブランドです。特にラフマの代表作でもある折り畳みチェアは、世界中から注目を浴び続けています。

ラフマチェア、ここがすごい!

1. 家の中でも使えるインテリア性 ラフマチェア 家の中でも使える

出典:Amazon
フランスのメーカーらしいシンプルモダンなチェアは、気楽に使えてカジュアル、インテリアに溶け込みます。アウトドアフィールドでもくつろげる設計なので、家中で使い勝手がいいことは言うまでもないでしょう。
2. 高品質なだけじゃない、外使いを考えられたタフな機能
インテリアとしても活躍してくれるラフマのチェアですが、アウトドアファニチャーとして開発されたという背景が。”高品質”というイメージが先行しがちですが、シートは取り外しが可能で紫外線に強く、速乾性、抗菌・抗カビ加工をした頑丈なファブリックが使用されています。

3. 目を見張る豊富なチェアラインナップ

ラフマチェア 豊富なラインナップ
ベッドのようにくつろげるリクライニングシリーズに、オットマンシリーズのチェアなら座る用途だけでなくリクライニングチェアとの併用で足置きにも。軽量・コンパクトでピクニックやキャンプなど外に持ち出しやすいチェアシリーズなど、ラフマのチェアなら使う目的に合わせてあれこれチョイスできるのです!
4. もっとラフマを楽しめる充実のアクセサリー ラフマチェア 充実のアクセサリー
出典:Lafuma MOBILIER

交換用カバー、取り付け可能なクッション、チェアにつけるドリンクフォルダー、キャリーケース、収納カバー、etc…機能的でありおしゃれなパーツが多数ラインナップ。

たとえば、こんなチェアがほしくなったから新たなチェアを購入する、なんてことも必要なく安価にあなたのニーズに応えてくれます。それでは、ラフマの人気チェアの中から特におすすめを、シリーズごとに紹介します。


リクライニングチェアシリーズ

ラフマ リクライニングチェア
リクライニングチェアは、ラフマの代表作の一つです。スタイリッシュなフォルムでありながら、無重力状態で人間が自然にとる状態(ラフマリラクゼーションポジション)になれる。そして快適な生地へを追求。一度横たわれば、子供から大人まで、アウトドアもインドアでも、長年愛され続けている理由が分かります。
ITEM
FUTURA AIR COMFORT リクライニングチェア
●使用時サイズW71×D83×H113cm
●収納時サイズW71×D21×H96cm
●約8.4kg
●耐UV生地
●耐荷重140kgまで
●耐荷重140kg

身体のどこにも負担をかけない設計なので、腰痛が気になる方にもおすすめ。
『AIR COMFORT』生地は、粗織りの糸目と撥水性の生地が水分貯留を防ぎます。
ITEM
FUTURA リクライニングチェア
●サイズ:約1130×710×830mm
●収納時:960×710×175mm
●材質シート素材:Batyline(PVCメッシュ)
●フレーム:スチール
●アーム:樹脂
●重さ:7.8キロ
●背もたれ無段階調節

優れた抗UV加工と防菌処理が施されたメッシュ状の布地です。
キャンパスが保水しないため、スイミングプール周り等の使用に適しています。通気性の良いシート素材で、夏の使用での背中の蒸れを感じさせません。

ちょっとお高いですが思い切ってモカを購入。デッキで使ってますが最高。使いやすいし高級感あるし寝心地も素晴らしい。夏にさらに大活躍だと思います。出典:楽天

サンデッキチェアシリーズ


ラフマ サンデッキチェアシリーズ出典:Amazon

軽量で持ち運びが簡単、たためばフラットになるので収納も楽々です!車に積んでお出かけのお供にどうぞ!豊富なカラーバリエーションがある取り外しができるシートで、こだわりのインテリアにもばっちりです。
ITEM
MAXI TRANSAT デッキチェア
●使用時サイズW62×D83×H94cm
●収納時サイズW62×D4.5×H124cm
●約3.8kg
●耐UV生地
●耐荷重140kgまで

軽量でコンパクト、機能性に優れたデッキチェア。幅が小さめにもかかわらず、快適さも安定性もそのままです。

オットマンチェアシリーズ

ラフマ オットマンチェア出典:facebook Lafuma Mobilier単体でも使えるオットマンチェア。マキシトランザットと組み合わせは、リラクゼーリョンの極みを尽くすでしょう。
ITEM
NEXT オットマン
●使用時サイズW66.5×D51×H35cm
●収納時サイズW51×D10×H71.5cm
●約4kg
●耐UV生地
●耐荷重140kgまで

チェアシリーズ

ラフマ ディレクターズチェア出典:Lafuma Mobiler機能的なシートキャンバスと誰にでも扱える安定したフレームでビーチやプールサイドなどの水辺や、キャンプなどどこにでも使用できます。アウトドアブランドが行き付いた 実用性、快適性ともに優れた逸品。
ITEM
CNO ディレクターズチェア
●使用時サイズ:H80×W45×D43cm
●収納時H62×W43×D7cm/
●約1.7kg
●耐UV生地
●耐荷重100kgまで

キャンプに理想的なチェアで、室内では予備用チェアとしても重宝します。フラットに折りたためるので収納もかさばりません。
ITEM
CB エアシェル  コンパクトチェア
●使用時サイズ:H44×W45×D54cm
●収納時H55×W45×D5.5cm/
●約1.3kg
●耐UV生地
●耐荷重100kgまで


ショルダーストラップ付きで持ち運びが簡単です。座高が低いローチェアで、フェスイベント、運動会、花火大会などで活躍します。紹介した中で一番軽いラフマチェアです。

以前から同じ商品持ってますので、今回は家族分買い足しです。夏場の海水浴、川遊び等で濡れたままで座ってもメッシュ素材なので安心して座れます。出典:Amazon

デザインチェアシリーズ

ラフマ デザインチェアシリーズ出典:facebook lafuma japan頭までもられかかることができるのがMaxi Pop Up。ハンモックのように包容力のある快適な座り心地で、お尻をうずめて座れば、自然と腕の部分を支えてくれます。折りたたみ傘のようにコンパクトに折りたためるのでどこへでも連れていけます。
ITEM
MAXI POP UP FUN
フレーム素材:スチール
●サイズ:約H99×W78×D60cm
●収納時サイズ:H116×W12×D12cm
●重量:約2.75kg
●耐荷重:110kg

身長160cmの人が座ったとき、後ろの生地部分が頭の真ん中くらいまでくるくらいのサイズです。

一度座ったら立ちたくなくなります (^^)各社色々試しましたが、Lafumaに行きつきました。 Lafuma PHをオットマンにすれば更に快適です。出典:Amazon

アウトドアライフも日常も、メイドインフランスのおしゃれなチェアと

コンパクト、高機能、そしてモダンでおしゃれな「ラフマ」のチェア。アウトドアだけでなく、普段使いにリビングにもさりげなく置けて実用的。快適性をとことん追求する欲張りキャンパーのマストアイテムになりそうです。 

Go Anywhere With Lafuma ラフマと一緒にどこまでも!


    紹介されたアイテム

    FUTURA AIR COMFORT リ…
    FUTURA リクライニングチェア
    MAXI TRANSAT デッキチェア
    NEXT オットマン
    CNO ディレクターズチェア
    CB エアシェル  コンパクトチェア
    サイトを見る
    MAXI POP UP FUN

    関連する記事

    この記事が気に入ったら
    「いいね!」をしよう
    naomingoo

    心はずっと20代。なのに40代半ばの5歳娘を持つママです。 学生時代はルアー釣り・山登り・キャンプ・貧乏旅行。40過ぎてからアウトドアやり直しています。今年は、地元の湘南でシーカヤックにチャレンジしたいです。

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!