ユニフレームのrevoタープまとめ!L・M・&600詳細情報

revoタープL、M、600の魅力紹介!小川張りもできるアレンジ幅が魅力のユニフレームrevoタープ。なぜ左右非対称のデザインが居住性を生み出したのか、その仕組みと性能とは?独特のデザインが奏でる美しい張り姿と、アレンジ法をご紹介します!


アイキャッチ画像出典:Instagram by tinii0383

revoタープってどんなタープ?

revoアイキャッチか?
出典:uniflame

左右非対称の特殊なデザインが美しく、多くのキャンパーに愛用されているユニフレームのrevoタープ。その独特なデザインには見た目の美しさだけではない、様々な魅力が隠されていました。4つの魅力を紹介します!

特殊なデザインが生み出す快適性
居住性
出典:uniflame

形状が左右非対称で、対角の先が伸びている特殊なデザインなrevoタープ。このデザインのおかげで従来のヘキサタープよりも有効面積が広く取ることが可能に。開放感、居住性も向上し、より快適に過ごすことが出来る優れものです。

シワになりにくい構造
メッシュ
出典:少人数ファミリーキャンプ入門

両サイドのウイングにはへヴィーメッシュを、幕体自体も比較的厚めの生地が採用されているため、設営時のシワを解消し、生地にかかる負担を軽減することに成功。

さらにウイング部分の対角が引き合うことで全体のシワも出にくくなり、初心者でもキレイに張ることができそうです。



灯りを反射して明るいサイト作りに貢献
明るい
出典:少人数ファミリーキャンプ入門

タープの内側にはライトグレーコーティングが施されているため、日中は適度な遮光性を保ち、夜には、ランタンの光を反射して幕内をより明るくする効果も。

多彩なアレンジが可能
アレンジ
出典:uniflame

ヘキサタープは天候や利用するシーン、キャンプスタイルに合わせて様々な張り方が出来るのが魅力。Revoタープはサイドポールが2本標準装備されているので、リーフウイングの張り方と組み合わせることで、さらに多彩なアレンジが楽しめます!

ITEM
UNIFLAME REVOタープ L
・使用時サイズ:約520×480×240(h)cm
・収納時サイズ:約69×18×18(h)cm
・材質:(幕体)ポリエステルタフタ150D
        耐水圧1800mm以上
        UV-CUTコーティング
        PUコート+テフロン撥水処理
    (ポール)スチール
・重量: 約6.1kg
・付属品:張縄、ペグ(スチール8本)、ハンマー、ペグケース、ポールケース、収納ケース

開放感追求型、快適タープ。Lは5人のキャンプで荷物を置いてもまだ余裕を感じるほどの広さでゆったり使用できます。

ポール四本ついてこの値段は安いです。 幕帯自体は2.2kgと軽い部類に入りますが、しっかりとした品質ですし、なによりバリエーション豊富に張れるのが楽しいです。遮光の度合いも良い感じですし、一部に使われているメッシュも雰囲気を和らげてくれます。出典:楽天

ITEM
UNIFLAME REVOタープ M
・使用時サイズ:約450×480×240(h)cm
・収納時サイズ:約69×17×17(h)cm
・材質:(幕体)ポリエステルタフタ150D
        耐水圧1800mm以上
        UV-CUTコーティング
        PUコート+テフロン撥水処理
    (ポール)スチール
・重量:約5.7kg
・付属品:張縄、ペグ(スチール8本)、ハンマー、ペグケース、ポールケース、収納ケース

REVOタープLよりサイズは小さいものの、メインポールが同じ高さなので狭さを感じません。Mは2〜4人のキャンプに適し、約10×10m程度の区画でも設営できます。

小学生2人の家族4人ですが、Mでも十分な広さで大満足でした。フリーサイトであればLで大きく張ってもいいと思いますが、区画されたキャンプで使用することが多い方であれば、Mがいいかと思います。出典:楽天

ITEM
UNIFLAME REVOタープ 600
・使用時サイズ:約600×480×240(h)cm
・収納時サイズ:約72×18×18(h)cm
・材質:(幕体)ポリエステルタフタ150D
        耐水圧1800mm以上
        UV-CUTコーティング
        PUコート+テフロン撥水処理
    (ポール)スチール
・重量:約6.8kg
・付属品:張縄、ペグ(スチール8本)、ハンマー、ペグケース、ポールケース、収納ケース

6~10人のグループキャンプやBBQに最適なポール間600cmのBIGサイズ。

家族3人で使用してみましたが思ったほど大きい感じはしませんでした。むしろ丁度良いサイズです。これオススメです。出典:楽天


revoタープのアレンジ例5選

開放型

ヘキサタープの一番の特徴でもある開放感が最も味わえるスタイル。サイドポールを2本使い、タープサイドを立ち上げることで生み出す開放感。さわやかな天候の際に自然を存分に味わえるおすすめの張り方です。

プライベート重視型

かわせみ河原

ティニィさん(@tinii0383)が投稿した写真 –

風雨からリビングを守りたい、サイトが狭く隣との距離が近く、目隠しをしたいという時にはこちらの張り方がおすすめです。ロープを使わずにメッシュ部分をそのままペグダウンすれば、簡単にプライベート空間の出来上がり!

連結型

スバルさん(@spin0731)が投稿した写真



タープを複数連結して使用すれば、そこには開放感抜群の超大型リビングが登場!大人数で盛り上がるバーベキューパーティなどに最適な張り方ですね。日差しの強い日でも、タープの下なら快適にバーベキューが楽しめます!

サンシェード型

週末に子どもと公園にピクニック。手作り弁当でランチしたり休憩したり、ちょっと日陰が欲しい!という時にはタープの片側だけポールを立て、サンシェード風にアレンジ!

小川張り

@zero1cookが投稿した写真


本来タープのメインポールを立てる部分にテントを入れ込み、テントとタープを連結する小川張り。精度の高い連結で、限られたスペースでも最大限リビングスペースの確保が実現する人気のスタイルです。

セッティングテープの自作方法はCAMP HACK「小川張りのセッティングテープ自作方法&張って試した実例集6選」をご参照ください!




利用シーンやキャンプスタイルに合わせてアレンジ自在のrevoタープ!

左右非対称のデザインで開放性、居住性の向上を実現したアレンジ自在のヘキサタープ、revoタープ。一見設営が難しそうに見えても、慣れてしまえばアレンジ自在!どんなシーンにも対応したスタイルが実現します。

revoタープで色々な張り方を試して、お気に入りのキャンプスタイルを見つけてください。

 

REVOtarp is fleely arrengeable!

revoタープはアレンジ自在!

紹介されたアイテム

UNIFLAME REVOタープ L

UNIFLAME REVOタープ L

¥23,380 税込

UNIFLAME REVOタープ M

UNIFLAME REVOタープ M

¥18,850 税込

UNIFLAME REVOタープ 600

UNIFLAME REVOタープ 600

¥27,900 税込

関連する記事

477451
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
eri fukutomi

6歳と3歳の子どもを持つママライター。 子どもが3歳なった今年、ようやく憧れのキャンプデビューを果たした。 今すぐにでも、キャンプ場に飛んでいきたいくらいだが、予定が空かず日々悶々と情報収集に明け暮れている。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • 長谷部 雅一
  • SAM & 沖田雅生
  • 八幡 暁
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE
 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!