登山リュックを買う前に絶対に見るべきポイントとおすすめ30選

2019/07/02 更新

登山リュック選びで見るべき重要ポイント6つと、容量別におすすめのリュックを厳選紹介。初心者におすすめのリュックから、山小屋泊、テント泊に対応できるリュックなど、幅広いラインナップが勢揃い!自分に合った最適な登山リュックを見つけよう。


アイキャッチ出典:karrimor_japan

自分にあった登山リュックを選ぶための6ポイント

タウンユースとして普及することで、今や誰にとっても身近な存在になったバックパック。ですがその気軽さのまま山登りに行くのはリスク大です。ハードな状況でザックを使う場合にはシビアなマッチングが疲れや快適さを大きく左右します。

山登りでより楽に行動するにはどんなザックを選べばいいの? 今回はその点を掘り下げていきます。

POINT① ウエストベルトが付いているかは要チェック!

ryu_00 タウンユースのバックパックにはショルダーハーネスのみのタイプも多いですが、1日以上の山登りで使う場合にはウェストベルト(ヒップベルト)があるタイプのザックを選びましょう。重い荷物になるほど、荷重は肩ではなく腰で支える必要があります。その場合、ウェストベルト(ヒップベルト)は欠かせないポイントとなります。

POINT② 背面と背中の長さがあっているのか

背負いやすく疲れづらいザックを選ぶには身体に合ったサイズのザック選びが重要です。ザック選びの際、背中の長さをバックレングスと呼び、この長さ元に最適なザックを選びます。バックレングスは首の後ろの第七椎骨から腰の付け根部分までをメジャーで測って出します。この長さによって各メーカーがサイズを表記しています。

POINT③ ショルダーハーネスは隙間なくフィットしているのか?

ryu_01 ショルダーハーネスとはリュックの肩にあたる部分のこと。リュックを背負う際、バックパネルとショルダーハーネスが身体に隙間なくフィットしているのがベストな状態です。ショルダーハーネスが浮いていたり隙間があると疲れや傷みの原因になります。購入時のサイズ確認はもちろん、使用時の長さ調節にも気を配るとより快適になります。

POINT④ サイドポケットがあると◎

ryu_02 サイドポケットは実際に山に行くと思いのほか活躍してくれます。側面のメッシュポケットからベルトにつけられたジップポケットまで、頻繁に手に取りたいドリンクボトルや地図、スマートフォン等を入れておくと本当に快適!サイドの収納が少ないと別途サコッシュが欲しくなるほどなので要チェックポイントです。

POINT⑤ トップリッド(雨蓋)があるかないか

比較的大きな山岳ザックではトップリッド仕様がほとんどですが、中型のバックパックにはジップのみのザックもあります。トップリッド仕様のザックでは、メイン収納の要領を巾着とハーネスによって変えられるという利点があります。また、トップリッドと本体の間にザイルやマットを挟むパッキングも可能です。このような点から、山登りで使うならトップリッドありのザックがおすすめです。

POINT⑥ 一気室か二帰室

ryu_03
出典:arucoco
一気室とは、収納スペースが一つのザックのこと。このタイプの良さは軽さと構造のシンプルさ。気室が複数のザックに比べ、仕切りやジッパー等が少ないのでその分軽くトラブル等も減ります。ryu_04
出典:arucoco
二気室とは、収納スペースが二つあるリュックのこと。このタイプの良さは荷物ごとに素早くアクセスできるという点。収納が一つの場合、大量に荷物の入ったスペースから目的の道具を取り出す必要がありますが、二つ気室がある場合にはその手間を回避できます。雨具や地図のようなすぐに取り出したい荷物を分けてパッキングすることが可能です。

リュックの選び方を見てきたところで、続いては日帰り、宿泊用、それぞれのシーンに合ったすすめの登山リュックをご紹介します。

日帰りにおすすめの登山リュック10選【15L〜30L】

着替えやレインウエアなどの衣類、食料や調理器具を入れても30Lあれば十分です。日帰りであれば、デイリーユースで使いやすいリュックを代用してもいいかもしれません。

ITEM
グレゴリー ミウォック24
●重量:700g
●容量:24リットル
●素材:本体=305Dポリエステル/450Dポリエステル、底部=1680Dポリエステル、裏地=200Dポリエステル


ITEM
オスプレー シラス24
●サイズ:縦51×横30×奥26cm(S/Mサイズ)
●重量:S/M=1.04kg
●容量:S/M=24リットル
●素材:メイン=210Dナイロンクロスハッチ、アクセント=420HDナイロンパッククロス、ボトム=420HDナイロンパッククロス

使い勝手はほぼ完璧。しいて言えば、ウエストポーチがもう一回り大きければスマホも入ったのに…って感じ。背負うと背中に沿い、疲れません。



ITEM
ドイター フューチュラ22
●サイズ:縦50×横31×奥20cm
●重量:1140g
●容量:22リットル
●素材:ドイター・スーパーポリテックス、マクロライト 210

ザックの荷重が両肩だけでなくメッシュを介して背中全体に掛かるので、フィット感とホールド感が良く、特に真夏用には最適である。メッシュとザックの間に隙間を確保してあるので、掻いた汗がラジエター効果で乾いていくのが実感できる。



ITEM
パタゴニア レフュジオ・パック28L
●サイズ:縦48×横30×奥20cm
●重量:666g
●容量:28リットル
●素材:本体=平織り7.4オンス・630デニール・ナイロン100%、裏地=3.3オンス・200デニール・リサイクル・ポリエステル100%

思ったより こぶり。厚みがあるので28L入るのでしょう。全面の収納は 縦長な感じです。非常にシンプルですが 全体的にバランスがいいです。



ITEM
チャムス シナワバ25
●サイズ:縦47×横33×奥19cm
●重量:660g
●容量:25リットル
●素材:ナイロン100%

ITEM
フィクチュール ナップサック
●サイズ:縦41×横41×奥10cm
●容量:24リットル
●素材:綿100%


ITEM
ポーラー リュックサック
●サイズ:縦42×横31.5×奥16.5cm
●素材:ポリエステル95%、レザー5%


ITEM
カリマー ランクス28
●サイズ:縦62×横32×奥27cm
●重量:1100g
●容量:28リットル
●素材:本体=

二気室にもなる下部のジップがスムースで雨具一式の出し入れに大変便利です。ウェストベルトのポケットは大きく広がり大変便利です。サイドポケットは背負ったままでペットボトルが出せます。しっかりしたベルトで重さは腰にかかり肩こりも軽減します。



ITEM
アンドワンダー キューベンファイバーバックパック 25L
●サイズ:縦45×横28×奥15cm
●重量:225g
●容量:25リットル
●素材:キューベンファイバー、別布ポリエステル100%

山小屋泊予定におすすめの登山リュック10選【30L〜50L】

続いては、山小屋泊などに対応できる容量のあるリュックをご紹介します。防寒着や食料など荷物が増えるので、体とリュックを密着固定するためのウエストハーネスがしっかりしているものを選びましょう。将来、雪山も登ってみたいと野望を持っているハイカーさんたちは、大きめの容量をチョイス。また、ツェルトやタープで寝るウルトラライトスタイルのハイカーさんにもおすすめな容量です。

ITEM
クレッタルムーセン ラタトスク 30L Backpack
●重量:1200g
●容量:30リットル
●素材:100% recycled Nylon 840dn PU-coated


ITEM
コロンビア イーティーオーピーク45L
●サイズ:縦57×横26.5×奥20cm
●重量:1600g
●容量:45リットル
●素材:210Dハニーコーム、ロビック210Dダイナテック、420DHD オックスフォード

もう少し大きいを求めるに ピッタリのサイズ。そして、無駄な装備がなく、とても、シンプルです。



ITEM
ミレー サースフェー 30+5
●サイズ:縦64×横28×奥17cm
●重量:1470g
●容量:30+5リットル
●素材:コーデュラ
R
ナイロン570/840D ベロシティーナイロン420Dオックスフォードナイロン420HD

購入後、数回山に行きました。このザックのいいところは、横揺れが少ないところ。体にフィットし、疲れません。また、いろいろなところにポケットがあったり、2気室なのは特に初心者にはうれしい設計です。



[spacekey_affiliate_shortcode key=12]

ITEM
ミステリー ランチ ラッシュ
●サイズ:縦50×横32×奥16cm
●重量:1850g
●容量:36リットル
●素材:315/500D Corduraナイロン

ITEM
ザ・ノース・フェイス テルス45
●サイズ:縦69×横30×奥21cm
●重量:1730g
●容量:45リットル
●素材:330D Duramax(R)ナイロン、420Dナイロン


ITEM
カリマー イントレピッド 40 タイプ2
●サイズ:縦67×横31×奥28cm
●重量:600g
●容量:40リットル
●素材:KS−N210RS silvagaurd/KS−N420


ITEM
マムート クレオン プロ
●サイズ:縦69×横30×奥20cm
●重量:1450g
●容量:40リットル
●素材:ナイロン

例えば電車内で床に置いたままでもアクセスできるポケットも多く使い勝手が良いです。



ITEM
マウンテンハードウェア ダイアティッシマ35アウトドライ
●重量:1390g
●容量:35リットル
●素材:ボディ=400D HDナイロン、アクセント=ハードウェアXプライリップストップ、ボトム=840D HTバリスティックナイロン


ITEM
バーグハウス Berghaus W EXPLORER 40
●サイズ:縦66×横29×奥30cm
●重量:1220g
●容量:40リットル
●素材:ポリエステル

テント泊やロングトレイルにおすすめの登山リュック10選【50L以上】

衣食住すべて背負う人には50L以上がおすすめです。縦走、ロングトレイルなど長きに渡るトレッキングでしか辿り着けない場所があります。そんな絶景が見たい人のための大型リュックをご紹介します。
ITEM
アークテリクス アルトラ65
●重量:2250g
●容量:65リットル
●素材:ナイロン


ITEM
マックパック カスケード75FL
●サイズ:縦82×横32×奥18cm
●重量:2700g
●容量:75リットル
●素材:AZTEC(R) HP 8OZ.CANVAS、840D NYLON


ITEM
カリマー ジャガー60+10
●サイズ:縦83×横36×奥32cm
●重量:2400g
●容量:60+10リットル
●素材:KS-N210RS silvaguard / KS-N420HD silvaguard


ITEM
オスプレー ジーニス105L
●重量:2590g
●容量:109リットル
●素材:210Dハイテナシティーナイロンパッククロス、420Dナイロンオックスフォード、840Dナイロンパワーメッシュ


ITEM
ファウデ(VAUDE) アストラム70+10 0100-ブラック 11739
●サイズ:縦85×横38×奥28cm
●重量:2655g
●容量:70+10リットル


ITEM
ファウデ アストラム70+10
●サイズ:縦85×横38×奥28cm
●重量:2655g
●容量:70+10リットル


ITEM
バッハ アジャスト
●重量:1750g
●容量:50リットル
●素材:CORDURA 500dn RS


ITEM
ミステリー ランチ グレーシャー
●重量:2670g
●容量:70リットル
●素材:500D Cordura

本体だけで2kgオーバーですが背負うと非常に軽く感じます。下のポケットはスニーカーくらいなら余裕で入りますし、上はレインウェアを丸めて入れても空きできます。更に上のを外せばヒップバッグとしても使えます。



ITEM
グレゴリー デナリ75
●サイズ:TORSO=44~49CM
●重量:2780g
●容量:75リットル
●素材:210デニール・ダブル・ダイアモンド・リップストップ・ナイロ ン、420デニール/630デニー ル・高密度ナイロン、ライフスパンEVAフォーム

ITEM
ブラックダイヤモンド エリクサー60
●サイズ:背面長=45~52cm
●重量:1490g
●容量:60リットル
●素材:210D リップストップナイロン 400D ナイロンツイル


ITEM
[ホグロフス] HAGLOFS アルパインパック NEJD 50
●サイズ:縦75×横30×奥15cm
●重量:2490g
●容量:50リットル
●素材:ナイロン

ザック性能はサイズマッチで本領発揮

低山も高山も、キャンプ&登山は最高ですよね。キャンプに山の要素が入るとザックの重要性がまるで変わります。一度とことん最適なザックを追求してみませんか? もしかすると素敵なザックとの出会いがあるかもしれません。快適なザックでテント泊で縦走、行きたいですねー。

 

Let’s prepare for a backpack of 3 size to a use!

用途に合わせて3サイズのバックパックを準備しよう!

紹介されたアイテム

グレゴリー ミウォック24
サイトを見る
オスプレー シラス24
サイトを見る
ドイター フューチュラ22
サイトを見る
パタゴニア レフュジオ・パック28L
サイトを見る
チャムス シナワバ25
サイトを見る
フィクチュール ナップサック
サイトを見る
ポーラー リュックサック
サイトを見る
カリマー ランクス28
サイトを見る
アンドワンダー キューベンファイバーバッ…
サイトを見る
クレッタルムーセン ラタトスク 30L…
サイトを見る
コロンビア イーティーオーピーク45L
サイトを見る
ミレー サースフェー 30+5
サイトを見る
モンベル チャチャパック30
サイトを見る
ミステリー ランチ ラッシュ
サイトを見る
ザ・ノース・フェイス テルス45
サイトを見る
カリマー イントレピッド 40 タイプ2
サイトを見る
マムート クレオン プロ
サイトを見る
マウンテンハードウェア ダイアティッシマ…
サイトを見る
バーグハウス Berghaus W EX…
サイトを見る
アークテリクス アルトラ65
サイトを見る
マックパック カスケード75FL
カリマー ジャガー60+10
サイトを見る
オスプレー ジーニス105L
サイトを見る
ファウデ(VAUDE) アストラム70+…
サイトを見る
ファウデ アストラム70+10
サイトを見る
バッハ アジャスト
サイトを見る
ミステリー ランチ グレーシャー
サイトを見る
グレゴリー デナリ75
サイトを見る
ブラックダイヤモンド エリクサー60
[ホグロフス] HAGLOFS アルパイ…
サイトを見る

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
夏野 栄

作家でクリエイター、アウトドアライターでファッションエディター。アウトドア誌やファッション誌で連載するほか、ノベル執筆やプロダクト開発まで幅広く活動。山岳部出身、海育ちのテンカラ師。Tw@nhaeru

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!