CAMP HACK[キャンプハック]


ワークマントートバッグ

トートバッグもワークマンで決まり!代表4モデル徹底レビュー

2

ワークマンはトートバッグも種類豊富! 今回は、4種類の代表的なアイテムを紹介します。どれも素材や加工、形状がバラエティに富んでいて使いたいシチュエーションにぴったりのものがきっと見つかるはず! そしてこのお値段……もう言うことはありません!

matsuda sachi


アイキャッチ・本文画像撮影:matsuda sachi

トートバッグもワークマンで決まり!

ワークマン マルチポケットトートバッグ
機能性・デザイン性・低価格を兼ね備え、顧客ニーズをがっちり掴んで飛ぶ鳥を落とす勢いのワークマン! 多岐にわたるアイテムの豊富さに、ワークマンファンは一般層へも確実に広がりを見せています。

職場ニーズに留まらない、生活にも身近なアイテムは要チェックです。

バリエーションも豊富!

ワークマントートバッグそんなワークマンですが、トートバッグも種類豊富に展開されているのをご存じですか? ワークマンならではのリーズナブルな価格に加え機能面も充実のトートは、普段使いだけでなくアウトドアシーンにも取り入れたいところ。

今回はトートバッグの中でも代表的なこの4型をご紹介します。
・マルチポケットトートバッグ
・ポケッタブルライトトート
・パラフィン帆布ミディアムトート
・ZATドライバッグトートタイプ

【1,900円】ポケット多!マルチポケット トートバッグ

荷物がめちゃくちゃ入ります

ワークマン マルチポケットトートバッグ「マルチポケット」の名のとおり内側と外側を合わせてポケットの数、なんと12個! ファスナーポケットやメッシュポケットなど、ポケットの機能に応じて整理しながら収納することが出来ます。

大物から小物まで何かと種類が多く、散らかりがちなキャンプの荷物を上手く一つにまとめるのに重宝しそうな予感!

ガバッと開くから出し入れも楽!

ワークマン マルチポケットトートバッグソロキャンプのギアでどれだけ入るか試してみました。26リットルと大容量で、開口部のファスナーを全開にするとギアがすいすい入って気持ちいい!

テント、タープ、ポール、アンダーシート、ソロストーブライト、ピコグリル398、がメイン収納にきれいに収まり、外周のポケットには、トーチやLEDランタン、ヘッドライトなどの小物を住み分けて入れることが出来ました。

パパママにもうれしいこんな使い道も!

マザーバッグとして使うマルチポケットトート赤ちゃんや小さい子供のいるキャンプ、お出かけには細々とした準備が必要になりますよね。オムツや着替え、飲み物やおもちゃなどのお出かけに必要なものを一式マルッと入れるのに十分なサイズ感です!

側面のメッシュポケットには砂や泥汚れが気になるシューズを入れるのにピッタリ。たくさんあるポケットは使い勝手を工夫して使えそうですね!

ポケット多いがゆえの……

ワークマン マルチポケットトートバッグ細かいものをいろいろ入れられるポケットがたくさん。あれもポイ、これもポイ……あれ、どこに入れたっけ?ずっと探してたらここにあった! なんてことは起こりがち。バッグの中で迷子にならないようきっちり住み分けて上手に使ってくださいね!

詳細はこちら

【1,900円】リュックとの2WAY!ポケッタブルライトトート

場面によってトートでもリュックでも!

ワークマン2WAY!ポケッタブルライトトート続いてご紹介する「ポケッタブルトート」は、背負ってもいいし手に提げることもできる2WAYなんです。荷物が多いとき、少ないとき。自転車やバイクのとき、徒歩のとき。シチュエーションに対応してくれる2WAYのバッグは一つあるととっても便利!

表面は撥水加工が施されているので、急な雨降りにも安心です。そして、このトートの最大のポイントがこちら……!

使わないときはコンパクトに

ワークマン2WAY!ポケッタブルライトトート実はこのトート、「ポッケタブル」という名のとおりちっちゃくなっちゃいます! 内側のポケットに本体をパタパタと折りたたんで収納すれば4分の1サイズほどの大きさに。

サブバッグとして携帯しておけば、お買い物がたくさんあるときのエコバッグとしても活用できますね。手がふさがってしまう子供連れの買い物や、自転車バイク移動の方にもぜひ使っていただきたいアイテムです。

ベルトを上手く調整しよう!

ワークマン2WAY!ポケッタブルライトトート折りたためる柔らかなナイロン・ポリエステル素材なので、少量の荷物だとうまく背に沿わないことも。長時間背負いたいときは、このままだと疲れてしまうかもしれませんね。でも大丈夫! 長さ調整可能な肩紐やチェストベルトが付いているので、自分の体形に合わせて使用してくださいね。
詳細はこちら

関連記事