アプリ限定で20万円分のAmazonギフト券をプレゼント!
子連れキャンプの外遊びをする風景

子連れキャンプの外遊びをのびのび安全にする4つのこと

2022/08/30 更新

子連れキャンプの外遊びは楽しい反面、危険もつきもの。キャンプ場に潜む危険と保護者ができる危険予測、子供をのびのび遊ばせるためにできる準備は何なのか。安心の便利グッズや外遊びが楽しいキャンプ場など子連れキャンプのコツを4つご紹介します。

目次

危険な遊びと冒険を区別しよう

子連れキャンプの外遊びで水を浴びる子供出典:Flickr

子供達にとって、キャンプ場は普段と違った雰囲気に気持ちが解放的になる場所です。それは何も子供に限ったことではありません。目の前の楽しい事に熱中するあまり、親子共に周囲への目配りが欠けがちなのがキャンプ場。普段以上に気をつけて事故なく楽しみたいものです。それでは、具体的にキャンプ場で何に気をつけるべきなのかを考えてみましょう。

Ⅰ:キャンプ場で気をつけるべき3つのポイント

①自動車に気をつけよう

子連れキャンプの外遊びで危ない車小さな子供はドライバーから見えにくい上、自分のサイトを探しながら走るドライバーも多いので事故の危険は普段より高いと思った方がいいでしょう。

特に注意すべきは最も車の往来の多い、チェックイン後とチェックアウト前の時間帯。車の往来が頻繁で、かつ保護者も忙しいこの時間帯は特に注意が必要ですので、アーリーチェックインやレイトチェックアウトを利用して、他の利用者と忙しい時間帯をずらすのも1つの対策になりそうです。

1 / 4ページ