最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
キャンプ暖房アイテム総まとめ!電気・火・燃料系アイテム

キャンプ暖房アイテム総まとめ!電気・火・燃料系アイテムを厳選

2022/08/29 更新

キャンプの暖房アイテムは、秋冬キャンプを快適に過ごすための必須アイテム!電気式ホットカーペットやヒーター、ストーブ、焚き火に湯たんぽまでおすすめアイテムを紹介します!これらのアイテムがあれば夏より楽しいキャンプを過ごせますよ!

目次

アイキャッチ画像出典:instagram by @lhf_yh

暖房アイテムがあれば、寒い時期でもキャンプが楽しい!

親子で楽しむ冬キャンプ出典 : ロゴス

秋冬シーズンのキャンプで、しっかり準備しておきたいのが防寒対策。あまりの寒さに眠れなかった、楽しめなかったなんてことになったら、せっかくのキャンプが台無しです。寒さに負けず温かく快適に過ごすためのキャンプの暖房アイテムを紹介します。

まずは「AC電源付きサイト」を利用する?しない?

AC電源つきのサイト出典 : 軽井沢オートキャンプ場クリオフィールド

キャンプの暖房アイテムは、「AC電源付きサイト」を利用するかしないかで大きく変わってきます。AC電源付きサイトとはサイト付近にコンセントが設置されているサイトで、家庭用の電化製品を使うことができるサイトです。

AC電源付きサイトを用意しているキャンプ場も多いですが、使用アンペア数には上限があるのでご注意を。たくさんの電化製品を使えるというわけではありません。

AC電源付きサイトの場合① ホットカーペット、電気敷毛布がおすすめ!

電気毛布であったかい出典 : おいしいキャンプ場

寒い時期のキャンプ、とくに初心者のキャンパーはAC電源付きサイトを利用するのがおすすめです。ホットカーペットや電気敷毛布を持参すればかなり温かく過ごせます!

日中はリビングに敷いてお座敷スタイル、夜はテント内に入れればぽかぽか!ホットカーペットの下にはフロアマットや銀マットなどを敷き、地面からの冷気をシャットダウンするなどの工夫もお忘れなく。

<おすすめホットカーペット&電気毛布>

山善 小さく折りたためる ホットカーペット本体

小さくコンパクトに折り畳むことができる2畳タイプのホットカーペット。暖房面を前面、右、左側と切り替えることもでき便利。

なかぎし 掛け敷き電気毛布

洗濯OKでいつでも清潔に使える電気掛け敷き毛布。バックライト付きコントローラーも便利。

AC電源付きサイトの場合② スポット的な暖かさならヒーター系も!

ヒーターであったまる出典 : 楽天市場シンシア

コンパクトな電気式ファンヒーターやストーブを持ち込むのも手。スポット的な暖房器具になりますが、あると心強いアイテムです。気になる点は、コンパクトといってもそこそこの大きさがあること。ちなみに音は大きめですが、布団乾燥機を暖房アイテムとして使っているキャンパーさんもいます。

<おすすめ電気式ヒーター>

BRUNO コンパクトセラミックファンヒーター

スタイリッシュなデザインが魅力のファンヒーター。コンパクト&軽量で持ち運びも楽々です。

±0 Infrared Electric Heater

コンパクトな電気ストーブはサイトに置いておいても邪魔にならないサイズ。シンプルなデザインが◎。

電源なしサイトなら薪、石油、ガスストーブを!

家族でストーブを囲んでキャンプ出典 : Ozpig Japan

AC電源付きのサイトでなければストーブという選択もあります。ストーブと言ってもタイプはさまざまで、キャンプでは薪ストーブ、石油ストーブ、ガスストーブの3つが代表格。それぞれのタイプには、そういった特徴があるのでしょうか?
※しっかりと換気を行うなど事故を未然に防ぐ対応策を施してください。薪・石油・ガスストーブをテント内で使用する際は、十分ご注意の上ご使用ください。

<おすすめ薪ストーブ>

その名のとおり薪を燃料としたストーブで、3タイプの中では温かさは上位。薪ストーブのいいところは調理にも対応していることと、火の粉が飛びにくいこと。分解できるとはいえ収納サイズや重量はそこそこありますが、温かさ重視な方は薪ストーブで間違いないでしょう。

ペトロマックス キャンピングストーブ Loki(ロキ)

●サイズ:83.5×241×55cm
●パッキングサイズ:52cm×33cm×33cm
●重量:約12.2kg

テンマクデザイン iron-stove ちび

■本体:高さ:294mm(脚、煙突3本分含む:1550mm)、 幅:478 mm、(使用時 660㎜)、奥行き:335mm、煙突径:φ75mm 煙突全長/1本 380mm
■重量:18kg (煙突他付属品含む)
■付属品:煙突、ロストル※付属品は全て本体に収納可能です。
■Made in Japan

G-Stove Heat View

●最大サイズ:(約)横42×奥行42×高さ236cm/約10kg
●素材:ステンレス
●セット内容:本体×1、煙突×6、煙突蓋×1、火格子×2、灰落とし用スクレーパー×1

ホンマ製作所 黒耐熱窓付時計型薪ストーブ

持ち運びしやすいコンパクトなサイズの薪ストーブ。組み立ても簡単ですぐに温まれます。

 

<おすすめ石油ストーブ>

灯油を燃料としたストーブでぽかぽかとやさしい暖かさ。丈夫に鍋などを載せて調理に使えるものもあります。気になる点は大きさと使用準備やメンテナンスが必要なものもあるところです。

トヨトミ 対流型 石油ストーブ

燃焼中、特殊ガラスコーティングにより炎の輪が7色に輝き、お部屋全体をムラなく暖めます。

アラジン ブルーフレームヒーター

自然対流式でふんわりとした温かさが魅力。窓からのぞく青い炎はフィールドでも抜群の雰囲気です。

<おすすめガスストーブ>

UNIFLAME/ユニフレーム ハンディガスヒーターワームII BLACK + 専用レギュラーガス3本

●使用時サイズ:約260×180×255(h)mm
●重量:約2kg
●最大火力:600Kcal/h
●燃焼時間:最大火力時/10時間(2本)
●点火方式:圧電点火 ※燃焼時間は火力調節によって変わります。

コールマン クイックヒーター

アウトドアガス470g缶で約8.5時間使用OK。コンパクト&軽量で持ち運びも苦になりません。

カリフォルニアパティオ  カセットガスヒーター

●サイズ:280mm x 230mm x 210mm
●熱量:1.1kW(950 kcal/h)
●連続燃焼時間:約 3 時間
●重量:2.4 kg
●素材:鉄

焚き火の温かさも格別です!

夜にきらめく焚き火出典 : スノーピーク

寒い季節のキャンプに焚き火は欠かせません。揺れる炎を眺めながら直火で温まれるというのは、キャンプの楽しみのひとつ。癒し効果もばっちり!

バーベキューグリル兼用の焚き火台を使えば荷物が増えずに済みますが、寒い季節のキャンプでは焚き火は焚き火として分けるのがおすすめ。暖房ツールとして使いましょう。

注意点は火の粉。焚き火は火の粉が舞いやすく、ウエアに付くと穴が開いたり溶けやすいので、コットン素材やウール素材のウエアやポンチョなどでカバーを!

<おすすめ焚き火台>

スノーピーク 焚火台 L

厚みのあるステンレス素材で頑丈な焚き火台。折り畳むとスリムになるので持ち運びも快適です。

ロゴス 焚火台 バーベキューコンロ KAGARIBI

高さが2段階調整でき、ハイポジションで焚き火が楽しめます。折り畳めるのでスリムな収納が可能です。


寝るときのお供は、安心な湯たんぽ!

親子でテントで寝る様子出典 : スノーピーク

テントで寝るときの暖房アイテムとして用意しておきたいのが湯たんぽ。ストーブのように格段の温かさがあるわけではありませんが、基本的には火気厳禁のテント内で安心して使うことができます。

湯たんぽには金属製、プラスチック製、ゴム製などの種類がありますが、保温力が高いのは金属製。就寝前に寝袋の中に入れて暖め、快適な眠りを手に入れましょう。

<おすすめ湯たんぽ>

マルカの湯たんぽ Aエース

昔ながらのトタン製湯たんぽは、水を入れて直火で暖めることもでき便利。手ごろな価格もうれしい。

暖房アイテムで準備万端!寒い季節もキャンプを楽しめる!

秋冬、春先など寒さが身にこたえる季節でも、暖房アイテムがあれば快適にキャンプを楽しめます!寒い季節はキャンプ場も空いていて、空気が澄んでいるため星空もきれい!焚き火もがんがんできますし、寒い季節ならではの楽しみもあります!暖房アイテムのほか服装や寝袋も工夫すれば、さらに寒さに負けず楽しいキャンプが過ごせますよ!

 

No Warm No Camp

寒さに耐えるがキャンプではない