CAMP HACK[キャンプハック]


ランクルの次はコレ!?つぶらな瞳に恋しちゃう「丸目ハイエース」がブレイクの予感

1


「丸目換装」でルックス格上げ!

ハイエース
出典:flexdream
そんな「実用面はバッチリだけど、ルックスがネック」という層にぜひおすすめしたいのが「丸目ハイエース」です。

かつては丸目の時代もあった

ハイエース
出典:flexdream
つまり、ライトを丸目にカスタムしたハイエースに乗る、という方法です。

かつてハイエースはライトがもともと丸目だった時代がありました。これがレトロでとってもいい雰囲気なんです。ならば現代で再現してしまえばいいということ。めざすはこの「20系」の雰囲気です。

ライトを丸くする「丸目換装」でオール解決

ハイエース
出典:Instagram by @flex_dream
ライトを丸目にすることを「丸目換装」と呼ぶのですが、これを施したハイエースはかなりおすすめ。

一部の層には同車のウィークポイントになっている「見た目が味気ない」という弱点を、十分すぎるほど補ってくれるのです。

丸目換装はすでにランクルでおなじみのワザ

ランクル
このように丸目にするのはオールドランクルですでに人気を博しているカスタムで、こちらは今やすっかり市民権を得ています。
ランクル この「顔をクラシックに変える」というカスタマイズを、ハイエースでもやってみましょう、という試みです。

理想の「丸目ハイエース」をくまなくチェック!

ハイエース というわけで、できたのがこちら。ジャジャーン! どうですか。かなりカッコよく、オールドランクルの雰囲気に近づいたのではないでしょうか。

それでは丸目ハイエースの実車をチェックしてみましょう。

何と言っても特筆すべきはライト!

ハイエース
出典:flexdream
やはり最大の特徴となるのがこの丸目ライト。どこか懐かしい雰囲気たっぷりですが明るさはしっかり確保。さらにより輝度の高いLEDヘッドライトにすることも可能です。

中身が200系なら安心

ハイエース
出典:flexdream
一方で、中身で使われているのは200系、すなわち現行車です。つまり見た目はレトロでも、中身はバッチリ最新型というわけ。これは安心できますね。

悪路を走行中にプスン……と止まってしまうなんて心配とも無縁です。

車高は高めでアウトドア仕様

ハイエース
出典:flexdream
あえて車高をほんの少し高くすることでよりタフな印象に。

ハイエース
出典:Instagram by @flex_dream
舗装されていないアウトドアシーンにもしっかりマッチするフォルムになっています。

関連記事