【雪中キャンプでしかできないこと】上級キャンパーたちの事例12パターン

2019/02/24 更新

【雪が主役の冬キャンプ!】寒いからって、雪ならではの楽しみを知らないまま、キャンプを冬眠しちゃっていませんか?今回はそんな冬眠中キャンパーを覚醒させる、上級キャンパーたちの雪中キャンプライフを一挙ご紹介!これであなたも雪中キャンプマニアの仲間入り?!


アイキャッチ画像出典:Instagram by @sunafukin8

雪が主役のキャンプ、上級キャンパーたちはこう楽しむ!

冬シーズンの楽しみ方といえば雪中キャンプ。過酷なイメージもありますが、それ以上に雪中キャンプでしかできないことも沢山! 写真のようなYETIロゴの跡が残るのも、雪中キャンプならではですよね。
そこで今回は、雪中キャンプを思い切り楽しんでいる上級キャンパーたちの事例を一挙ご紹介! 雪があるからこそ、普段のキャンプでは絶対にできない特典があるんです。


直球系!まんま雪の恩恵にあやかる楽しみ

まずはどストライクの直球系からご紹介! 雪の持つ特性をそのまま利用したシンプル&ワイルドな雪中キャンプの楽しみ方です。

何でもキンキンに冷えちゃう!天然クーラー

雪中キャンプといえばやっぱりコレですよね! 雪でキンッキンに冷えたビールを薪ストーブに当たりながらゴクリ。誰もが憧れる雪中キャンプの醍醐味の1つですね。
こちらも豪快に日本酒からビールまで冷やし放題! 大人数のキャンプでもクーラーボックスの容量に悩むことナシ!

最後までフレッシュ!超高性能保冷プレート

白い雪に映える色鮮やかなマグロやサーモン。食べている途中で生ぬるくなってしまう心配は無用! 超高性能でなんとも粋な天然の保冷プレートです。

ほったらかしでOK!フローズンヨーグルト

お酒に刺身ときたら、やっぱり締めにはサッパリとしたデザートが欲しくなるもの。こちらはクーラーボックスを外に出しておいたら勝手に凍ってしまったヨーグルトを利用。フルーツを添えて目にも楽しいデザートに!

テントからの雪景色

もう、こちらは語るまでもない雪中キャンプの特権。テントの窓からの雪景色の美しさは、言葉にするのも無粋なほど。雪と木々と自分と……静かな時間が流れます。

神がかった美味しさ!雪景色&コーヒー

美しい雪景色をただ眺めるのもアリですが、同時に美味しいものを楽しむのはもっとアリですよね! 雪景色を見ながらの淹れたてアツアツコーヒーは、きっと格別の味。
雪の中でコーヒーにお湯を注いだ瞬間、立ち上がる湯気の迫力はもはや神々しさを感じるほど。冷えた体に染み渡るコーヒーの熱さはやっぱり最高ですよね!

王道の雪遊びはやっぱり楽しい!

ここまではどちらかというと「オトナ」な楽しみ方をご紹介してきましたが、ここからは子どもも一緒に楽しめる、王道の雪遊びをご紹介! いくつになってもこんな風に雪を楽しめるキャンパーって素敵です!

天然の断熱材で中はあたたか「かまくら」作り

三角形に掘った夜のかまくら。カンブリアンランタンやオイルランタンがいい味を出していますね。お気に入りのギアも雪とコラボすればさらにランクアップした雰囲気に。

こちらは何と、ノルディスクのロゴまで入った本格的なアスガルド風かまくら。こういう遊び心、雪遊びの楽しさを倍増させてくれますね!

家族の数だけ作っちゃおう!自分雪だるま

たくさん雪が積もる地域なら、キャンプだってやっぱり雪だるまを作っちゃいましょう! 家族全員の大きさに比例した愛嬌ある雪だるま、きっと素敵な思い出として残るはず。

インテリアとしてもGood!ソリ遊び

こちらはALL木製の見た目もイケてるソリを使った雪遊び。子どもと楽しめるだけでなく、サイト内でちょっとした物置やイスとしても使えて便利かつオシャレです。

釣ったその場で食す究極のグルメ!ワカサギ釣り

冬の雪中キャンプといえばやはり憧れるのが、氷上でのワカサギ釣り! こちらはお子さんもお揃いのソレルのブーツで防寒も万全。釣ったワカサギをその場でフライにして食べる、究極のグルメです。

ワンランク上!さすがの上級テクニック

さあここからが上級キャンパーの腕の見せどころ! さまざまな工夫と遊び心の詰まったワンランク上をいく雪中キャンプテクニックをご紹介します。

童心に返って楽しむ、雪テーブル&チェア

子どもと一緒に雪で作ったテーブル&チェアでおやつタイム。空気は冷たいけど、子どもの笑顔に心がホッコリと温まりそうですね。
こちらはさらに一工夫。クッキングテーブルとダイニングテーブルを兼ねた大型の雪テーブル。雪で自作しちゃえば、遊びながら装備も減らせて一石二鳥のアイディアですね。

雪上だから作れる半地下スペースが秀逸!

こんな光景初めて見た! という人も多いであろう掘りごたつさながらの半地下焚き火スペース。断熱性のある雪で囲うから焚き火の暖気が逃げにくいうえ、一番冷える足元が温かいという秀逸すぎるアイディア!
こちらは異なる用途の半地下スペース。天井の低いケロンの前室に半地下スペースを作ることで、出入りやブーツの脱ぎ履きが驚くほどスムーズに。腰痛持ちのキャンパーにとってはまさに神アイディアですね。


幻想的な美しさは自分へのご褒美!雪イルミネーション

かなりの重労働が推測される力作の、雪道イルミネーション。テントへ続く雪道にキャンドルの灯火が揺らめくロマンチックな光景は、雪かきの対価を上回るご褒美ですね。
こちらは雪道の先に、テントではなく腰高の壁に囲まれた雪のサークルスペースが。かまくら同様、雪の断熱効果であたたかそう。夕暮れ時の青みがかった雪に映える炎を見つめて仲間と飲むお酒、どんどん進んでしまいそうですね。

大自然からの贈り物をもっと楽しもう!

上級者キャンパー達の雪中キャンプならではの楽しみ方、さすがでしたね! 雪だって大自然の贈り物。寒いからと敬遠してしまっては、冬キャンプの楽しみも半減してしまいます。防寒や装備を万全にして、雪中キャンプにぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

Snow is a gift from Mother Nature! 

雪は大自然からの贈り物!


いつか雪中キャンプ、行ってみよう!


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
TOMOKO YAMADA

四国の秘境出身フリーライター。旦那さん、大学2年長男、中3次男、小6長女、インコのキィちゃん&スイちゃんの5人+2羽で日々にぎやかに、時々キャンプを楽しんでいます。夫婦でトレラン目指しトレーニング中! Instagram:@tomoko_y_0216

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!