ユニクロ並みのコスパ!?3,000円台から購入できる「タイオン」のインナーダウンがすごい!

2019/01/23 更新

タイオンのインナーダウンはユニクロ並のコスパ!実際の使用感も暖かいと評判です。ユニクロとの大きな違いは?バリエーションは?今回はタイオンのインナーダウンを総まとめ!タイオンのアイテムを手に入れて、暖かい冬を過ごしましょう!


アイキャッチ画像出典:楽天

年中活躍するのが「インナーダウン」!

出典:TAION
秋も深まり涼しくなってくると、「インナーダウン」の出番です。上から羽織ってもよし、アウターの下に着てもよし! 屋内でも外でも、何かと活躍してくれますよね。
出典: TAION
インナーダウンといえば、ユニクロが有名でお手軽。ですが、「タイオン」のインナーダウンをご存知ですか? 「タイオン」は、ユニクロ以上のパフォーマンスを発揮してくれると評判なんです。

ラインナップも豊富な「タイオン」のインナーダウン、詳しく見ていきましょう!

「タイオン」をおすすめする5つの理由

ところでタイオンって、どんなブランドなのでしょうか? おすすめの理由とともに、ご紹介していきます。

①インナーダウンウェアの専門

出典:TAION
タイオンは、インナーダウンウェア専門ブランドなんです。「餅は餅屋」とも言うように、インナーダウンに特化したお店なので、その品質や技術に信頼がおけます。ちなみに、社名の由来は”体温”なのだそう。

②高品質ダウンを使用!

出典:TAION
650FP以上の良質なダウンを使用。FPは「フィルパワー」と読み、この数値が大きいほど暖かくなります。ちなみにユニクロは、FP表記がありません。

また、タイオンのインナーダウンは羽毛自体に撥水加工がされているため、湿気に強いのも特徴です。

③とにかく暖かいと評判!

出典:TAION
インナーダウンはアウターの中にも着るので、厚すぎると動きにくく、かといって薄すぎては寒くて効果なし。でもタイオンのインナーダウンは、暖かさに定評があります!

とても暖かく背中はまるでカイロを入れてるようです。さすがダウン90%です。おまけにホワイトグース!今年の冬はとても寒いのでもっと早く買えばよかった。いい買い物ができました。(出典:楽天

コンパクトになるし暖かいし軽いし、そして何よりもリーズナブル!!この質でこの価格は他にはないと思います。また色違いをリピ買いしたいです。(出典:楽天

④コスパ良し

出典:PIXTA
ベストタイプのインナーダウンは、3,661円〜4,957円(税込)。ユニクロの「ウルトラライトダウン」のベストタイプは、4,309円。高品質なのに、ユニクロとほぼ同等の価格帯なんです。

⑤ラインナップが豊富。

出典:TAION
Vネックボタンタイプのカラーバリエーションは、何と10色! さらにベストのラインナップだけでも、Vネックやクルーネック、ボタンタイプやジッパータイプ、さらにデニム素材やリバーシブルなど種類が豊富です。人と被りにくいのも嬉しいですよね。

これは好みですが……

タイオン  パターン
出典:TAION
ユニクロと似ているようで違うのが、縫い目のパターン。写真はタイオンのダウンですが、四角いパターンが特徴的。

ユニクロ パターン
出典:UNIQLO
一方でユニクロの方は横のパターン。好みが分かれますが、タイオンの方がポップな印象を受けませんか?

コーディネート例とおすすめアイテム!

インナーダウンのコーディネート、ちょっと難しく感じている方も大丈夫。写真と一緒に、アイテムと合わせ方を見ていきましょう!

パーカーと組み合わせて!

出典:TAION
定番のVネックボタンタイプを、パーカーの上から羽織ったスタイル。前のボタンを開けて着ることで、ダボつきもなくスッキリ見えます。薄手のパーカーでは寒くなってきた季節におすすめ。

ITEM
タイオン インナーダウン【メンズ】Vネックボタン インナーダウンベスト
●サイズ:S M L XL
●素材:表地 ナイロン100%  裏地 ポリエステル100%  中わた ダウン90% / フェザー10%  

結構 ポカポカ小春日和の様な着心地です。いいもんを買いました。



ロンTはクルーネックで

出典:TAION
ロンTだけだとのっぺりした印象になってしまう時も、インナーダウンを上から羽織るとちょうどいいアクセントになってくれます。襟の形をクルーネックで揃えて。両脇のファスナーポケットも便利です。

ITEM
タイオン インナーダウン【メンズ】クルーネックWジップ インナーダウンベスト
●サイズ:S M L XL
●素材:表地 ナイロン100%  裏地 ポリエステル100%  中わた ダウン90% / フェザー10%

今年は購入をしようと某メーカーのを購入しようか考えてましたが、周りに着用者があまりに多く「ちょっと嫌だな」と思っていたら、こちらを拝見したら、価格も品質も良いのでは?と思って購入しました。結果は大正解!サイズもバッチリで良かったです!周りとちょっと違うというのも自分的には大きいポイントですね(笑)


フードをアクセントに!

出典:TAION
フード付きのタイプもあります。アウターとしてはもちろん、インナーダウンとして使う時はフードを外に出してコーデのポイントに。フードが寒さを防いでくれるので、アウトドアにも最適です!

ITEM
タイオン インナーダウン【メンズ】クラシックフード ダウンジャケット
●サイズ:S M L XL
●素材:表地 ナイロン100%  裏地 ポリエステル100%  中わた ダウン90% / フェザー10%  リブ ポリエステル100%

スーツにも!

出典:TAION
スーツの下に着る場合は、袖のないジレタイプがおすすめ。暖かいのに着膨れせず、きれいなシルエットを保ってくれます。
ITEM
タイオン インナーダウン【メンズ】Vネックボタン インナーダウンジレ
●サイズ:S M L XL
●素材:表前身頃生地 ナイロン100%  表後身頃生地 ポリエステル100%  裏地 ポリエステル100%  中わた ダウン90% / フェザー10%

商品はラインが綺麗ですね♪あえて前身頃ダウンというジャケット時のこだわりも感じます。


単体でもよし!

タイオン ダウン
出典:TAION
長袖タイプは、インナーとして使うのはもったいない! メインのアウターとしてもよし、コートの下に忍ばせてもよしのアイテムです。
ITEM
TAION  クルーネックボタン インナーダウンジャケット
●サイズ:S M L XL
●素材:表地:ナイロン100%  裏地:ポリエステル100%  中わた:ダウン90% / フェザー10%  

ネックウォーマーもおすすめ!

出典:TAION
寒さが厳しくなってくると、首元の保温が必須になってきます。インナーダウンと同素材のネックウォーマーだから、暖かさはお墨付き。ボタン付きなので、帽子や髪を気にせず着脱できるところも高ポイント!

レディースも!

出典:TAION
レディースのインナーダウンも、着た時のラインがとてもきれい。ダブルジップで上からも下からも開閉でき、体温調節や着こなしの幅が広がります。

ITEM
タイオン インナーダウン【レディース】クルーネックWジップ インナーダウンジャケット
●サイズ:S M L
●素材:表地 ナイロン100%  裏地 ポリエステル100%  中わた ダウン90% / フェザー10%

キッズも!

出典:TAION
キッズも、カラーバリエーション8色と豊富なラインナップ! 子どもは体が小さいぶん、汗をかいたり冷えたりしやすいですよね。サッと脱ぎ着しやすいインナーダウンなら、こまめに体温調節ができます。

ITEM
タイオン インナーダウン【キッズ】Vネックボタン インナーダウンジャケット
●サイズ:100 110 120 130 140
●素材:表地 ナイロン100%  裏地 ポリエステル100%  中わた ダウン90% / フェザー10%

「タイオン」で、寒い季節を楽しもう!

出典:TAION
タイオンのインナーダウンは、ご紹介した以外にもたくさんのバリエーションがあります。自分に合った一枚を手に入れて、冬のアウトドアも快適に楽しんでしまいましょう。

お手頃プライスなので、今まで着たことのない色や柄に挑戦してみるのもよさそう!

モンベルも見逃せない!

値段は少し上がりますが、やはり山屋のダウンも素晴らしいですよ!

TAION’s inner down, which one to choose?

”タイオン”のインナーダウン、どれにする?


紹介されたアイテム

タイオン インナーダウン【メンズ】Vネッ…
タイオン インナーダウン【メンズ】クルー…
タイオン インナーダウン【メンズ】クラシ…
サイトを見る
タイオン インナーダウン【メンズ】Vネッ…
サイトを見る
TAION  クルーネックボタン インナ…
サイトを見る
タイオン インナーダウン【レディース】ク…
タイオン インナーダウン【キッズ】Vネッ…
サイトを見る

関連する記事

タイオン ダウン
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
Akiko

キャンプ、川、車、料理、ビールが大好き!な2児の母です。アウトドア好き旦那、釣り好き息子、冬でも泳ぎたい娘とファミリーキャンプを楽しみながら、キャンピングカー購入を計画中!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!