「いちいちハンドドリップは面倒」というズボラ派でもうまいコーヒー飲める秘密兵器

2018/08/08 更新

キャンプ場の朝、ちょっと早起きして飲むコーヒーってやっぱり格別。でも、ちゃんと淹れるのは面倒だからインスタントでいいや……って妥協しちゃってる人も多いのでは。その点カリタの「ニューカントリー102」なら楽チンかつおいしく作れるので最高!


アイキャッチ画像出典:楽天

キャンプでコーヒーってどうしてる?

出典:PIXTA
自然あふれるキャンプで飲むコーヒーは、普段家やオフィスで飲んでいるコーヒーよりもなんだか美味しいような気がしませんか?

キャンプでの一杯は最高!

出典:Unsplash
早起きして飲む目覚めの一杯や、焚き火を囲んでまったり味わう一杯はやっぱり格別。淹れたてのコーヒーの香りや、それを共有する仲間との時間は、キャンプをより楽しいものにしてくれます。

めんどくさいからインスタントで妥協……は惜しい!

出典:PIXTA
キャンプではけっこう慌ただしくて時間がなかったり、淹れ方がわからなかったりして、インスタントで済ませてしまっている人も多いのではないでしょうか? でもそれはちょっともったいないかもしれません。手軽に、もっと美味しいコーヒーが味わえたら嬉しいですよね。


そんな人にこそ、「カリタ」ニューカントリー102!

出典:楽天
「アウトドア向きで、楽チンで、おいしい」。この3つを兼ね備えるコーヒーは無理なのかな……と諦める必要はありません。カリタの「ニューカントリー102」を使えば、誰でも簡単に美味しいコーヒーを楽しむことができるのです!
ITEM
カリタ・ニューカントリー102
●サイズ:13×13×19cm
●重量:700g
●素材・材質ステンレス仕様3〜4人用(約480cc)


3拍子揃ったカリタの逸品!

出典:楽天
ここからはいったい何がスゴイのかを見ていきましょう。

スゴイその① 丈夫で直火OKの「キャンプ仕様」

出典:なっぷ
コーヒーを淹れるためだけに、細口のドリップポットをキャンプに持参するのは荷物が増えるし、かといってキャンプ用クッカーだと、細く長く注ぐのは難しい……。

そんな中、ニューカントリー102なら直火もOK! 丈夫なステンレス製かつ収納も考えられているというまさにキャンプにぴったりの一品です。

スゴイその② 上から一気にお湯を注ぐだけだから「楽チン」

出典:Kalita
じっくり時間をかけてのハンドドリップは楽しいけれど、野外で風が強かったりすると淹れるのが難しかったりします。

でもこれなら一気にお湯を注ぎ、あとは待つだけ。お湯がすべて落ちきると、美味しいコーヒーのできあがり! 超カンタンなので、コーヒーを自分で淹れたことない人でもできちゃいます。

スゴイその③ シャワーポットが「おいしさ」の秘密

出典:Amazon
すごく小さな無数の穴が底面にポツポツと開いているのが分かりますか? 楽チンなのにハンドドリップのような深い味わいを得られるのは、このシャワーポットの仕掛けのおかげ。

小さな穴からポタポタとお湯が落ちてドリップする構造になっているので、お湯を注ぐだけで勝手に美味しく淹れてくれるのです。

こうやって淹れるとおいしい

出典:Unsplash
ニューカントリー102が「アウトドア向きで、楽チンで、おいしい」という3つを兼ね備えているのがわかったところで、ここからはその具体的な淹れ方をみていきましょう!


1. ろ紙を折り曲げ、ドリッパーにセット

出典:Amazon
まずはドリッパーにセットするろ紙を準備。圧着部分を折りたたみます。下だけでなく、サイドにも圧着部分がある場合は、もう一方は逆側におると、ドリッパーに綺麗に開いてセットできます。

2. コーヒー粉を人数分入れる

出典:PIXTA
挽いた粉をドリッパーにセット。コーヒーの粉はあらかじめ挽いたものを持参してもOK! ハンドミルがあれば、挽きたての香りも楽しめます。1人前は約10gで、4人分まで入れられます。

3. シャワーポットをのせお湯を注ぐ

出典:楽天
穴の開いているシャワーポットを乗せてお湯を注ぎます。このとき一気に注げるのが楽チンなポイント! シャワーポットがフタにもなるので蒸らし効果も。これによって、ハンドドリップのようなコーヒーの香りを楽しめます。

4. カップに注げば出来上がり!

出典:Unsplash
最後にできあがったコーヒーを人数分のカップに注げば完成! カップに注ぐ前に、少量のお湯をカップに入れて温めておくと、温度が下がりにくく、アツアツのコーヒーを楽しめます。

合わせて使いたい、カリタのこだわりアイテム

出典:Unsplash
カリタはコーヒーの定番メーカー。コーヒーを淹れるための器具はもちろん、そのほかのコーヒー関連の商品が充実。

ニューカントリー102とともに使ってみればさらに楽しいアウトドアコーヒーが楽しめます。プライドがのぞく製品ラインナップをチェックしていきましょう!


キャンプで活躍必至のミル「コーヒーピクニック」

出典:楽天
挽き立ての豆を使えば、より一層美味しいコーヒーにが楽しめます。そこでコチラのハンドミル。ハンドルがラバーに収納できるから、持ち運びもとてもコンパクト。金属のものづくりで有名な新潟県燕市製なので、安心して使えます。
ITEM
カリタ・手挽きコーヒーミル コーヒーピクニック
●サイズ:157×53×170(mm)
●重量:236g
●素材:セラミック(コーヒーカッター部分)

気分もアガるし便利な「2wayエプロン」

出典:Kalita
アーミーグリーンの色がアウトドアの雰囲気。通常の首掛けはもちろん、腰巻きのギャルソンタイプにもなるスグレモノ。

ポケットが4つもついているので、場所が限られているキャンプで、ミルやスプーンなどの細かい道具を効率的に収納させておくこともできます。カラーはスモーキーブルーもあるので、キャンプスタイルに合わせてお好みで選択可能。
ITEM
カリタ・2WAYエプロン
●サイズ:約H1100×W1070mm
●重量:270g
●素材:綿

クオリティに定評ある「コーヒーフィルター102濾紙」

出典:楽天
針葉樹パルプから作られたフィルターは、名前にもなっているろ紙「102」がジャストです。チャック部分は接着剤等を一切使わずに圧着。カリタの製品に合うように専用設計されています。

アウトドアでもしっかりペーパーフィルターで淹れることによって、コーヒー豆の余分な油が吸着され、美味しいコーヒーを淹れる手助けをしてくれるのです。
ITEM
コーヒーフィルター102濾紙 2〜4人用ホワイト
●サイズ:2〜4人用
●数量:40枚
●素材:針葉樹パルプ

美味しいコーヒーを手軽に楽しもう!

出典:Unsplash
ハンドドリップ並みのコーヒーをアウトドアで淹れるのも、ニューカントリー102なら簡単にできちゃいます。次のキャンプでは手軽に美味しいコーヒーを味わってみてはどうでしょう? コーヒーを囲んで、仲間との時間をよりよいものに!

 

Easy to drip tasty coffee!

カリタで美味しいコーヒーを手軽に淹れよう!


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
Satochin

自然を愛するアラサー女子。とにかく食べることと珈琲が好きな食いしん坊。アウトドアでの役割も食べ専。自然の中で珈琲や食の楽しみを提案する「シロネル」を仲間と立ち上げ、活動中。 Instagram:@shironel_

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!