CAMPHACK

ソリステ、Tステ、サイクロン………ペグっていったい何がどう違うのか?徹底検証!

0

多くのメーカーから数々のタイプがリリースされているペグですが、いったい何がどう違うの?っていうキャンパーの素朴なギモンにお答えします!形も素材も異なる7本を集めてリアルにペグ打ちテストを敢行しました。検証結果をレポートするので乞うご期待!

編集部 藤巻

アイキャッチ画像撮影:編集部

ペグっていろいろあるよね!

撮影:編集部
テントやタープを張るのにマストなのがペグです。どれもだいたい一緒でしょ、と思う方もいるかもしれませんが、じつはかなりいろんなバリエーションがあるのです。丸かったり、角ばってたり、重かったり、曲がってたり……。

素材も形も異なるペグ7本集めてみました

撮影:編集部
いったい何がどう違うの? という疑問を解消すべく、アウトドアメーカー各社からリリースされているペグ7本を実際にチョイスして、打ち比べてみることにしました!

エントリーはこの7本です。右から、

①コールマン「ジュラルミンYペグ」
②スノーピーク「ソリッドステーク」
③スノーピーク「ジュラルミンペグ」
④キャプテンスタッグ「フックペグ」
⑤ニーモ「Tステーク」
⑥MSR「サイクロン ステイク」
⑦キャプテンスタッグ「スチール丸棒ペグ」

というラインナップです。何とな~く似ているのもあれば、全然違うのもあったりして、なかなかバリエーション豊かですね。それではさっそく比べてみましょう!

関連記事