CAMP HACK[キャンプハック]


UCO焚火台フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット

【3つの理由を検証してみた】なぜUCOの焚き火台が人気なのか?

0

多くのメーカーから販売する焚き火の中で、UCOが提案する焚き火台が話題を集めています。極薄、超軽量、そして高いデザイン性。申し分がないこの焚き火台は、これからより注目されること間違いなし!どこが良いのか?実際に使ってみてわかったこととともにご紹介します。

小川 迪裕


UCOが焚き火台を販売していることを知ってた?

UCO焚き火台
撮影:筆者
UCO(ユーコ)といえば、コンパクトかつカラフルな「キャンドルランタン」が有名ですよね。しかし、最近はLEDランタンやマッチなど幅広い商品を販売しています。 なかでも、今回ご紹介する「フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット」は、幅広い層から支持を得ています。

コンパクトにして機能も充実! UCOのこの焚き火台は、その名にふさわしいポータビリティ(携帯性)をもつギアでしょう。

なぜUCOの焚き火台が良いのか? 3つの理由を検証してみた

「フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット」がなぜ広い層から注目を集めているのか? 実際に使ってその理由を紐解きます。

その1.厚さはわずか3.5cm!圧倒的に薄い収納力

UCOフラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット
撮影:筆者
見てわかるとおり、折りたたんだ状態の焚き火台はじつに極薄。厚さは、わずか3.5cm!

本体のサイズも縦27×横37.5cmとかなり小さく、ザックに入れて持ち運びができることから、登山をする人でも気軽に持ち運びすることができます。

関連記事