最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
磨き屋シンジケートのビアタンブラー

「磨き屋シンジケート」のビアタンブラーを使ってキャンプでうまいビールを呑もう!

キャンプでビールを飲むとき、缶でそのまま呑んではいませんか?今回ご紹介する「磨き屋シンジケート」のビアタンブラーは、クリーミーな泡、高い保冷性でビールがよりおいしく感じる秀逸なアイテムなんです。どんなアイテムなのか、余すことなくご紹介します。

目次

キャッチ画像撮影:編集部

このきめ細かなビールの泡がたまらない!

ビールの泡

撮影:編集部

ビールの味・見た目を大きく左右するポイントといえば、泡。磨き屋シンジケートのビアタンブラーは、泡がきめ細かく、クリーミーに仕上げることができます。今の暑い時期にはたまりませんね!

 磨き屋シンジケートのビアタンブラーのここがスゴい!

磨き屋シンジケートのビアタンブラーは、ほかのタンブラーと比べてどこが優れているのか、ご紹介します。

 クリーミーな泡が作りやすい

ビールのきめ細かい泡

出典:Amazon 

磨き屋シンジケートの製品で共通している点は、なんと言ってもきめ細かいクリーミーな泡が作りやすいところ。内面をヘアライン仕上げとミラー仕上げを組み合わせて加工することで、誰でも簡単においしい泡にすることができます。

世界最高峰の研磨職人が丁寧に製造

磨き屋シンジケートの研磨作業

出典:Amazon

磨き屋シンジケートの工場群は、新潟県燕市にあります。この燕市は、言わずもがな金属加工業がとても盛んな地域。そこで研磨業として育った磨き屋シンジケートは、“磨きのプロ集団”として広く認知されています。江戸時代から脈々と受け継がれている研磨の技術で、このビアタンブラーは作られているのです。

とにかく見た目が美しい!

磨き屋シンジケートのタンブラーを使っている様子

出典:Amazon

鏡のようなピカピカに輝く表面に、曲線部にできやすいデコボコを平らに仕上げる完成度の高さ。インテリアとしてもサマになるその佇まいは、まさに逸品! ビールをおいしく飲むだけでなく、見た目も満足できるところも磨き屋シンジケートのビアタンブラーの特徴です。

磨き屋シンジケート 400ml ビアタンブラー

●サイズ/幅72×高さ128mm
●本体重量/205g
●素材/18-8ステンレス
●満水容量/370ml

ところで「磨き屋シンジケート」とは?

磨き屋シンジケートのタンブラー

撮影:編集部

磨き屋シンジケートは、新潟県燕市で結成された産業プロジェクト。会社名ではなく、いくつかの幹事企業からなる“金属研磨のスペシャリスト集団”です。

受注が入ったらいくつかの幹事企業にその内容が共有され、それに応えられる幹事企業1社が担当して取引を行います。過去には、Appleが発売していた「iPod」の裏面を研磨したり、Panasonicが発売する「レッツノート」の記念モデルを担当したりと、国内外の有名企業から依頼がくるようですよ!

ビアタンブラーはこんな人におすすめ!

磨き屋シンジケートのタンブラー

出典:Amazon

この磨き屋シンジケートをビアタンブラーは、とにもかくにも「ビールが大好き!」という人にはピッタリのアイテムです。また、ビールのおいしさを最大限味わいたい人には、まさに理想のアイテムと言えます。

そのほかに、「一生モノ」や「一級品」を追い求めてる本格志向の人にもおすすめです。プレゼントとしても人気が高いとされ、誕生日やお祝い事として購入するのもアリでしょう。

ビアタンブラーでおいしくビールを入れる方法

ビールを注いでいる様子

出典:PIXTA

ここで、ビアタンブラーを使っておいしくビールが呑めるように、とっておきのビールの注ぎ方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

1.ビールをタンブラーの半分くらいまで勢いよく注ぐ。グラスは真っすぐの状態で

2.注いだら、泡を落ち着かせるようにゆっくりと注ぐ

3.タンブラーの口までゆっくり注ぎ、さらに盛り上がった泡の上から静かにビールを注いで膨らみをもたせる

使う際の注意点

一方で、磨き屋シンジケートのビアタンブラーを扱うときに、注意すべき点をいくつかご紹介します。使用する前に確認しましょう!

洗い方にはご注意を

グラスを洗っている様子

出典:PIXTA

研磨した金属はキズが見えやすいため、まず初めて使用する際はスポンジで丁寧に洗い、使用後は表面にキズをつけないようにスポンジで洗うようにしましょう。やさしく洗うのがポイントです。

くれぐれも、研磨剤が入ったクレンザーやスポンジタワシは使わないようにしましょう。

熱い飲み物にも注意

やかんでお湯を沸かしている様子

出典:PIXTA

熱い飲み物をカップに入れると、金属の性質で外側が熱くなりやすく、やけどを負う可能性があります。磨き屋シンジケートのビアタンブラーは、ビールや冷たい飲み物だけに使い、熱い飲み物は入れないようにしましょうね!

冷凍庫に入れない、火にかけない

冷凍庫を開けようとしている人

出典:PIXTA

「カップごと冷蔵庫に入れて飲み物を冷やそう」と思った人がいるかもしれませんが、カップを冷蔵庫に入れないでください。割れる可能性があります。また、保存容器として使うのも控えましょう。

一方で、「金属だから火にかけても問題ないでしょう」と思った人もいるでしょう。しかし、火にかけるのも厳禁です。カップ全体が熱くなり、やけどをするかもしれないので大変危険です!

電子レンジと食器洗浄機は使用不可

食洗機

出典:PIXTA

機械類の使用もNGです。電子レンジは金属の性質の関係で故障をまねきやすく、食器洗浄器はカップを傷つける可能性があります。

ビアタンブラー以外にもこんな製品を発売中!

ビアタンブラー以外に、磨き屋シンジケートはどんな製品を作っているのでしょうか? キャンプでも使えるおすすめのものをご紹介します。

ワインタンブラー

磨き屋シンジケートのワインタンブラー

出典:Amazon

脚なしタイプのワイングラス型タンブラー。冷めにくい特性はそのままに、ワイングラスと同じ形状にすることで香りも同時に楽しむことができます。単体とセットの2種類が販売されているので、ペアでワインを飲んでみてはいかが?

磨き屋シンジケート 430ml ワインタンブラー

●サイズ/約全幅86×全高98mm
●本体重量/約190g
●素材/18-8ステンレス
●容量/430ml

二重タルジョッキ

磨き屋シンジケートの二重タルジョッキ

出典:Amazon

ジョッキ型のタンブラー。250mlとたっぷり入る430mlの2サイズがあります。二重構造で冷めにくく、結露が出にくいのが特徴です。これなら、キャンプでもジョッキ感覚で楽しみながらおいしいビールが飲めますね!

磨き屋シンジケート 二重タルジョッキ 430ml

●サイズ/全幅110×奥行76×全高93mm
●本体重量/185g
●素材/外容器/18-8ステンレス(0.5mm)、内容器/18-8ステンレス(0.4mm)、取っ手/18-8ステンレス
●容量/250ml(満水容量)

ぐいのみ

磨き屋シンジケートのぐいのみ

出典:Amazon

ステンレス製のお猪口。内側に錫メッキを施すことで、日本酒を雑味のないまろやかな味にしてくれます。キャンプに“マイお猪口”として持っていけば一目置かれること間違いなし。贈り物としてもピッタリですね!

磨き屋シンジケート ぐいのみ 1pcs YJ1446

●サイズ:全幅52mm×全高36mm
●本体重量:50g
●素材・材質:18-8ステンレス1.2mm

磨き屋シンジケートのビアタンブラーで極上のビールを味わおう!

磨き屋シンジケートのビアタンブラー

撮影:編集部

日本の伝統的な技術とモダンなデザインが融合した磨き屋シンジケートのビアタンブラーは、普段づかいだけでなくキャンプでもビールをよりおいしくしてくれるとっておきのアイテム。これからは、キャンプのお供に使ってみてください!

余ったビールは料理に使おう

もし美味しいビールが余ってしまったら、せっかくならキャンプ料理に活用してみない?

Have a nice time with “migaki”!

磨き屋シンジケート“とともに素敵なお時間を!