あなたは何袋持ってる?キャンプ持ち物の整理に「スタッフサック」を活用しよう

2019/02/22 更新

キャンプでも使うと便利なスタッフサック特集!登山をやっている人には馴染み深いスタッフサックですが、キャンプで使っている人は多くはないですよね。けどこのアイテムが使ってみると結構便利!普通のビニール袋との違いは?素朴な疑問から解決します!


アイキャッチ画像撮影:編集部

キャンプでスタッフサック&ポーチ使ってる?

アンドワンダーのスタッフサック
出典:楽天
スタッフサック&ポーチは登山をする人にとってはお馴染みのアイテムですが、キャンプシーンではまだまだ浸透していません。実はこのスタッフサック&ポーチ非常に便利なアイテムなのです。知っておいて損はないスタッフサック&ポーチの魅力についてこれからご紹介します!

そもそもスタッフサックに何を入れるの?

スタッフサックは登山のときなどに効率よく綺麗にザックへ荷物をパッキングするために使われるアイテムです。その中には着替えを始めさまざまなアイテムを入れます。

中身は着替え、電子機器、レインウェア、防寒着など様々

その中身は、着替えやスマートフォン、カメラやレインウェア、防寒着まで多種多様です。その中身に合わせてスタッフサックの性能や大きさを決めて使います。電子機器や薬など濡れたら使えなくなるものは防水仕様のものにまとめておくと良いでしょう。

色や容量のバリエーションが豊富で仕分けやすい

大きさや色、形などバリエーション豊かなのも特徴の一つ。荷造りの中身に合ったものをチョイスすることが大切です。例えば、種類によって色分けなど工夫をすることで、見た目にも分かり易いパッキングが手軽にできます。

スーパーのビニール袋とは何が違うの?

小分けのパッキングならスーパーのビニール袋でも十分だという見方もありますが、荷物を守るという観点からすると絶対的にスタッフサックが安心です。ビニールより破けにくく、防水などの高性能なものもあります。

また、唯一のデメリットとしては値段が高い点があげられますが、使い捨てではないので長い目で見れば重大なデメリットとは言えないでしょう。荷物を守ることは、結果としてキャンプの快適さにも繋がります。

テント就寝時に枕にもなる

キャンプでわざわざ枕を持参することはあまりありませんが、あった方が眠りの質は格段良くなります。そこで、スタッフサックの出番! 適度な大きさのスタッフサックに衣類などを詰めれば、あっという間に枕になります。自分の好みの高さに調節して使えば、快適な眠りのサポートをしてくれること間違いなしです! 一つで二役こなしてくれる非常に効率の良いアイテムと言えるでしょう。

見た目も性能もGoodなおすすめスタッフサック&ポーチ

それではおすすめのスタッフサック&ポーチたちを一挙ご紹介!


アンドワンダー ジオメトリックプリンテッドスタッフサックセット

東京発のアウトドアブランド「アンドワンダー」のスタッフサックはS~Lサイズのセットになっています。オリジナルのジオメトリック柄でシンプルながらもインパクトを与えてくれるポーチです。ペットボトルを再利用したエコな素材でできています。

ITEM
アンドワンダー ジオメトリックプリンテッドスタッフサックセット
●素材:POLYESTER 100%
●重量:L40g、M30g、S10g

チャムス スタッフサック5L

ウォータープルーフ仕様なので絶対に濡らしたくないものをしっかりガードしてくれる心強いスタッフサックです。5色のカラーバリエーションがあり、チャムスのキャラクター「ブービー」が大きくワンポイントで入っているデザインが可愛いスタッフサックです。別サイズで2.5Lもあるので、用途に合わせて使い分けるとより使い易くパッキングできます。

ITEM
チャムス スタッフサック5L
●サイズ:高さ42 x 横幅27.5 x 奥行き17cm
●重さ:約55g
●素材:30D Ripstop Cordura Nylon(薄手のナイロン生地にWaterproofコーティング)
●カラー:ブラック/グレー/ライム/レッド/ティール

シートゥーサミット ウルトラシル ドライサック 4L

非常に引き裂き強度・耐久性ともに高い素材で作られている防水仕様のスタッフサック。カラーは4色展開で、派手な色味が特徴的です。一泊程度の着替えを入れるには十分なサイズで、幅広く活用できます。

ITEM
シートゥーサミット ウルトラSIL ドライサック 4L
●サイズ:15×33cm
●素材:30D ウルトラSIL コーデュラナイロン
●重量:約26g
●容量:約4L

4リットルサイズを、山登りの際の着替え入れ用に購入しました。Tシャツ、靴下、下着、スパッツ、短パンがぎゅうぎゅうで入りました。ちょうどよいサイズで、山登り以外にも重宝しそうです。


ザ・ノースフェイス スタッフバッグ

軽量で中身が確認し易いシースルー生地のスタッフサック。高い引き裂き強度を誇るパーテックス®カンタム素材なので、高い耐久性を発揮してくれます。6色のカラーバリエーションで仕分けしやすいスタッフサックです。

ITEM
ザ・ノース・フェイス スタッフサック 3L
●サイズ:24×13cm
●容量:3L


ITEM
ザ・ノース・フェイス スタッフサック 4.5L
●素材:PERTEX®Quantum(ナイロン100%)
●サイズ:28×14.5cm
●容量:4.5L
●カラー:(WK)ホワイト×ブラック(WB)ホワイト×ブルー、(K)ブラック(AP)アークティックプールB(FR)ファイアリーレッド(LE)レモン


ITEM
ザ・ノース・フェイス スタッフサック 7L
●表地:PERTEX(R)Quantum(ナイロン100%)
●収納可能サイズ:10L以下
●留め具の種類:リボン・ひも
●タテ33cmxヨコ18cmxマチ18cm
●ポケットなし

モンベル アクアペル ビジブルバッグ 0.3L

中身が確認しやすいように小窓があるタイプのスタッフサック。縫い目の全てにシームテープ処理をしてあるとても防水性が高い作りになっています。小さめサイズですが、スマホを始めとする小型電子機器収納にお勧めします。

ITEM
モンベル アクアペル ビジブルバッグ0.3L
●素材:40デニール・ナイロン・リップストップ[ハイドロプロ®コーティング]
●重量:17g
●サイズ:10×16.5cm(使用サイズ)



グラナイトギア エアジップディティ(2個セット)

2個セットで可愛くお得なポーチです。中身を濡らさない止水ジッパーや耐久性の強い素材でできていて、使わないときは畳んで収納することができます。パッキングの際に隙間を埋めるのにも使えるのでとっても便利です。

ITEM
グラナイトギア エアジップディティ(2個セット)
●サイズ:10×10×24cm
●容量:約2.4L
●重さ:約21g
●カラー:アソート
●備考:2個セット

グラナイトギア エアジップサック XSサイズ レモンライム

サックの両側に持ち手が持ち運びや取り出しのときにとても便利! 防水性も抜群で濡れた物の上にも置ける構造なので、温泉やプールなど濡れ易い場所でも安心して使えます。

ITEM
グラナイトギア エアジップサックXS
●サイズXS:24×15×12cm
●重量:34g

生地はすごく薄くて、やや中身が透けるくらいです。驚くほど軽量ですが、強度は十分にあり、チャックや縫い目の作りもしっかりしています。良い商品を見つけたと思ってます。


グラナイトギア ジップサックXL(カラーアソート)

超軽量素材を使っているので、大きさの割りにはとても軽くて使いやすいスタッフサックです。しっかりとした大きさがあるので、家族の着替えを全部まとめたり、ひざ掛けを詰めたりと荷物の小分けにとても役立ちます。

ITEM
グラナイトギア ジップサッククラシック アソート XL(25L)
●サイズ:430x250x230mm
●容量:25リットル
●重量:123g

こんな専用アイテムも! サーマレスト Zライト ソル スモール専用スタッフサック

「Zライト ソル スモール」専用スタッフサックになります。「Zライト ソル スモール」とは耐久性・快適性の高いアコーディオン式収納のクローズドセルマットレスで、どこでも暖かく快適に休むことができます。ケースがあることで使い易さは倍増するので、ぜひとも一緒に揃えておきたいスタッフサックです。

ITEM
サーマレスト  Z ライト専用スタッフサック
●カラー:ブラック
●サイズ:スモールサイズ(縦130cm、横51cm)
●収納時のサイズ:51×10×14cm
●素材:70Dポリエステル

サーマレスト リッジレスト専用スタッフサック

「リッジレスト」専用のスタッフサックです。暖かく快適に過ごせるレッジレストですが、クルクル丸めて収納するため専用スタッフサックがあったほうが荷造りや持ち運びは格段良くなります。専用スタッフサックがあるマットを選ぶというのも賢い買い物と言えますね。

ITEM
サーマレスト リッジレスト ソーラー レギュラー専用 スタッフサック
●リッジレスト専用スタッフサックです。

いろんなスタッフサックが荷造りを救う!

チャムスのスタッフサックを持つ女性
出典:楽天
スタッフサックを使うことで、荷物の「住所」を決めてあげることができます。パッキングや収納において、決まったところに物を詰めることは効率的で安全性にもつながり、一石二鳥。荷造りや片付けに苦手意識がある人こそ、このスタッフサックはお助けアイテムです! まずは小物からでも使ってみて、この便利さに是非ハマってみては?

キャンプで使える収納テク

小物の整理にはスタッフサックはもちろん収納ボックスも大活躍!

Comfortable camping with “Stuff Suck“!

スタッフサック”で快適キャンプ!

紹介されたアイテム

アンドワンダー ジオメトリックプリンテッ…
チャムス スタッフサック5L
シートゥーサミット ウルトラSIL ドラ…
サイトを見る
ザ・ノース・フェイス スタッフサック 3…
ザ・ノース・フェイス スタッフサック 4…
ザ・ノース・フェイス スタッフサック 7…
モンベル アクアペル ビジブルバッグ0.…
グラナイトギア エアジップディティ(2個…
グラナイトギア エアジップサックXS
グラナイトギア ジップサッククラシック…
サーマレスト  Z ライト専用スタッフサ…
サーマレスト リッジレスト ソーラー レ…
サイトを見る

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
toto7

アウトドア好きの旦那さんを先頭に、少しずつファミリーキャンプにチャレンジしています。シンプルで機能性の高いアイテムが大好き!子どもの成長に合わせながら、アウトドアを楽しむことがモットーです!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!