最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
コールマンのインナーシュラフ

インナーシュラフのおすすめ20選!【モンベル・ナンガ・イスカなど】

2022/09/02 更新

冬キャンプだけではない!? 夏にも使えるインナーシュラフ。シュラフの中に入れることで、保温性を上げたり、シュラフに汚れが付着するのを防いでくれたり活躍してくれます。

夏には単体で使うこともできるモデルもあり、両シーズン使いが可能に。より清潔で快適な睡眠を手に入れたい人はゲットしたいアイテムです!

目次

アイキャッチ画像出典:コールマン

インナーシュラフは本当に必要?

ロゴスのインナーシュラフ

出典:ロゴス

名のとおりシュラフの中に入れて使用するインナーシュラフ。(シュラフシートとも言われます)いわゆる、家のベッドでいうところのシーツの役割をしてくれるものです。

シュラフと重ねて使うことで、汗をしっかり吸収してくれたり、保温性を上げてくれたりと、キャンプでの睡眠をより快適にしてくれるアイテムです。夏冬、それぞれに最適なインナーシュラフを使うことで、メリットがたくさんありますよ。

インナーシュラフのメリット
①シュラフを清潔に保つことができる
②シュラフの保温性がより高くなる
③キャンプでの寝心地が良くなる
④単体での使用も可能なモデルがある

インナーシュラフを使うとシュラフのお手入れが楽ちん!

シュラフを乾燥

出典:PIXTA

インナーシュラフは、シュラフの中に入れて使います。寝汗をかいたときでも、インナーシュラフがしっかり吸収してくれるため、寝汗が直接シュラフに付着するのを防げます。

インナーシュラフをご自宅で洗濯することで、シュラフが汗臭くなることもなく、清潔を保つことが可能。

シュラフの保温性をより高くしてくれる!

テント内部から見た景色

出典:PIXTA

保温性のインナーシュラフを使用することで、シュラフ本体が持っている保温性にインナーシュラフの保温性がプラスされ、より暖かくなります。冬など気温の低い日のキャンプに最適。

インナーシュラフを使うと寝心地が格段と良くなる!

ナチュラルハイクのインナーシュラフ

出典:楽天市場

インナーシュラフは使うことでより快適なキャンプが過ごせる、そんなアイテムです。インナーシュラフに使用される素材は、コットンやシルク、メリのウールなど肌触りの良い素材が多く、肌に触れても不快感が少なくなり、快適な睡眠ができるでしょう。

モデルによっては夏・冬どちらも使える!

秋のキャンプシーン

出典:PIXTA

インナーシュラフと聞くと、厳しい冬の季節だけ使うというイメージがあるかもしれません。しかし、インナーシュラフのなかには、単体で使用できるものもあります。

寒いときはインナーシュラフとして、高い気温の日には単体使用やブランケットとしてなど、状況に合わせた使い方ができますよ。

ブランド別にご紹介!おすすめインナーシュラフ20選

シュラフとキャンプ道具

出典:PIXTA

多くのメーカーがインナーシュラフを展開しているので、「どれがいいのかわからない」という人も多いでしょう。そんな人は要チェック! ここでは、有名メーカーから展開しているインナーシュラフをピックアップしました。

コスパ最強!モンベルから展開しているインナーシュラフ

モンベルのロゴ

出典:モンベル

コストパフォーマンスが高いアウトドアブランドのモンベル。たくさんのインナーシュラフを展開していますので、それぞれのモデルがどのようなシーンに最適なのかについてお伝えしていきます。

モンベル アルパインダウンハガー800 サーマルシーツ

●素材:【表地/裏地】10デニール・バリスティック エアライト®ナイロン・タフタ(はっ水加工)
●中綿:800フィルパワー・EXダウン
●サイズ:188×69cm、収納サイズ:12×24cm
●重量:379g
・中綿にEXダウンを採用しているため、冬でもより暖かさを保つことができる

・ストレッチ性を備えたシーツで寝返りしても気にならない
・足元全開にすれば、ブランケットとしても活用できる
・夏場は単体での使用もOK

シームレス アルパイン バロウバッグ サーマルシーツ

 

モンベルのシームレス アルパイン バロウバッグ サーマルシーツ

出典:モンベル
・モンベル独自の化繊綿エクセロフト®を採用

・濡れに強く単体での使用も可能
・インナーシュラフとして使う際は、シュラフの使用可能温度を約5℃下げることができる
・自宅で手軽に選択することができるため、清潔を保つことができる
・ふんわりとしたやわらかな肌触り

モンベル公式サイト:シームレス アルパイン バロウバッグ サーマルシーツ販売ページ

モンベル レクタングラーシーツ

●サイズ:220×90cm
●素材:75デニール・ポリエステル・タフタ
●重量:350g
・襟元の生地が折り返し可能で、口元が布団に直接触れずに使える

・約350gと軽量コンパクトタイプで、持ち運びが楽ちん
・枕カバーとシーツが一体になったモンベル独自のデザイン
・クリップが2箇所に付いており、布団とシーツをしっかり固定できる

モンベル キャンプシーツ

●サイズ:184×77cm
●素材:75デニール・ポリエステル・タフタ
●重量:241g
・素材に75デニール・ポリエステル・タフタを採用しており、通気性が良く肌触りも良い

・約241gと軽量かつ、コストパフォーマンスが高い
・シュラフに寝汗など汚れ付きを防いでくれる
・汚れた際、ご自宅で気軽に洗濯が可能
・キャンプや山小屋での使用に最適

モンベル ウォームアップシーツ

●素材:クリマプラス®メッシュ 
●サイズ:184×77cm
●重量:200g
・約200gと超軽量コンパクトモデル

・ストレッチ性に優れており、体の動きを邪魔しない
・起毛素材を採用しており、肌触りが良く保温効率を高めてくれる
・洗濯表記に従った洗濯がご自宅でできる

根強い人気のナンガから展開してるインナーシュラフはこれ!

ナンガのロゴ

出典:ナンガ

日本のアウトドア寝具メーカーのナンガが発売しているインナーシュラフは2つあります。

ナンガ スリーピングバッグ インナーシーツ

●素材:ポリエステルメッシュ
●サイズ:80×210cm
●重量:425g
・ポリエステルメッシュを採用し、通気性に優れている

・シュラフの中に入れることで、肌面のベタつきを軽減してくれる
・夏の低山ハイクからキャンプシーンでは、単体での使用が可能
・収納袋が付属しており、持ち運びが楽ちん
・シュラフメーカーのインナーシュラフが欲しい人におすすめ

ナンガ クール タッチ シーツ

●素材:ナイロンポリウレタン
●サイズ:210×80cm
●重量:約500g
・接触冷感のインナーシュラフで、蒸し暑い夜でも快適な寝心地が手に入る

・吸水速乾性も備えており、肌面がベタつかない
・夏のキャンプや山小屋泊に最適
・UVカット機能により、紫外線から肌をしっかり守ってくれる
・撥水2WAYストレッチ素材によって、シュラフ内での動作もストレスがない

高品質なシュラフを展開しているイスカのインナーシュラフ!

イスカのロゴ

出典:イスカ

イスカ ライナー SZ スーパーライト

●素材 内側:ポリエステル起毛地
●サイズ:78×205cm
●重量:320g
・ポリエステル起毛素材を採用しており、暖かく肌触りが良い

・シュラフの保温性をより高めてくれる
・夏の沢登やキャンプシーンなどでは、単体での使用も可能
・シュラフへの汚れ付着も防ぐことができる

イスカ シュラフシーツSZ

●素材:コットン100%
●サイズ:215×80cm
●重量:400g
・コットン100%素材を採用しているため、肌触りがとても良い

・睡眠中の汗や汚れがシュラフに付着するのを防いでくれる
・夏期の山小屋泊などに最適

イスカ シルクシーツ レクタ

●素材:シルク100%
●サイズ:85×185cm
●平均重量:130g
・しなやかで肌触りの良い100%シルク素材を採用している

・約130gと超軽量&コンパクト収納により、持ち運びが楽ちん
・山小屋泊などはもちろん、旅行時の睡眠でも活躍してくれる
・サイドにスリットを採用しているため、出入りがしやすい&折り返して使用が可能

イスカ インサートシーツ

●サイズ:220×85cm
●重量:400g
・肌触りの良いポリエステル素材を採用

・キャンプはもちろん、山小屋泊や旅行の睡眠時に活躍してくれる
・通常のモデルよりも上面と下面を長く設計
・折り返して使えるからシュラフのズレを防いでくれる

こんな手も?ニトリの「サマーシュラフ」をインナーシュラフの代用品に!

ニトリのロゴ

出典:ニトリ

夏のキャンプ使用におすすめのサマーシュラフがニトリから発売。このニトリのサマーシュラフを、気温の低い日にインナーシュラフの代用品として使用することも可能。ただし、あくまでもサマーシュラフなので、冬季キャンプや登山など本格的なアウトドアでの使用はNGです。

ニトリ シュラフ夏季用(サマーシュラフ ISH)

ニトリのサマーシュラフ

・ネットを使用することでご自宅での洗濯も手軽にできる

・フルオープンにすることで、大型ブランケットとしても活躍
・気温の低い日にはインナーシュラフとして使う人が多い
・約950gと重量は他のインナーシュラフに比べるとやや重い
ニトリ公式サイト:シュラフ 夏季用販売ページ

おすすめのインナーシュラフはまだまだあるよ!

ナチュラルハイクのインナーシュラフ

出典:Amazon

ここからはさまざまなメーカーが展開しているインナーシュラフの中からおすすめをピックアップ!

コールマン フリースインナー/バンダナ

●素材:フリース
●サイズ:190×83cm
●重量:750g
・フリース素材を採用しており、やわらかく暖かい&保温効率を上げてくれる

・収納ケース付きで、持ち運びはもちろん収納も手軽
・インナーシュラフだけど、おしゃれなデザインを採用している

NatureHike インナーシュラフ

●素材:ポリエス繊維80%・弾性繊維20%
●サイズ:200×80cm
●重量:400g
・ストレッチ性に優れており、しっかり体にフィットしてくれる

・吸湿速乾性が高く、シュラフ内を快適な環境を保ってくれる

・約350gと軽量で、バックパック内での邪魔にならないコンパクト収納
・キャンプはもちろん車中泊、旅行、出張、登山、あらゆるシーンで活躍

サモルックス インナーシュラフ

●素材:フリース
●サイズ:180×75cm
●重量:640g
・フリース素材を採用しており、肌触りが良い

・冬はインナーシュラフとして、春夏には単体での使用も可能
・フルオープンにすることで、毛布やブランケットとしても利用できる
・ご自宅の洗濯機で丸洗いができ、いつでも清潔に使用することができる
・カラー展開が豊富で、ご自身の好きなカラー選びができる

シートゥーサミット サーモライトリアクター コンパクトプラス

●素材:2種類のサーモライトファブリック、サーモライト
●サイズ:185×92cm
●重量:263g
・2種類のサーモライトファブリックを組み合わせたライナーを採用

・足元と腰回りに100g/㎡を使用しており、保温性を高くしている
・180cm以下の小柄な体型の人や女性にぴったりなモデル
・所有しているシュラフを最大+11℃まで上げてくれる優れた保温効率

ロゴス 抗菌防臭シルキーインナーシュラフ

●素材:抗菌防臭シルキーモイスクロス
●サイズ:210×84cm
●重量:360g
・抗菌防臭シルキーもイスクロスを採用しており、抗菌&防臭機能が高く衛生的

・所有しているシュラフの保温性を上げてくれる
・ご自宅の洗濯機で丸洗いが可能、いつでも清潔な状態で使える
・肌触りがサラサラで、キャンプでの快適な睡眠が手に入る

HOLOMUA インナーシュラフ

●素材:フリース
●サイズ:180×75cm
●重量:580g
・公益社団法人日本キャンプ協会のキャンプインストラクターが監修しているインナーシュラフ

・上質なフリースを両面に採用しており、保温性に優れている
・キャンプや車中泊でのインナーシーツとしてはもちろん、ブランケットとしても活躍
・ダブルファスナーを採用し、両面から開閉が可能
・足元ファスナー部分にはロック機能を採用、就寝中にファスナーが開いてしまうのを防いでくれる

キャプテンスタッグ サーモライト インナーシュラフシーツ

●素材:ポリエステル100%
●サイズ:210×90cm
●重量(約):330g
・インビスタ社開発の保温性化学繊維「サーモライト」を採用

・繊維の中に空気を取り込むことで、保温性をアップ
・軽量でストレッチ性が高く、肌触りが良い
・キャンプはもちろん、旅行時などいろんなシーンで活躍してくれる
・気温の高い季節には単体での使用も可能

インナーシュラフで、夏でも冬でもキャンプで快適な睡眠を!

キャンプ

出典: PIXTA

インナーシュラフは夏・冬問わず、使用できるアウトドアアイテム。インナーシュラフがあれば、シュラフを清潔に保つことはもちろん、保温性を高くしたり快適さがアップしたりしますよ。肌触りが良く、季節問わずに使用できるインナーシュラフで、快適なキャンプの睡眠を手に入れましょう!

こちらの記事もおすすめ

紹介されたアイテム