CAMP HACK[キャンプハック]


虫さされた腕

これからが危険!絶対おさえておきたい「4つの虫除け対策」

0

夏のキャンプシーズン目前となりました。楽しいキャンプをするには欠かせないのが「虫除け対策」です。今回は、虫除けに有効な対策として4つのポイントをご紹介します。ベテランキャンパーも初心者キャンパーもこちらを読んで「虫除け対策」の予習、復習をしておきましょう。

野口理加


アイキャッチ画像出典:PIXTA

夏はキャンプへ行く前に「虫除け対策」を準備しておこう

虫さされた足
出典:PIXTA
夏キャンプは、「開放的でいつまでも明るくて、暑い暑い言いながらも楽しくって……もう最高!」と思いますよね。でも一つ忘れてはならないのが虫除け対策です。ではどんな対策をしたら良いのか? 本格的な夏を目前に4つの虫除け対策をチェックしてみましょう。

①「SOTO 虫の寄りにくいランタン ST-233」を利用する

SOTO 虫の寄りにくいランタン ST-233 ST-233は、蚊除け効果を備えているアイディアランタン。ランタンとしての機能はもちろん、蚊の特性をよく理解しているユニークな構造が夏に本領発揮してくれます。

オレンジ発光で虫が気づきにくい

オレンジ発光
出典:SOTO
「白」・「黄色」の光は虫が好む波長を持っています。ST-233のホヤは、半分が虫の寄りにくいオレンジ色に着色されており、このホヤを装着すれば、虫が”感じにくい”オレンジ発光に簡単に切り替えできます。

蚊トリフレクターで防虫効果をプラス

蚊トリフレクター その名も「蚊トリフレクター」は、市販の蚊取りマットが装着可能な設計です。防虫効果で蚊を寄せ付けません。この汎用性は魅力的ですね。

口コミはどういう評価?

本当に虫があまり寄ってきませんね。蚊トリフレクターの効果もあってか、明るさも十分。ホヤのオレンジ色の着色は半分だけなので、虫よけが不要なら180度回転させると透明になってさらに明るくなります。(出典:Amazon

明るさですが、これは予想以上に良かったです。メインランタンとして十分使用可能で、レギュレーターのおかげでドロップダウンも起こさず数時間安定して照らしてくれました。
リフレクターのおかげで無駄なところに明かりが行かないので他の人に迷惑もかからなそうです。虫が寄りにくいよりも、レギュレーターとリフレクターが嬉しい機能でした。(出典:Amazon

カセットガスが使えるのがいいです。虫が寄りにくい、かどうかは微妙でした。(出典:Amazon

虫は確かに寄っては来ないですが、友人達との合同キャンプで友人が違うランタンを使用していても虫が寄って来た記憶はないので、機能的に必要なのか、有効なのかはよくわかりません。(出典:Amazon

商品名のある通り「蚊」は寄って来にくい感じがあります。(出典:Amazon

口コミを見ていると「虫」が寄ってくるかどうか環境によってまちまち、「蚊」は寄ってこないと実感している方も多いようですね。明るさについてはメイン級ではなくサブ的な明るさとして活用するのが良さそうです。筆者も愛用していますが、CB缶で燃料を統一したい方や、そこまで広くないキャンプサイトであれば十分な明かるさですよ。

関連記事