虫除けアロマの豆知識!キャンプで活躍スプレー&キャンドルの作り方

2017/12/28 更新

近年、虫除け効果のあるアロマオイルを使ったスプレーが人気です。しかし、アロマオイルを使用しているから100%安全とは言い切れません。今回はそんなアロマに関する知識を解説。またキャンプで使いたい 虫よけスプレー&キャンドルの作り方も紹介します。


アイキャッチ画像出典:写真AC

虫よけ対策は安心・安心・安全が一番!

虫よけスプレーを使っている様子
出典:pixta
アウトドアにつきものと言えば虫。刺されたら痒いだけでなく、ひどい場合は何日も腫れが残るような痛みをもたらす場合も。

そんな時に頼りになるのが「虫よけスプレー」。しかし化学薬品が入っているだけに、赤ちゃんや小さな子供に使用するのは心配ですよね。

化学物質「ディート」について知っておこう!

ディートは、蚊やダニなどの吸血タイプの虫に対して忌避(嫌って避けること)効果のある物質。市販で売られている大半の虫除けスプレーに使用されています。

使用上の注意に記載された使用回数を守ることが大切なのですが、高濃度で長期間の摂取した場合、まれに人体に影響が出る場合があるという報告も出ています。となると、ディートを使っていな虫除けスプレーの方が安心しますよね。

成分が心配……!それならアロマオイルを使った虫よけスプレーがおすすめ

アロマオイル
出典:楽天
そこでご紹介するのが、「アロマオイル」を使った虫よけスプレーです。アロマオイルとは、主にハーブの有効成分を抽出した揮発性のオイルのこと。植物によって異なる香りや成分を持っており、葉や花、果皮、樹皮、樹脂などから採取されます。その中でも純度100%のものは、エッセンシャルオイルと呼ばれています。

虫の嫌がるアロマオイルを使ったスプレー

アロマオイルやエッセンシャルオイルでには、殺虫剤のように虫を殺す働きはありません。しかし、特定のオイルの香りを虫が嫌うため、刺されにくくすることができるんです。

アロマオイルの虫よけスプレーには、乳幼児に使いづらいディートという化学物質は入っていません。ディートの入った虫よけスプレーを使いたくないという方には、アロマオイルを使った虫除けスプレーがおすすめです。

※3歳未満の乳幼児への使用は控えた方がいい

虫よけの成分を確認している女性
出典:写真AC
「エッセンシャルオイル(精油)」が入ったスプレーやクリームも、3歳未満の乳幼児に使う場合に注意が必要です。購入する際には必ず「赤ちゃん(3歳未満)でもお使い頂けます」と明記された商品を選び、対象年齢の記載がないものは止めておきましょう。またオイルの刺激が強すぎる場合もあるので、直接肌にかけるのではなく、持ち物ににおいを付けて使うなどしましょう。

キャンプで使いたい!アロマ効果のある虫よけスプレー&グッズ

続いては、キャンプなどアウトドアシーンで使える、アロマオイルを使った虫よけスプレー&グッズをご紹介します。直接肌にかけなくても虫除けできるグッズにも注目です。

アロベビー アウトドアスプレー

多くの虫除けに使用されている化合物ディート不使用。天然由来成分99%以上のこだわり処方。虫が嫌がる天然由来の香りで虫を寄せ付けず、フレッシュな香りで赤ちゃんも嫌がりません。
ITEM
アロベビー アウトドアスプレー
●内容量:110ml
●対象年齢:新生児~
●全成分:水、オレンジ果実水、ミリスチン酸、ポリグリセリルー10、セイヨウハッカ油、ニオイテンジクアオイ油、レモングラス油、ローズマリー油、ヘプチルグルコシド、デヒドロ酢酸、ベンジルアルコール
●原産国:日本

ハーブの匂いの虫除けスプレーです。娘が2ヶ月の時に購入して何回か使っていますが特に嫌がりません。肌にブツブツも出ませんでした。虫除け効果はわかりませんが蚊には刺されませんでした。


オーガニックマドンナ アロマガードミスト

スキンローションとしても使える、洗い落とし不要のオーガニックアロマミスト。合成の虫よけ剤ディート、石油系・植物系アルコール、防腐剤不使用のお肌に優しい虫除けスプレーです。
ITEM
オーガニックマドンナ アロマガードミスト
●内容量:80ml
●対象年齢:0歳~
●配合成分:アロエベラ葉水、ユーカリ油、レモングラス油、ハッカ葉油、シトロネラ油、シダーウッド油
●原産国:日本

南国生活で12月まで蚊がいて、4月にはもう蚊の時期です。ドラッグストアにある虫よけでは子供たちがむせてしまうので、アロマガードミストを6年愛用しています。新生児から使える日焼け止めと合わせて出産祝いにも喜ばれます!こまめにつけないとだけれど、その分肌に優しいから安心です。


フマキラー 天使のスキンベープ

54か国以上が採用している、国内で承認され初上陸したディートに代わる成分「イカリジン」使用。肌の弱い赤ちゃんや小さいお子さんでも安心して使える虫除けスプレーです。
ITEM
フマキラー 天使のスキンベープ
●内容量:200ml
●対象年齢:乳幼児~
●配合成分:イカリジン、BG、無水ケイ酸、グリセリン脂肪酸エステル、香料、エタノール、LPG、その他
●原産国:日本

今まで肌の弱い子供の為、またディートの毒性を気にして精油からできた虫除け剤を使っていましたが、コストが高く悩んでいました。
1歳の若干アトピーの子供の洋服にかけたり、直接肌にかけたりしていますが、トラブルはありません。小さな子供は虫に刺されたりすると腫れるし、とびひにもつながっていくのでこういった商品で虫を忌避するのは大切かと。


ピジョン 虫くるりん シールタイプ

さわやかな柑橘系の香りの天然ハーブの精油を染み込ませたシールタイプの虫除けスプレー。持続的に虫の嫌がる天然ハーブの精油が蒸散して虫が寄り付きにくくなる。
ITEM
ピジョン 虫くるりん シールタイプ
●内容量:24枚入り(12枚×5シート)
●対象年齢:0ヵ月~
●成分:シトロネラ油
●原産国:日本

オススメです。虫除けは、スプレータイプ、シートタイプも購入しましたが、これが一番効いてます。子供のズボンに、このシールを貼って、Tシャツ部分は、貼り忘れて、虫除けスプレーだけして、公園で遊ばせたところ、腕だけ虫にさされていました。それからは、Tシャツにも必ず貼るようにしたら、さされなくなりました。


ピジョン 虫くるりん つり下げタイプ

虫の嫌がる天然精油シトロネラ油と、天然植物由来の除虫菊エキスのダブル効果で、不快な虫が寄り付きにくくなるつり下げタイプの虫よけ。香りは強弱の調整が可能です。
ITEM
ピジョン 虫くるりん つり下げタイプ
●内容量:4.5g(2.25g×2バッグ)
●対象年齢:0ヵ月~
●成分:植物精油(シトロネラ)、除虫菊エキス(ピレスロイド系)
●原産国:日本

赤ちゃんがいるので、蚊取り線香変わりに。香りもシールタイプと同じで、ハーブのいい香りです。枕元に置いて使用しています。香りの量も調整できるので、日中は少なく、夜は全開にして使用しています。


和光堂 虫きちゃダメ シールタイプ

天然ハーブの香りがさわやかなシールは、虫の苦手な香りのする天然植物精油(ユーカリ・シトロネラ)を含んでおり、持続的に蒸散させて虫を寄り付きにくくさせています。
ITEM
和光堂 虫きちゃダメ シールタイプ
●内容量:60枚
●対象年齢:0ヵ月~
●成分:植物精油(ユーカリ・シトロネラ)、プロピレングリコール
●原産国:日本

香りが好きです!柑橘系の爽やかな香りがが私個人としては好きです。子供も嫌がる様子なく付けてくれています。節約と思って1回1枚しか付けていませんでしたが、香りがする分効いている気がするし、使用したかいがあってか、今年は虫刺され無しでした!ダサかわのコアラの絵も、色んな顔があっておもしろいです。


サンタン 虫よけリストバンド

大人気キャラクター「リラックマ」のイラストの入った可愛いシリコンブレス。レモンに似た香りの天然ハーブ、シトロネラオイルが虫を寄せ付けにくくしてくれます。
ITEM
サンタン 虫よけリストバンド
●内容量:1個入
●材質:シリコン樹脂
●原産国:日本

すごく可愛いです。犬の散歩でよく虫に刺され困ってましたが、これをつけてると大丈夫な感じです。去年注文して良かったので今年も購入しました。おすすめです


アロマスター アロマスプレー アンチバグ

虫が嫌いな成分をユーカリの葉から抽出したオイルやレモングラス、ローズマリーなどの6種類の天然ハーブを使用した虫対策アロマスプレー。洋服や帽子、タオルやカーテン、ベビーカーなどにも安心して使用することができます。
ITEM
アロマスター アロマスプレー アンチバグ
●内容量:15ml
●対象年齢:6ヵ月~
●成分:天然精油(レモンユーカリ、レモングラス、ラバンジン、ローズマリー、ジュニパーベリー、プチグレン)植物エタノール(サトウキビ由来)
●原産国:日本

良い香りです。虫よけだけでは、もったいないくらい良い香りです。自然の成分から出来ているので家族全員で安心して使っています


簡単!アロマオイルを使った虫よけスプレーの作り方

手作り虫よけスプレーと植物
出典:写真AC
市販の虫除けスプレー、使ってはみたものの今一つ効果がよく解らない。また、やっぱりお肌に直接つけるものだから自分の目で確かめた安心なものを使いたい。そんな時は、虫よけスプレー作りに挑戦してみましょう。

材料・作り方

【材料】
ハッカ油…10滴(虫除け効果のある精油)、無水エタノール…10cc(アルコールに弱い方はホホバオイル)、精製水(ミネラルウオーターも可)…40cc、スプレー容器
【作り方】
作り方はいたってシンプル。材料をスプレー容器に入れて、シャカシャカ振って混ぜるだけ。これだけの工程で出来上がり、とても簡単ですよね!

注意点

① 使用する精油をチェック!
精油の中には「皮膚を刺激することがありますので、使用量に注意してください」という注意喚起が明記されている商品があります。その場合は10摘ではなく、2、3滴減らしてみるなど量を減らすよう心掛けてください。
② 子供用のスプレーを作る場合
精油は半分以下、1~5摘程度にしてください。
③ 早めに使い切ろう!
防腐剤が入っていないので、なるべく1か月以内に使い切るようにしましょう。

アロマオイルを使った虫除けキャンドルの作り方

続いては、キャンプなどにも持っていきたい「虫除けキャンドル」の作り方をご紹介します。アロマオイル以外は100円均一ショップで揃うので、お手軽ですよ!

必要な材料

・アロマオイル…虫除け効果のあるオイル(シトロネラ、レモングラスなど)
・ろうそく……2~5本
・ガラスの小瓶
・はさみ、カッター
・鍋

作り方

①ろうそくを砕いていきます。中に入っている糸は切れないように注意してください。
②砕いたろうそくを、ガラス小瓶の中に入れます。
③鍋でお湯を沸かし、「沸騰しそうだなぁ」(70~80℃)というくらいで火を止めましょう。
④小瓶を鍋の中に入れて、湯せんします。蝋が溶けるまで待ちましょう。
⑤ろうそくの糸を適度なところで切り、中央にくるようにセットしましょう。そしてアロマオイルを投入します。
⑥完全に固まるまでまって、完成を待ちましょう!
参考はこちら

天然成分や手作りで癒し効果の高い防虫スプレーを!

出典:pixta
今回は、子供から大人まで安心して使える虫除けスプレーやキャンドルについて紹介してきました。アロマの香りで、癒されながら安心して使える虫除けアイテムは、ぜひチェックしておきたいですね。嫌な虫をやさしく防いで、おうちの中でもアウトドアでも、香りを楽しみながら快適に過ごしましょう!

 

GOOBYE MOSQUITO!
虫さんさようなら!



 

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
maya

山が好き、車旅が好き、節約が好き! 旅費節約のためにテント泊を始め、キャンプの楽しさを知る。のんびりキャンプが大好物。快適空間を作るためのギアが少しずつ増え、日々キャンプレベル向上中。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!