CAMP HACK[キャンプハック]


トリパスプロダクツ カヤリ

夏キャンプ必携の蚊取り線香入れ!レアものからお手頃価格まで早めに要チェック

0

夏キャンプの一番悩みといえば、虫が多いこと。キャンプに行くときの蚊取り線香はマストアイテムです。しかし裸で使うのもやけどの危険や、サイトで目立ちがち……。そこで!あわせて使いたいおしゃれな蚊取り線香入れを一挙ご紹介。キャンパー好みのデザイン、揃ってますよ。さらに話題の「おにやんまくん」も要チェック!

yuri


アイキャッチ出典:Instagram by @okazu_garage

蚊取り線香入れを使うことのメリット

ブタの蚊取り線香
出典:PIXTA
夏のマストアイテム蚊取り線香。屋内では電源タイプを使用できますが、キャンプや屋外レジャーには電源がないことが多く、火をつけて使用するタイプが多いですよね。すると灰が落ちたり、火がついている箇所がむき出しになるというデメリットも。

ここではまず、蚊取り線香入れを使うことのメリットをご紹介します。

安全性

蚊取り線香に火を点ける
出典:PIXTA
蚊取り線香を地面に置いていると、蹴ったり踏んでしまって粉々になったり、サンダルで触ってしまってやけどしそうになったり……、みなさん一度は経験あるはず。吊るすタイプだったり、蓋つきのものを使えば、子供と一緒でも安全に使用ができます。

デザイン性

おしゃれな蚊取り線香ケース
出典:Instagram by @bushdebrunt
緑や赤のぐるぐる……見慣れているとはいえ、サイトに置いてあると結構目立ってしまいますよね。思わず見せたくなるようなかっこいいデザインの蚊取り線香入れを使うことで、キャンプのテンションもあがります!

汚れを防げる

蚊取り線香ケースのメリット
出典:PIXTA
受け皿がついているものは、灰の汚れを防ぐことができます。室内で使う際も床が汚れずに済み、野外で使う際にも、地面に直接灰が散らばることがなく、環境に配慮できます。

キャンプ場で注目浴びること間違いなし!憧れの蚊取り線香入れ

インアバンス ミカヅキ

インアバンス ミカヅキ
出典:Instagram by @campapa_yossy
吊るす・置く、どちらも設置可能なタイプ。軽量・コンパクト・便利の三拍子が揃い、公式オンラインストアで入荷した途端、秒で売り切れるほど。ブラックとホワイトに加え、高級感あふれるゴールドの3色展開です。蚊取り線香と入れ物のバランスが美しく、思わずうっとりしてしまいます。
商品購入ページはこちら

アシモクラフツ モスコケズル

アシモクラフツ モスコケズル
出典:Instagram by @pellli_camp
手彫りのグリップが大人気のアシモクラフツと、アンプラグ トラック デザイン マーケット“モスコ”のコラボ商品。予約商品のみとなり、届くまでやや時間がかかるのですが、武骨ギア好きにはたまらない、一度は手に取ってみたい憧れのギアです。蚊取り線香も収納できるオリジナルデザインのスチール缶付きです。
商品購入ページはこちら

マウンテンリサーチ モスキート コイル ホルダー

マウンテンリサーチ モスキート コイル ホルダー
出典:Nedlaw
一瞬何に使うかわからないこちらも、実は蚊取り線香入れ。ツノに蚊取り線香をさして火をつけると……モチーフである「ヘンリーD.ソロー」の頭から煙が! なんともシュールで思わず欲しくなるデザインです。

商品購入ページはこちら

トリパスプロダクツ カヤリ

トリパスプロダクツ カヤリ
出典:Instagram by @tripathproducts
蚊取り線香入れの王道、豚の形をした蚊取り線香入れ。錆に強いタフな素材を使っているので、耐久性も安心。一つ一つ手作業で組み立てられている、愛情のこもった商品です。

きりっとした表情が他にはなく、蚊取り線香を入れていないときでも、サイトに飾っておきたくなりますね。

トリパスプロダクツ カヤリ

サイズ:115×145×160mm
重量:約350g
材質:ZAM(亜鉛メッキ鋼板)

関連記事