いつものキャンプにワクワクを!「キャンプ+α」あなたは何する?

キャンプへ行って何をして過ごしていますか?定番のバーベキューに川遊び、ひたすらのんびりするのも良いですが、慣れてくるとそれだけではちょっと物足りなくなるもの。キャンプをもっと楽しくするための斬新アイディアを、インスタグラムからピックアップ!


アイキャッチ画像出典:Instagram by @unusual_way_kitchen

キャンプにマンネリを感じている人へ

gaiyou
撮影:編集部
テントをたてて、バーベキュー。そんないつものキャンプも良いですが、正直ちょっと飽きてきたな~という方もいるのでは? そこで、キャンプを新鮮に楽しむためのヒントを得るべく、インスタグラムをパトロール。自分なりの過ごし方でアウトドアを満喫している方々をピックアップしてみました!

ザ・アウトドアな「体験型アクティビティ」

kanu
出典:PIXTA
夏のアウトドア、アクティブに満喫しない手はない! という根っからの外遊び好きは、アクティビティがおすすめ。目的のアクティビティが体験できるスポットに近いキャンプ場を予約すると良いですね。

パラグライダー

img_0868
提供:@machachami

静岡県の人気キャンプ場「ふもとっぱら」付近でもよく飛んでいるのを見かける、パラグライダー。肌で風を感じる貴重な体験は、子供もますますアウトドアに目覚めそう!

コーステアリング

岩場や海岸線を歩き、海へ飛び込み、泳ぎながら進んでいくというイギリス発祥のニューアドベンチャースポーツ。日本ではできる場所が限られているので、興味のある方はコーステアリングを主催しているツアー団体へ申し込みを。

ツリーイング

木登りが本格スポーツに進化! 高い木の上から眺める景色は、きっと絶景。コツコツと登っていく行程は、子供の忍耐力も育ててくれそうです。




のんびり楽しめる「ゆる系過ごし方」

game
撮影:編集部
自分のペースでのんびり自然を満喫したい、雨でもキャンプを楽しみたいという人におすすめなのがこちら。ゆったりでも確実に、キャンプを楽しめますよ。

山菜収穫

山の幸を収穫しに、野山を歩いてみるのも楽しそうです。ぜんまいやたらの芽など、獲った山菜をその日のご飯の食材にするのも贅沢!

ビーチコーミング

海キャンプでおすすめなのが、ビーチコーミング。海岸を歩いて、きれいな色やおもしろい柄の貝殻を見つけましょう。洗ってボトルに入れれば、キャンプの思い出が詰まったオブジェにもなります。

シアター上映

スクリーンやプロジェクターを持ち込んで、キャンプで映画上映会。テントそのものをスクリーンにするという手もありますね。映画だけでなく、家族や仲間うちの懐かしい写真を写すのも盛り上がりますよ!

ゲーム

雨に降られて身動きが取れない・・・・・・そんな時にあると便利なのが、ゲーム。定番のトランプやUNOの他に、最近は持ち運びやすいポケット版の人生ゲームやオセロも。キャンプならではの盛り上がりを見せるかも!?

もうつまらないなんて言わせない!「子供がよろこぶ系」

kodomo
撮影:編集部
せっかく子供とキャンプへ行くなら、盛り上がる遊びで楽しい思い出を作ってあげたいもの。みんながひとつにまとまるイベント的なものや、アウトドアならではの盛り上がりをみせる遊びをご紹介!

スーパーボールすくい

nonmogさん(@ideelmog)がシェアした投稿


きんぎょすくいの網で、スーパーボールすくいにチャレンジ。子供は何故か好きなスーパーボール、これは間違いなく全員真剣です!

棒巻きパン

適当な大きさの木にアルミホイルを巻いて、細く伸ばしたパン生地を巻きつけて焼きます。焼けるまで時間がかかるようなので、気が散りがちな子供も集中して頑張ろう!


綿あめ作り

電源付きサイトなら、お祭り感覚で楽しめそうな綿あめ作りもできますね! 最近流行のカラフルなコットンキャンディーは、女の子も喜びそうです。


ラジコン

ジープにハマー、FJクルーザーなどオフロード系のラジコンカーは、岩場や水溜りのあるキャンプ場で走らせれば、その本格的な動きにテンションアップ!

絵の具

使わせてあげたいけど、家では汚れが気になってなかなかできない……という絵の具も、キャンプなら試しやすいですよ。外で絵の具でお絵かき、思いがけない作品が生まれるかも?




とことん木に親しむ「DIY系」

take
出典:PIXTA
少しハードルは上がりますが「これぞ自然体験」が堪能できるDIY系。時間をのんびり使って木と向き合いブッシュクラフトにトライしたり、改めて木の温もりに触れてみるのも贅沢な過ごし方です。

ランタンポールを作る

@___93mfがシェアした投稿


ブッシュクラフトの中でも比較的簡単にできる、ランタンポール。本格的な野営の雰囲気で、いつもと違う夜になりそうです。


はしごを組んでみる

なんと、ハシゴを作り上げている達人も! 一朝一夕にはできない技術が要りそうですが、この自然をものにしている感はスゴイの一言。


竹ご飯

竹で炊いたご飯、食べたことありますか? あの独特の香りがお米を何倍にも美味しく感じさせてくれるんですよね。飯ごう・クッカーでの炊飯をクリアしたら、次は竹!?

クラフトワーク

ayakaさん(@nj.ayaka)がシェアした投稿


キャンプ場にはまつぼっくりやどんぐりなど様々な木の実や枝が落ちていて、拾い集めて歩く子供も多いですよね。せっかくならそれらを工芸品にアレンジして、飾ってみるのはどうでしょう?

火遊びが好きにおくる「火まわりを極める系」

takibi
撮影:編集部
キャンプでのメインアクティビティは焚き火、というほど火遊びが好きな方も多いはず。いつもの焚き火台では飽き足らなくなってきたら、直火スタイルに挑戦するなど階段を一歩登ってみましょう!

スウェーデントーチ

4等分から6等分した丸太の中心に、オイルを染み込ませた新聞紙などを入れて火をつけるというスウェーデントーチ。成功すれば、そのワイルドな雰囲気に盛り上がること間違いなし。




直火を堪能

火に魅了されるほど、焚き火スタイルもどんどん原始的な方向へ。直火OKなキャンプ場は少ないですが、可能なスポットを見つけて素敵な焚き火を楽しみたい!


チャークロス

炭化された布で火をつけるという着火布「チャークロス」作りにトライしてみるという手も。上級者は、この布と火打石で焚き火をおこすのだとか。

キャンプの楽しみ方は無限大!

tree
出典:PIXTA
今年も去年と同じキャンプをするのもつまらないという方、もうちょっと何かおもしろい事がしたいと漠然と思っていた方、ヒントは見つかりましたか? せっかくのキャンプ、いつでも新鮮な体験ができるようにアイディアと工夫を凝らして出かけましょう!

キャンプを楽しくしてくれる「遊び」はこちら

バーベキューをして、テントで寝るだけがキャンプじゃない! もっと楽しい時間にしてくれる、17の遊びをチェック。

Enjoy Unusual Camping!

いつもと違うキャンプも楽しんで!

関連する記事

eyecatch
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
fujii mio

酒とキャンプとロックがガソリン。7歳と5歳の珍獣系の息子たちに振り回される日々のなか、キャンプのタイミングを虎視眈々と狙う。このたびめでたく新しいテントを購入!

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE
 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!