テントのひとつの到達点『ウェザーマスター』の魅力

2019/07/23 更新

「ウェザーマスター」は、コールマンから販売されているテントの最高峰モデル。耐水性、換気性に優れ、雨や結露を気にせずキャンプを楽しむことができます。テントのひとつの到達点だと銘打つハイグレードなテント。その魅力、性能をご紹介します!


アイキャッチ画像出典:コールマン

コールマン『ウェザーマスター』とは?

ウェザーマスターは、コールマンから販売されているテント、タープのなかの最高峰モデル。耐水性、換気性に優れ、高温多湿な日本でも、雨や結露を気にせず快適にキャンプを楽しめるように設計されています。

そしてあらゆることに考慮し設計されたこのテントは、ひとつの到達点であるとも言われています。
撮影:編集部
コールマンの通常グレードモデルのテントと比べても、値段はやや高めです。にもかかわらず、多くのファンの心を掴んではなさないハイグレードモデル。

果たしてどんな魅力があるのでしょうか? 今回はウェザーマスターシリーズの中でも人気の高い”テント”に絞って、その秘密・魅力に迫っていきます!

ウェザーマスターはココが違う!3つ高性能なスペック

①耐水圧が高く、どんな雨でも安心!

撮影:編集部
まず第一にウェザーマスターは、他のテントと比べて耐水圧が圧倒的に高いことが特徴。フライシート(屋根部分)の耐水圧は約3,000mmと、普通のコールマンのテントの耐水圧約2,000mmと比べても非常に高い数値。

また、フロアシート(床部分)の耐水圧も約10,000mm(普通のテントは約2,000mm)と、テントの中で最強クラスの耐水圧を誇り、雨水や夜露、地面の水分が浸みてくるのを防ぎます。

【口コミチェック!】実際の使用感がこちら

・このテントで初めて雨に降られたので確認しましたが、テフロン加工が利いて、雨がポロポロと転がっています。(出典:みよっさんの自由なアウトドア 使用:ウェザーマスター ブリーズドーム/240)

バケツをひっくり返したような豪雨でも、もちろん浸水はありません。風にも強く、本体へのペグダウンだけで多少の風ならビクともしません。(出典:ゆるゆると過ごす日々 使用:ウェザーマスター ワイド2ルーム コクーン)

2日目は生憎の雨でしたが撥水はちゃんと効いてるようですね。夜も結構蒸し暑い感じもありましたが各メッシュパネルの調整で快適に眠れました。(出典:Camp life of  takamax 使用:ウェザーマスター 2ルームハウス)

②換気性能が高くて夏は蒸れない!冬は結露もしない!

コールマンのウェザーマスターの性能を説明している ウェザーマスターには、ベンチレーションシステムが採用されています。これは、暖かい空気は高い所へ移動するという性質を活かし、テント上部と下部にベンチレーター(空気の抜けるメッシュ)を配置、空気の対流でテントの空気循環を行う機能のこと。

通常のテントだと、入り口ドア部分を少し開けるなどひと手間かかりますが、換気作業を楽に行え、気温の寒暖差による結露の発生を防いでくれます。

【口コミチェック!】実際の使用感がこちら

残暑残る9月下旬に使用しました。昼間と夜間では相当の気温差があり、タープは汗びっしょりになっていましたが、コットンインナーのおかげか、テントの中には、汗もかかず、快適に過ごすことができました。(出典:コールマン 使用:ウェザーマスター ブリーズドームIII/300)

換気も十分で夜中に冷えたので全部閉めて寝ましたが、特にインナーに結露も無かったです。(出典:コールマン 使用:ウェザーマスター STドーム/270)

③設営が楽!使い勝手最高!

撮影:編集部
ポールとスリーブ(ポールを通す穴)は色分けされており初めてでも直感的に設営が可能。慣れれば短時間で設営ができます。

ハイスペック、最高峰のテントウェザーマスターシリーズは、玄人向けと思いきや、初めてのテントととしても狙い目のテントですね。

【口コミチェック!】実際の使用感がこちら

「組み立てて気付きましたが、色分け等されててめっちゃ分かりやすい!前のテントに比べて設営がかなり楽。慣れたら15分くらいでできるのでは?」(出典:NO MATTER HOKKAIDO(なまらほっかいどー)  使用:ウェザーマスター 2ルームハウス)

今までは、パラタープとテントをドッキングしていたのですが、設営の時間も短時間で済み、中の広さも私達家族(4人)には丁度良く快適に過ごすことができました。(出典:てぃだファミリー 使用:ウェザーマスター ワイド2ルーム コクーン)

インナーテントは大人二人、子供二人でまだまだ余裕があります。インフレータブルマットを4枚敷いていますが、もう1枚敷いても隙間が出来そうです。(出典:ゆるゆると過ごす日々 使用:ウェザーマスター ワイド2ルーム コクーン)

ウェザーマスターシリーズのテント、全モデルをチェック!

ウェザーマスターの概要
クリックで拡大
ウェザーマスターシリーズのスペックをまとめた表がこちら。上記表の内容を前提にそれぞれのテントに関する特徴をご紹介していきますよ!

ウェザーマスターシリーズで一番人気!「ワイド2ルーム コクーンⅡ」

ウェザーマスター コクーン 寝室・リビング共にゆとりのあるスペースが魅力の超大型2ルームテント。初代コクーンから、「Ⅱ」では新たに天井部にベンチレーターを追加でさらに広々!

サイドウォールが付いているのでキャノピーを有効に活用できます。さらにオプションで、コットンインナーテントも装備可能。

詳細はこちら


コクーンの兄弟分!「ワイド2ルーム コーチ」

ウェザーマスター(R)ワイド2ルーム コーチ 
コクーンより一回り小さい4~5人用ですが、ほぼ同様のスペックを完備。両サイドの縦ラインに入るフレームが側壁の立ち上がりを確保して、室内の圧迫感が少なく、ゆったりとしたサイズの2ルームハウスです。

詳細はこちら

コンパクトなツールームの最高峰!「ワイド2ルーム STD」

ウェザーマスター(R)ワイド2ルーム STD 同シリーズの中では、手ごろな価格ながらも耐水圧などのスペックが魅力。大きなクロスフレームに、シンプルなフレーム構造は、分かりやすく設営しやすい。はじめての2ルームテントにおすすめ!

詳細はこちら

全天候・全季節に対応!「4sドームノトス」

ウェザーマスター(R) 4Sドームノトス/300 スカート(テント裾の布)が標準装備されている、4シーズン対応のドーム型テント。吊り下げ式で、前室も広いためシェルターとしても活用できます。

詳細はこちら

快適すぎる寝床!「ブリーズドーム/300Ⅳ」

ウェザーマスター(R) ブリーズドーム/300 Ⅳ 通称「呼吸するテント」。インナーテントの一部に天然素材“コットン”を主原料としたポリコットン素材を採用。通気性が高く、テント内の結露が起こりにくく、コットン素材なので肌触りは最高です!

また「ヘルスガードコーティング」を施し、害虫・防カビ・防アレルギーに高い効果を発揮。

詳細はこちら

カップルでも家族でも最適な大きさ!「ブリーズドーム/270」

ウェザーマスター(R) ブリーズドーム/270 ブリーズドームテントと同様のスペックを持ちながら、コンパクトサイズに。カップルや、小さいお子さんならサイズ感はこちらがおすすめです。

詳細はこちら

キャンプの肝は、やはりテント

ウェザーマスター 自然環境に身を置くと、急な豪雨に見舞われたり、前日に降った雨のせいで地面から水が浸みてきたりと、さんざんな目にあうことも少なくありません。快適なキャンプの時間を過ごすには、やはりテントが肝。快適な時間をいかに過ごせるかは、持っていくテントにかかっています。

コールマンの最高峰モデル「ウェザーマスター」は、悪天候にも動じない安心感があります。いっしょに行く家族にツラい想いをさせないためにも、キャンプをずっと好きでいてもらうためにも、ちょっといいテントを揃えてみませんか?


関連する記事

» コールマンの高価買取なら買うトドア

コールマン ウェザーマスター
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
nemoto shunsuke

フリーライター。タウン紙「わかば通信」を中心にライフスタイルやアウトドア分野を活動フィールドとしている。海とキャンプが好きで、学生時代に伊豆でのキャンプ体験からアウトドア・キャンプにはまる。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!