最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
CHACO サンダル各種

アウトドアサンダルのおすすめ30選!おしゃれで歩きやすい人気商品

2022/09/14 更新

アウトドアサンダルは1足あると便利! スポーツサンダル、ビーチサンダルなどの種類別におすすめ30選を紹介します。メンズ&レディースに人気のキーンやテバといったブランドの商品にくわえ、安い値段で買いやすいもの、注目のスリッポンタイプも要注目です!

目次

アイキャッチ画像出典:CHACO

アウトドアサンダルは1足あると便利!

キーン アウトドアサンダル

出典:instagram by @keen

夏のアウトドアに欠かせないのがサンダル。ストラップやつま先ガード付きなど最近は機能性の高いものが増えていているだけでなく、デザインもおしゃれで街でも違和感なく履けるオールラウンドアイテムとして、メンズ・レディースを問わず人気を集めています。

アウトドアサンダルの種類

タイプスポーツサンダルクロッグサンダルビーチサンダルシャワーサンダルグルカンサンダルサボサンダル
参考画像
特徴
  • ストラップ付きなど
  • アクティビティを想定して
  • つくられている丈夫なサンダル
  • クロックスEVA素材で
  • 脱ぎ履きが楽
  • 足の親指と人差し指で
  • 鼻緒を挟んで履くタイプが多く
  • 着脱しやすいのが特徴
  • アクティビティのあとに
  • シャワーを浴びる際に履く
  • スリッパ型のサンダル
  • つま先から踵まで編み込みの
  • レザーで足を包み込む
  • レザーサンダルのひとつ
  • つま先から足の甲までは
  • 覆われて踵が露出している
  • タイプのサンダル
  • おすすめの
  • シーン
  • SUPやラフティングなど
  • ウォーターアクティビティ
  • 湖畔や海辺など
  • 足元が濡れやすいキャンプ
  • リラックスシューズまたは
  • ファッションアイテムとして
リラックスシューズとしてファッションサンダルとしてファッションサンダルとして
※右にスライドできます

ひと口に「アウトドアサンダル」といっても種類は様々。ザッと挙げただけでも6タイプはあるので、自分に合った一足を見つけるにはそれぞれの特徴やどんなシーンに適しているのかを知っておくことが大事です。
TEVA アウトドアサンダル

出典:instagram by @teva

というわけで今回は、理想のアウトドアサンダルに出会うための選び方を徹底ガイド! 後半ではおすすめのアウトドアサンダルをタイプ別に30種類ドドーンとご紹介しますよ。

アウトドアサンダルの選び方

1. どんなシーンで使うかを想定する

キーン_ニューポートH2

出典:KEEN facebook

アウトドアで使う場合、どんなアクティビティや場面で使うのかが選ぶうえで大きな決め手になります。たとえば岩場なら足にフィットし滑りにくいソールを採用したシューズタイプがおすすめ!

アウトドアサンダル チャコ

出典:instagram by @chacofootwater

SUPやシーカヤックなどのウォーターウォーターアクティビティは、入水した際も脱げて流されないようベルトやストラップ付きのタイプがおすすめです。

クロックス_海

海辺のキャンプでビーチとテントを行き来するのに便利なのは、脱ぎ履きが楽なクロッグタイプ。素材も様々で多くは速乾性に優れたポリエステル素材ですが、ザブッと完全に入水するなら濡れても気にならず汚れにも強いEVA素材を選ぶといいですね。

ノースフェイス_シャワーサンダル

出典:FootMonkey

アフタースポーツやサイトでゆっくりと過ごしたい時のリラックスシューズとして利用するなら、シャワーサンダルがおすすめ。柔らかな履き心地でしめつけがなく、脱ぎ履きもしやすいので便利ですよ。

というように同じスポーツサンダルでも適しているシーンはマチマチなので、どんな場面をメインで使うかを想定して選びましょう!

2. サイズはぴったりが基本

テバ_ハリケーンHLT2

出典:Teva facebook

「大きめのほうがゆったり履けていいのかな?」と思いがちですが、普通の靴と同じようにサイズは足にぴったりフィットするものを選ぶのが正解。

とくにSUPやダイビングなどサンダルを履いたまま入水するマリンアクティビティでは、ゆるいと脱げて流されてしまう危険もあります。

ノースフェイス ウルトラストレイタム サンダル

出典:楽天

同じサイズ表記でもブランドによって大きさは違うので試着して買うのがベストですが、ネット通販の場合はインスタグラムなどのユーザー情報をもとにサイズ感をチェックしておくのがおすすめです!

3. ソールは滑らないのが重要

ノースフェイス ウルトラストレイタム

出典:楽天

アウトドアユースをメインで考えているなら、靴底の滑りにくさも重要。川や海に入る場合は靴底に溝がないサンダルだと岩場で滑って転倒することもあります。

選び方のポイントとしては、ソールに凸凹加工があってグリップ力が高いもの。また、万が一小石やガラスの破片があって足をきってしまうことのないよう、ある程度の厚みがあるものが良いでしょう。

4. 普段のコーデに合うかも要チェック

TEVAのサンダルを履く人たち

利用シーンは海なのか山なのか、はたまた街なのかでも適したサンダルは変わります。サンダルといってもビーチサンダルとグルカンサンダルでは、合うファッションも違いますよね。

すでに持っているファッションアイテムに合うかも重要なので、普段使いも想定するならワードローブとのコーディネイトも考えてみると良いでしょう。

TEVAのサンダルを履く人たち

出典:Teva

また、ひと昔前までは夏のアイテムというイメージが強かったアウトドアサンダルですが、最近はソックスとコーデして春や秋にも取り入れたり秋冬用のモデルがあったりとオールシーズン楽しむ人も。

カラーはシンプルな黒から柄物までいろいろあるので、ファッションアイテムとしての視点も入れつつ選ぶとより満足度も上がります。

さて、ここからはおすすめの最旬サンダルを厳選してご紹介! 冒頭の表でまとめた各6カテゴリーごとにピックアップしていきますよ。

アウトドアサンダルのおすすめ30選

ベルト・ストラップタイプのスポーツサンダル6選

テバ ハリケーン XLT 2を履く人

出典:Teva

調節可能なベルトやストラップで足にフィットさせることができるスポーツサンダルは、ウォーターアクティビティの際も脱げることなく大活躍!

ソールは疲れを抑制するよう考慮されているものが多く、長時間でも履き心地は抜群です。キャンプやフェスはもちろんタウンユースなど、とどこにでも馴染む万能なアイテムです。

テバ ハリケーン XLT 2

●素材:アッパー/合成繊維、アウトソール/合成底+合成繊維
●重量:約259g(26cm片足)
3カ所あるオリジナルストラップでフィット感を調節できる、テバの代表的なアイテム「ハリケーン」。EVAソールは足を包み込むような快適な履き心地で、裸足で履くのはもちろんソックスと合わせても◎!

チャコ Z2 クラシック

●素材:アッパー/合成繊維、ソール/合成底
●重量: 約390g(26cm片足)
親指部分にストラップがついているため、安定感は抜群! ウエットコンディションでもグリップ性を発揮するアウトソールで、ウォーターアクティビティの使用も安心です。足の自然なアーチにフィットする独自のソールで、疲れを軽減してくれます。

ノースフェイス ウルトラストレイタム

●重量:約173g(27.5㎝片足)
●素材:アッパー/軽量ウェビングストラップ、クイックドライヒールストラップライニング、XTRAFOAM フットベッド、ボトムユニット/軽量EVA圧縮成型ミッドソール&アウトソール
どんな動きでも高いフィット感が得られるよう調節できるストラップが2か所ついており、着脱もスムーズ。軽量で衝撃吸収性に優れたソールで、長時間履いても疲れにくい設計です。シンプルなデザインで、どんなコーデにも馴染みますよ。

スイコック DEPA-V2

●素材:アッパー/ナイロンテープ・ナイロンクッション、フットベッド/Vibram・EVAラバー、アウトソール/Vibram・Morflex
世界で初めてビブラムソールを使用したオリジナルサンダルを開発した、スイコック。スタンダードモデルである「DEPA」は反発感と柔らかな感触を持ち合わせた、他には類を見ない履き心地です。歩行時のメカニズムを利用した足への負担が少ない設計です。

シャカ ネオバンジー

●素材:アッパー/ポリプロピレン、ソール/合成底(EVA/ラバー)
歩行時の足の動きにぴったりフィットする反り返ったソールと厚めのクッションで、歩行時の疲れを軽減するため履き心地は快適。また、足を包み込む太いベルトはベルクロで簡単に調節ができ、フィット感も抜群です。

ビルケンシュトック アリゾナ

●素材:アッパー/合成皮革(ビルコフロー)、アウトソール/EVA(合成樹脂)
●重量:約235g(片足約25〜25.5cm)
足に優しい設計と快適な履き心地で人気が高いビルケンシュトック。「アリゾナ」は2本のベルトで調節することで足にしっかりフィットしてくれます。スリッポンスタイルなので手を使わずに着脱できるのも快適です!

シューズタイプのスポーツサンダル6選

キーン‗ニューポートH2

出典:KEEN facebook

シューズタイプはストラップなどで調節できて足にフィットすることはもちろん、つま先を保護してくれるためウォーターアクティビティに最適です。また、水陸両用のハイブリットタイプなので速乾性も高く、長時間履いていても疲れにくい設計。

デザインもおしゃれでタウンユースにも使えるものも多く、活躍の場は広いですよ。

キーン ニューポート H2

●素材:アッパー/合成繊維・合成皮革、アウトソール/ラバー
●重量:約366g(25.5cm片足)
キーンの定番モデル「ニューポート」の機能はそのままに、より軽量になった「ニューポートH2」。アッパーには水や汚れに強いポリエステル、フットベッドには足にフィットするEVAがそれぞれ使用されています。

キーン ユニーク

●素材:アッパー/3mmラウンドポリエステルコード×マイクロファイバーアッパー、アウトソール/高反発性のPUミッドソール、ミッドソール/レーザーサイピングを施したハイトラクションラバーアウトソール、フットベッド/足裏の形状に合わせて立体成型された軽量PU(ポリウレタン)製のフットベッド
●重量:315g(27cm片足)
2本の紐と1枚のソールから作られているという、その名の通り「ユニーク」なサンダル。オープンエアスニーカーという異名を持つ同アイテムは涼しく着脱も簡単なのに、フィット感は抜群。タウンユースにも馴染むデザインです。

キーン クリアウォーター シーエヌエックス

●重量:255.1g
●素材:アッパー/ポリエステル
「ニューポートH2」のアップデートモデル「クリアウォーター シーエヌエックス」。薄型かつ軽量でまるで地下足袋を履いているような裸足感覚と、足裏をサポートするアーチを両立したハイブリッドサンダルです。セカンドサンダルとして持ち運びにも便利なアイテムです。

チャコ オデッセイ

●重量:320g(25㎝片足)
甲の部分は速乾性メッシュで内側はソフトな肌触りでぴったりフィット! まるで素足で歩いているような履き心地です。つま先はラバーで保護されグリップ性の高いアウトソールを使用しているため、水中やゴツゴツした岩場などでも安定した歩行ができますよ。

メレル ハイドロ モック

●素材:アッパー/EVA、アウトソール/EVA
●重量:約240g
無骨なデザインで目を引くメレルの「ハイドロモック」。ストラップは可動式で着脱が簡単。一体成型のEVA素材でフィット感とクッション性に優れ、サンダルとは思えない履き心地の良さ! アフタースポーツのリラックスサンダルにも最適です。

アティカ スポーツサンダル

●素材:アッパー/ポリエステル、ミッドソール/EVA
水や汚れに強い高強度ポリエステルストラップが足をしっかりと包み、さらにドローコードでフィット感の調節も可能。ミッドソールは歩行時の負担を軽減してくれるEVAフォームを使用しており、とても軽量で通気性も抜群です。

ビーチサンダル5選

ハワイアナス トップ 色違い3種

出典:楽天

足の露出が多いので山系のアウトドアには不向きですですが、シンプルなデザインが服と合わせやすく今ではタウンユースも当たり前になったビーチサンダル

履き心地を追求されたものから手頃なロープライスアイテムまで、オススメ5選がこちら!

ウーフォス ウーオリジナル

●素材:合成ゴム
アメリカで大ヒットしたリカバリーシューズ「ウーフォス」。スポーツ選手やトレーナー・シューズ開発担当者などによって開発された、アフタースポーツの回復を促すサンダルです。履き心地はもとより、トングタイプなのでタウンユースにも馴染みますよ。

チャムス ブービーチサンダル

●素材:ラバー
見ているだけで楽しくなるチャムスからは、カラバリ豊富な「ブービーチサンダル」。ポップでキュートな配色で、ビーチをはじめとしたアウトドアだけでなく街でもおしゃれに映えますね。履けば気分もアップ間違いなし!

ヘンリーアンドヘンリー トングサンダル

●素材:合成樹脂
数々のラグジュアリーブランドのサンダルを企画製造しているヘンリーアンドヘンリーが販売する「トングサンダル」。イタリア製ならではのスタイリッシュでハイクオリティなアイテムにも拘らず、価格は2,090円とコスパも◎!

アイランドスリッパ PB202

●素材:レザー
上質で柔らかな履き心地と評判のハワイアンリゾートサンダル「アイランドスリッパ」。「PB202」はソフトレザー素材を使用し、クッション性に優れ履き心地抜群! シンプルなデザインはどんなコーデとも相性良好です。

ブラジル生まれの「ハワイアナス」は、じつは大衆的な日用雑貨メーカー。ハリウッドで注目を集め、今では世界中の人々に愛されるようになりました。豊富なカラバリとちょうどいいソールの柔らかさ、コスパの良さで人気のアイテムです。

シャワーサンダル4選

アディダス デュラモスライド

出典:楽天

最近ではデザイン性が高いものも多く、ハズしコーデの差しアイテムとしても人気のシャワーサンダル

気軽に着脱できるも魅力で、玄関やキャンプならテントの入り口に置いておくと便利です!

ザ・ノースフェイス ベース キャンプ スライド II

●素材:アッパー/シンセティックストラップ・ソフトジャージーライニング、ボトムユニット/PU成型ユニット
EVAを使用したフットベルトとポリウレタンのストラップで足にフィットし、ふわっと包み込んでくれる「ベースキャンプスライドⅡ」。ライニングにはソフトジャージ素材を使用しており、ベタつきを防ぎます。

アディダス デュラモスライド

●素材:アッパー/合成樹脂、ソール/合成底
アディダスのトレードマークである3本線をあしらったアッパーは、シックでつややかな作り。シンプルながら飽きの来ないデザインで、アフタースポーツだけでなく街履きとしても人気の高いアイテムです。

ナイキ ヴィクトリー ワン スライド

●素材:アッパー/合成皮革、ソール/合成底
パッド入りの柔らかいストラップと足裏にフィットする柔らかいフォームで、足を優しくホールドしてくれるナイキの「ヴィクトリー ワン スライド」。カラバリ豊富あのでシーン毎に使い分けても良いですね!

ニューバランス SDL230

●素材:アッパー/人工皮革、アウトソール/合成底
ワンタッチでワイズを調節できるストラップと、クッション性に優れたインジェクションソールで快適な履き心地。シンプルながら様々なリラックスシーンで活躍するスポーツサンダルです。カラーはブラック・ホワイト・ピンク・ネイビーの4色、ファッションに合わせて選べるのも嬉しいですね。

クロッグサンダル3選

キーン_ヨギ

出典:KEEN facebook

サンダルはEVA素材で速乾性が高いため水辺でも大活躍!

ソフトな履き心地で着脱もしやすいためキャンプのリラックスシーンでの利用にもぴったりです。

クロックス クロックバンド

●素材:クロスライト材(クローズドセル)
●重量:約175g(23cm片足)
クロッグサンダルの代表格ともいえるクロックス。その中でも最も定番モデルがこの「クロックバンド」で、独自開発の特性樹脂“クロスライト”を使用しソフトで軽い履き心地なうえ防臭効果もあります。履いているうちに足に馴染みフィット感が高まりますよ。

アディダス アディレッタ クロッグ

●素材:アッパー/合成皮革、アウトソール/合成底
軽量で足裏にぴったりフィットするEVAフットベットのソフトな履き心地。通気口が開いており蒸れにくく、リラックスタイムにぴったり。サッと履けてつま先を保護してくれるため、アウトドアにも最適です。

キーン ヨギ

●素材:アッパー/インジェクションモールデッドEVA、ラバー/ンマーキングカーボンラバー
●重量:232g(27cm片足)
今までのクロッグサンダルとは一味違うのが、キーンの「ヨギ」。グリップ性に優れたオリジナルアウトソールを採用しているうえデザインも新鋭的なので、リラックスタイムだけでなくタウンユースなど幅広く活躍してくれます。

グルカサンダル3選

パラブーツ パシフィック

出典:楽天

サンダルの通気性を残しながらも、革製で靴のような上品さを兼ね備えたグルカサンダル

アウトドアにはやや不向きなのでタウンユースメインがおすすめです。

ダナー チャーチャー コラボ レザーグルカサンダル

●素材:アッパー/レザー、ソール/ラバー
熟練工により作られた、レザーシューズのような履き心地の「レザーグルカサンダル」。軽量でクッション性の高い素材を採用しており、長時間着用しても疲れにくいアイテム。洗練されたデザインで上質なコーディネートにもぴったりです。

ドクターマーチン カシオン フィッシャーマンサンダル

●重量:約510g (24㎝片足)

レザーブーツで知られるドクターマーチンからは、大人の雰囲気漂う、プルアップオイル仕上げのレザーメッシュサンダルのご紹介。幅広のレザー編みで足への当たりは優しく、しっかりとホールド。厚みのあるソールは安定感があります。

パラブーツ パシフィック

●素材:アッパー/カウレザー、アウトソール/天然ゴム
●重量:約400g(25㎝片足) 

フランスの老舗レザーシューズメーカー「パラブーツ」。熟練工の手作業によって生み出された「パシフィック」は自社製造の柔らかなラバーソールを使用。サンダルでありながらしっかりとしたホールド感で、上質な履き心地です。

サボサンダル3選

ビルケンシュトック サンダル

出典:BIRKENSTOCK

大人めコーデにも合わせられるレザーシューズ

スポッとつま先にひっかけて脱ぎ履きできるので、テントシューズとして使うのもおすすめです。

ビルケンシュトック ボストン

●素材:アッパー/ナチュラルレザー、中敷/ベロアレザー、アウターソール/EVA
前出の「アリゾナ」とともにビルケンシュトックを代表するモデル「ボストン」は、つま先を覆うスタイルのレザーサンダル。ストラップでフィット感を調節でき、足の構造を研究し尽くして作られた柔らかなインソールで履き心地抜群です。

オロビアンコ サボサンダル

●素材:アッパー/本革、ソール素材・裏地/合成底
1枚革の本革アッパーにオロビアンコのトレードマークのリボンをあしらった、上質な雰囲気のサボサンダル。イタリア発のブランドですが同アイテムは日本製ラインで、日本人の足に合わせて作られたホールド感のあるアイテムです。

Diu サボ サンダル

●重量:240g(片足)
●素材:本革
スモーキーペールカラーの山羊革スエード製。オープントゥで女性らしいデザインですね。カップインソールで足にフィットするため、長時間着用しても疲れにくいのもポイントです。

キャンプから普段使いまで重宝するアイテム!

TEVA サンダル

出典:Teva

ひとくちにアウトドアサンダルといっても、形状や素材など種類は様々。迷ったらアクティブでもファッションアイテムとしても使える汎用性が高いスポーツサンダルにしておくというのも賢明ですね。

まずはこの記事を参考に、利用シーンや自分の足に合うお気に入りを見つけてみてください!

こちらの記事もおすすめ

紹介されたアイテム