CAMP HACK[キャンプハック]


Gショック5600シリーズの時計を身につけてスマホを操作する人

Gショック5600系スピードモデル一覧!人気の電波ソーラー時計も

0

世界中にファンを持つタフネスウォッチのGショック。その魅力はなんといっても「落としても故障しない」を目指して設計された頑丈さです。

なかでも「スピードモデル」としておなじみの5600シリーズは、究極のタフさを目指した初代の形を引き継ぎ、今なお高い人気を誇ります。

今回は、そんなGショック5600シリーズの人気モデルをタイプ別に一覧でご紹介します!

ヨシダ コウキ

制作者

ヨシダ コウキ

幼少期にキャンプに連れられてアウトドア好きに。 大人になってからご無沙汰だったものの、友人にキャンプに誘われキャンプ熱が再発。焚き火とご飯とお酒が好き。

...続きを読む
ヨシダ コウキのプロフィール

アイキャッチ画像出典:Instagram by @gshock_jp

Gショック「5600」シリーズの魅力は?

黒のGショック5600シリーズの時計
出典:Instagram by @gshock_jp
電子機器製造の国内トップメーカー「カシオ」が展開する人気時計ブランド「Gショック」。優れた耐久性能を持つがっちりとしたフォルムのタフネスウォッチは、リリースから人気を集め、国内外で高い支持を得ています。

白とオレンジと黒のGショック5600シリーズの時計
出典:Instagram by @gshock_jp
1983年に発売された初代「DW-5000」の形を引き継いだモデル「5600シリーズ」は、1994年に公開された大ヒット映画『スピード』のなかでキアヌ・リーブス演じる主人公が身につけていたことに由来して「スピードモデル」の愛称で親しまれています。

アイコニックなスクエアシェイプとデジタルの時刻表示、軽量で扱いやすいボディは、優れた耐衝撃性と高い防水性を備え、発売から長い年月が経った今も幅広い層から根強い人気を誇っています。

Gショック5600シリーズの時計を手首につけた女性
出典:Instagram by @gshock_jp
Gショック定番のラウンドフェイス型モデルよりもボリューム感が抑えられ、腕になじみやすいのもポイント。ドラマや映画で使われることも多く、有名人の中にも愛用者が多数いるほどです。

タフネスウォッチを語るうえで外せない存在といえる5600シリーズも、時を重ねて現代にマッチした仕様へと徐々にパワーアップ。

昨今では電波ソーラーシステムを搭載したモデルや、スマートフォンと連携可能なモデル、ベルトやベゼルを自分好みにカスタムできるモデルまで、幅広く展開されています。

Gショック「5600」シリーズの人気モデル一覧

黒とオレンジのGショック5600シリーズの時計
出典:Instagram by @gshock_jp
デイリー使いからアクティブなシーンまで重宝するGショック「5600」シリーズの人気モデルを一覧でチェック!

以下の種類ごとにおすすめの腕時計を紹介するので、ぜひ参考にしてください。
・シンプルな定番モデル「DW-5600」
・メタルベゼルがクールな「GM-5600」
・電波ソーラー時計の「GW-5600」
・限定コラボモデルや海外モデルも人気!

シンプルな定番モデル「DW-5600」

水色のDW-5600
出典:Instagram by @gshock_jp
シンプルな定番モデル「DW-5600」は幅広い層から人気が高く、最初の1本としてもぴったり。20気圧防水にストップウォッチやアラーム、タイマー、カレンダー機能が基本スペックとして搭載されており、シンプルながら頼れる1本に。

高コスパでデザインバリエーションも豊富なので、ファッションのアクセントにもおすすめです。

DW-5600E-1

Gショックの原点とも言えるDW-5600に、バックライトを搭載した5600シリーズの基本モデルです。四角い無骨なフォルムを活かすブラックが定番人気。

カジュアルにはもちろんのこと、ビジネスにも違和感のないデザイン。過不足ないスペックで、初めてのGショックにもおすすめです。

カシオ G-SHOCK DW-5600E-1

●ケースサイズ:48.9×42.8×13.4mm
●重さ:53g


DW-5600BB-1JF

ケースにベルト、液晶までオールブラックで仕上げられた、かっこいい印象のソリッドカラーモデルです。時刻は反転で白色表示。

マットな素材感が時計のフォルムを引き立たせるデザインで、クールに決めたいときにぴったり。重厚感も感じられるので、コーデの引き締め役としても重宝するでしょう。

カシオ G-SHOCK DW-5600BB-1JF

●ケースサイズ:48.9×42.8×13.4mm
●重さ:53g


DW-5600M-8JF

ファッションでも人気の高いミリタリーカラーをベースにしたモデルです。ベゼルとバンドは落ち着いたマット素材を採用。

サンドベージュは文字板のホワイトがポイントとなり、シンプルですっきりとした現代的なデザインに仕上げられています。時刻表示の視認性もアップし、使い勝手も抜群です。

カシオ G-SHOCK DW-5600M-8JF

●ケースサイズ:48.9×42.8×13.4mm
●重さ:53g


DW-D5600P-1JF

90年代に絶大な人気を得たデザインを継承した復刻版タフネスウォッチ。その特徴は、プロテクターを装備した堅牢なデザイン

当時のストリートファッションを彷彿とさせながら、マットカラーで洗練された印象もプラス。電池寿命も10年と長く、デザイン・機能性ともにパワーアップしたモデルです。

カシオ G-SHOCK DW-D5600P-1JF

●ケースサイズ:46.8×43.2×13.6mm
●重さ:52g


DW-5600CA-2JF

グレイッシュなブルーをベースに、文字盤にブルー系カモフラージュ柄を配したファッショナブルなモデルです。ミリタリーの雰囲気は残しつつ、品の良い色合いで幅広いコーデにマッチ

目を引く色合いですが、5600シリーズのシンプル&コンパクトシェイプのおかげで肌なじみ良く決まります。

カシオ G-SHOCK DW-5600CA-2JF

●ケースサイズ:48.9×42.8×13.4mm
●重さ:53g


DW-5600DN-7JF

ホワイトをベースに、ピンクとブルーのサイケデリック柄フェイスが手元で映えるモデルです。

ビビッドな色使いはカジュアルな装いにはもちろんのこと、シンプルなコーデのアクセントとしてもうってつけ。アクティブなシーンでも男女問わず使いやすいデザインです。

カシオ G-SHOCK DW-5600DN-7JF

●ケースサイズ:48.9×42.8×13.4mm
●重さ:53g


DW-5600SR-1JF

光の反射により様々な色合いが楽しめる「レインボー蒸着」を施した文字盤が特徴的なモデルです。ガラス板全面に蒸着加工を施したのはGショック初。

文字盤意外はブラックで統一し、より輝きが際立つデザインに。製品ひとつひとつで色の出方が異なるため、自分だけのアイテムがほしい方におすすめです。

カシオ G-SHOCK DW-5600SR-1JF

●ケースサイズ:48.9×42.8×13.4mm
●重さ:53g


DWE-5600R-9JR

初期のカラーモデルを現在にリバイバルさせたバンド付替可能モデルです。人気を博したイエローに加え、ブランドカラーのレッドとブラックの替えバンドと替えベゼルをセットに。

カラーによって違った表情を楽しめるのが魅力。当時のデザインにこだわって仕上げられたディテールもポイントです。

カシオ G-SHOCK DWE-5600R-9

●ケースサイズ:48.9×43.8×13.7mm
●重さ:54g


メタルベゼルがクールな「GM-5600」

黒とビンクゴールドのGM-5600
出典:Instagram by @gshock_jp
よりクールな雰囲気を演出したいときは「GM-5600」がおすすめ。20気圧防水にストップウォッチやアラーム、タイマー、カレンダー機能など、頼れる機能はそのままに、ケースとベゼルにメタル素材を採用し、リッチな印象に仕上がっています。

Gショックらしいラフさはあえて抑えめになっているので、ビジネスシーンでも使いやすいのはこのタイプ。カラーバリエーションも豊富なので、お気に入りが見つかるかも!

GM-5600SG-9JF

金塊をイメージしてケースとベゼルにゴールド色を採用したファッショナブルなモデルです。

5600シリーズの基本スペックはそのままに、ベルトにスケルトンの樹脂素材を採用し、ゴールドをより引き立たせるデザインに。腕につけると圧倒的な存在感でコーデを洗練された雰囲気に仕上げてくれます。

カシオ G-SHOCK GM-5600SG-9JF

●ケースサイズ:49.6×43.2×12.9mm
●重さ:73g


GM-5600-1JF

ベゼルに硬質ステンレス素材を配し、バンドをブラックで仕上げたクールなモデルです。文字盤にもブラックベースの反転液晶を採用し、視認性も申し分なし。

軽量さを叶えながらも、鍛造と研磨によって引き出されたステンレスの魅力が光る、ビジネスシーンにもマッチする1本です。

カシオ G-SHOCK GM-5600-1JF

●ケースサイズ:49.6×43.2×12.9mm
●重さ:73g


GM-S5600G-7JF

5600シリーズのデザインと基本スペックはそのままに、サイズダウンして登場したモデルです。ケースとベゼルはメタル素材を採用し、コンパクトながら高級感をまとうデザインに。

ベルトにホワイト、ケースとベゼルにマットなゴールド色を採用した女性の腕にもなじみやすい1本です。

カシオ G-SHOCK GM-S5600G-7JF

●ケースサイズ:43.8×38.4×10.9mm
●重さ:50g


GM-S5600PG-1JF

ピンクゴールドのメタル素材ベゼルカバーとブラックのベルトが大人可愛い印象のモデルです。5600シリーズをサイズダウンし、女性の腕にもぴったり。

メタル素材でエレガントな雰囲気もありつつ、ブラックのベルトでしっかりとコーデを引き締めてくれる優秀な1本です。

カシオ G-SHOCK GM-S5600PG-1JF

●ケースサイズ:43.8×38.4×10.9mm
●重さ:50g


GM-5600B-3JF

文字盤にカモフラージュ柄、ベゼルカバーにブラックメタル素材を採用したモデルです。バンドはカーキでミリタリーな雰囲気を醸しつつ、メタル素材でリッチな印象をプラスするシックな1本

アーシーな色味は手肌になじみやすく、幅広いカジュアルファッションにマッチするデザインです。

カシオ G-SHOCK GM-5600B-3JF

●ケースサイズ:49.6×43.2×12.9mm
●重さ:73g


GM-5600MF-2JF

ベゼルカバーをマットなブルーのメタル素材で仕上げたシックなモデルです。バンドは明るめネイビーのスケルトン素材。

一見透明には見えない深い色味で、スーツとの相性も抜群。遊びゴコロがありつつも、大人の余裕が垣間見えるスタイリッシュな1本です。

カシオ G-SHOCK GM-5600MF-2JF

●ケースサイズ:49.6×43.2×12.9mm
●重さ:73g


電波ソーラー時計の「GW-5600」

黒のGW-5600
出典:Instagram by @gshock_jp
アイコニックなスクエアシェイプはそのままに、電波ソーラーシステムを搭載して正確な時刻表示と長時間バッテリーを叶えた「GW-5600」。

優れた耐衝撃性や20気圧防水、アラームやタイマー、ストップウォッチなどのベース機能に加えて、よりストレスフリーに使える機能をプラスしたハイスペックモデルのシリーズです。

黒のGショック
出典:Instagram by @gshock_jp
太陽光だけでなく蛍光灯などの光も動力に変換するカシオ独自のソーラー充電システム「タフソーラー」や、日本(福島局・九州局)、北米、イギリス、ドイツ、中国の標準電波に対応した「マルチバンド6」を搭載。常に正しい時刻表示をキープしてくれます。

手首につけた黒のGショック
出典:Instagram by @gshock_jp
上位機種なら、Bluetoothへの接続も可能。Gショック専用アプリと連動させることで、ワールドタイム設定や位置情報の記録などができます

ビジネスや旅行で海外へ行く人にとって心強い機能が満載ながら、手の届きやすいお手頃価格なのも魅力です。

GW-M5610U-1JF

ブラックベースに赤い枠線を取り入れた初期モデルのデザインを継承するクラシックな1本です。

タフソーラー、マルチバンド6搭載モデルでメンテナンスフリー。ファーストモデルのDNAを受け継ぎながらも、オン・オフでマルチに使える進化版タフネスウォッチです。

カシオ G-SHOCK GW-M5610U-1JF

●ケースサイズ:46.7×43.2×12.7mm
●重さ:52g


GW-M5610U-1BJF

オールブラックでモードに仕上がったタフソーラー、マルチバンド6搭載のモデルです。文字盤もブラックベースの反転表示でクールな印象に。

ライトはLED電球にチェンジされ、画面表示の視認性もアップ。モノトーンのミニマルデザインで、シンプルなファッションやスーツとの相性も抜群です。

カシオ G-SHOCK GW-M5610U-1BJF

●ケースサイズ:46.7×43.2×12.7mm
●重さ:52g


GW-M5610U-2JF

ネイビーベースに赤の枠線が映えるタフソーラー、マルチバンド6搭載のモデルです。ファーストモデルを受け継いだクラシカルなデザインに、グレイッシュネイビーが清潔感と都会的な雰囲気をプラス。

装着するとコーデになじみながらも、しっかりと自己主張してくれるファッショナブルなデザインです。

カシオ G-SHOCK GW-M5610U-2JF

●ケースサイズ:46.7×43.2×12.7mm
●重さ:52g


GW-B5600HR-1JF

ブラックベースに赤いブランドロゴが映える、Bluetooth通信機能とマルチバンド6搭載の電波ソーラーモデルです。

バンドはメタルパーツが埋め込まれたワンプッシュ三つ折れ式で、スッキリしたデザインに。LEDのフルオートライトも搭載された実用性の高さが魅力の1本です。

カシオ G-SHOCK GW-B5600HR-1JF

●ケースサイズ:48.9×42.8×13.4mm
●重さ:85g


GW-B5600BC-1BJF

Bluetoothでスマホと連携できるモバイルリンク機能とマルチバンド6を搭載した電波ソーラーモデルです。ブラックのベゼルカバーにブラックのコンポジットバンドを採用。

メタルパーツの高級感のある質感とワンプッシュ三つ折れ式のデザインがビジネスでも使いやすい1本です。

カシオ G-SHOCK GW-B5600BC-1BJF

●ケースサイズ:48.9×42.8×13.4mm
●重さ:85g


GW-B5600BP-1JF

ブラック基調にブルーのペイズリー柄の文字盤を配し、クールでかっこいい見た目に仕上げられたBluetooth通信機能とマルチバンド6搭載の電波ソーラーモデルです。

文字盤はブラックでブルーのペイズリー柄がより引き立つデザイン。手元でパッと目を引くデザインに、コーデのアクセントとしても優秀です。

カシオ G-SHOCK GW-B5600BP-1JF

●ケースサイズ:48.9×42.8×13.4mm
●重さ:53g


GW-B5600SGZ-7JR

三国志をモチーフに、白ベースでオリエンタルな印象に仕上げられた特別デザインのモデルです。バンドにはそれぞれ「五行」を表す「水・木・金・土・火」の文字がプリントされています。

機能面は、電波ソーラーとマルチバンド6を搭載し、Bluetooth接続も可能。デザイン性と機能性に優れたスペシャルな1本です。

カシオ G-SHOCK GW-B5600SGZ-7JR

●ケースサイズ:48.9×42.8×13.4mm
●重さ:53g

▼Gショックの電波ソーラー時計をもっと詳しく知りたい方はこちらの記事もおすすめ!

限定コラボモデルや海外モデルも人気!

Gショック×THE HUNDREDSのコラボ腕時計
出典:THE HUNDREDS
5600シリーズは他ブランドとのコラボレーションアイテムも豊富。Gショックの充実したスペックはそのままに、ファッション性の高いデザインのモデルが多数展開されています。

また、世界中にファンを持つGショックならではの海外限定モデルも注目したいところ。人と違ったデザインや、国内モデル以外のデザインをお探しの方におすすめです。

【限定コラボモデル】Gショック×THE HUNDREDS DW-5600HDR-1JR

ロサンゼルス発のライフスタイルブランド「THE HUNDREDS」とのコラボモデルです。5600シリーズの基本機能は健在。

バンドとベゼルカバーにマットブラックを採用し、赤・黄・黒の配色と両ブランドのロゴが映えるデザインに。ダイナミックな印象で、コーデのポイントにぴったりな1本です。

カシオ G-SHOCK×THE HUNDREDS DW-5600HDR-1JR

●ケースサイズ:約48.9×42.8×13.4mm
●重さ:約53g


【海外モデル】DW-5600SB-2

ベゼルカバーとバンドを半透明樹脂に色を付けた素材で仕上げたスケルトンシリーズの海外限定モデルです。文字盤はブルー×ブラックでクールなデザイン。

カジュアルながらもどこか都会的で、スタイリッシュな印象。人と被らないデザインの腕時計をお探しの方におすすめです。

DW-5600SB-2

●ケースサイズ:48.9×42.8×13.4mm
●重さ:53g


【海外モデル】DW-5600THC-1DR

ブラックベースにレッドとグリーンがアクセントになった海外限定モデルです。90年代に人気を博したクリスマスカラーをテーマにしたウィンタープレミアムのモデルをリバイバル。

5600シリーズの基本スペックはそのままに、スペシャルなデザインに仕上がった手元で映える1本です。

DW-5600THC-1DR

●ケースサイズ:48.9×42.8×13.4mm
●重さ:56g


Gショック「5600」シリーズに関するよくある質問

赤のGショック5600シリーズの時計
出典:Instagram by @gshock_jp
ここからは、5600シリーズによくある質問をご紹介します。取り扱い方が分からないときもチェックしてみてくださいね。

バンドやベゼルのカスタムはできる?

Gショック5600シリーズのバンドとベゼル
出典:Instagram by @gshock_jp
ベゼルやバンドがウレタンのものは経年劣化で傷み、割れや剥げ、変色などが起こる可能性があります。基本的に買い替えを検討して良い時期といえますが、バンドはモデルによって自分で交換・修理が可能な場合も。

バンド付け替えが可能なモデルは、メタルバンドや違うカラーのものに変えてカスタムを楽しめるのも醍醐味です。5600シリーズのなかでもモデルによってパーツの形状が異なるので、パーツ購入時は型番をよく確認しましょう。

また、自分でカスタムした製品が故障した場合は、たとえ保証期間内だったとしても修理が有料になる可能性があるので注意が必要です。

※参考:カシオ「保証期間内の修理は全て無料となりますか?

故障が疑われる場合の対処法は?

指サックをしてカシオの時計を持っている人
出典:カシオ
なによりタフで、電池や外装の交換をすれば10年選手で活躍してくれるGショック5600シリーズですが、万が一の故障時には、カシオ公式サイトから修理依頼をしましょう。アフターサービスが充実しているのもGショックの魅力です。

修理までの手順は、故障した製品と、公式サイトからダウンロードできる「修理依頼票」と、保証期間内であれば「保証書」を同封して専用窓口に送付。基本的には約7~10日で修理が完了し、手元に送り返してくれます。

※参考:カシオ「修理品を送るときには、修理品の他に必要なものは何ですか?」「時計の修理は何日くらいかかりますか?

また、操作方法が分からない場合は取扱説明書が公式サイトで確認できるので、時刻合わせや操作音のオンオフなどに困ったときも安心。型番を手元に用意して、チェックしてみましょう。

タフでクールな「スピードモデル」を身につけよう!

黒のGショック5600シリーズの時計
出典:Instagram by @gshock_jp
タフで実用性の高いGショックの5600シリーズ。「スピードモデル」として幅広い層に愛されているのも納得のクオリティです。

豊富なデザイン展開と素材・カラーのバリエーションで、きっとお気に入りが見つかるはず。長く使える相棒として、手元をかっこ良く決める1本を探してみてはいかがですか?

こちらの記事もおすすめ

紹介されたアイテム

関連記事