CAMP HACK[キャンプハック]


G-SHOCK

【2022年】G-SHOCKおすすめモデル26選!シリーズの解説と魅力を徹底紹介

0

普段使いからビジネス用としてだけでなく、持ち前の耐久性からアウトドアでも使用されることの多いG-SHOCK。現在販売されているシリーズは10種類以上もあり、それにともない数多くのモデルが販売されている人気ブランドです。それゆえ、購入するときに悩んでしまうのがユーザーの正直な気持ち。そこで今回は人気シリーズや選び方、おすすめのモデルまで詳しくご紹介します。

Satuki

制作者

Satuki

1歳になった娘をキャンパーに育てようと日々奮闘中のファミリー&ソロキャンパー。キャンプを始めて早4年、最近ではガレージブランドにハマり、貪るように調べる日々を過ごす。Canon 80Dを片手に家族やギアを、やや寄り目に撮影するのが好き。今年の春に手に入れたコクーンIIIでどう遊ぶかに思考を巡らす今日この頃。今一番欲しいギアはバックパックに詰めるようなコンパクトテーブル。

...続きを読む
Satukiのプロフィール

アイキャッチ出典:G-SHOCK Facebook

長年愛される、G-SHOCKの魅力とは

G-SHOCK G-SHOCKは、時計だけでなく電子辞書や電子楽器など多岐にわたる電機製品を扱う「カシオ」が生産している人気腕時計です。

1983年に設立以降、「落としても壊れない時計」をコンセプトに独自性のあるデザインと高い耐衝撃構造や防水構造で、子供から大人まで幅広い年代に愛され続けるブランド。

魅力はそれだけでなく、手に取りやすい価格帯やソーラー充電・Bluetooth接続機能など機能性に優れいている点も人気の理由です。

G-SHOCKの選び方:5つのポイントをチェック!

①防水性

G-SHOCK G-SHOCKは販売されているモデルのほとんどが高い耐衝撃性と防水性が備わっており、どれを選んでも安心して使えるものばかりです。

多くのモデルには「20気圧防水」という機能が搭載されており、食器洗うなどの日常的な水仕事はもちろん、水泳やサーフィンなど全身を覆うほどの水でも水没する心配がありません。

なかには「ISO規格200m潜水用防水」という機能で、ダイビングにも耐えられる防水性を備えたモデルもあるので、どのようなシーンで使うかを考えると選びやすくなります。

②スマートフォンリンク

G-SHOCK 特定のモデルに搭載されたスマートフォンリンク機能は、1日4回スマートフォンに自動接続することで時刻修正やタイマー・アラーム設定をすることができます。

グレードの高いモデルになると電話やメール、SNSからの通知を液晶に表示する機能なども搭載し、スマートウォッチのような使い心地と利便性も備えているのが特徴です。

③GPS電波受信

G-SHOCK GPS電波受信を搭載したモデルは人工衛星をもとに位置情報からタイムゾーンを自動解析し、現在位置の時刻を正確に表示します。その受信感覚わずか30秒〜1分と、いつ盤面を見ても狂いのない時間を確認可能。

 

通常の電波受信であっても時間修正の手間は省けますが、屋内や電波の届かない場所にいると受信しきれず、作動しない場合があります。

しかしGPSを使用することで、どのような状況下でも正確な時刻を知ることができるのはうれしいですね。

④駆動方式

G-SHOCK G-SHOCKでは一般的な電池式のモデルの他に、ソーラー充電池式のモデルも販売されています。ソーラー充電池式には、わずかな光でも発電する独自システム「タフソーラー」を採用することで太陽光だけでなく、蛍光灯の光でも充電が可能です。

ソーラーパネルは使用時でも光の当たりやすい箇所に配置されいるのも特徴で、電池式に比べると価格は上がりますが、半永久的に電池が切れる心配なく使うことができるのは大きな魅力です。

⑤デザイン

G-SHOCK いくら欲しい機能を決めても、最後の決め手は好みのデザインかどうかですよね。

同じモデルでもデザインのラインナップが多いモデルも数多くあるので、気に入ったデザインや自身のファッションに合ったデザインを選びましょう。

G-SHOCKの人気シリーズと特徴を一気見!

G-SHOCK G-SHOCKには多くのシリーズがあり、それにともない数多くのモデルが販売されています。そのなかでも人気なシリーズをピックアップして、特徴や魅力を見ていきましょう。

ORIGIN

G-SHOCK
出典:G-SHOCK
初めに紹介するORIGINはG-SHOCKの原型であるスクエアデザインを継承する、スタンダードモデル。G-SHOCKを持っていない方でも手に取りやすい価格帯や、シンプルなデザインと妥協しない機能性が魅力。

低価格帯でありながら蛍光灯の光でも充電が可能なタフソーラーが搭載されたモデルもあり、必要最低限の機能とG-SHOCKらしさを求める方におすすめなシリーズです。

ANALOG-DIGITAL

G-SHOCK
出典:G-SHOCK
ORIGINと同様、G-SHOCKの中でも長く愛されるアナログな時分針とデジタル液晶の両方を兼ね備えたハイブリッドシリーズ。

それぞれの魅力を掛け合わせることでデザイン性から機能性まで完成されており、場所を選ばず普段使いからビジネス、アウトドアまで活用することができます。

MR-G

G-SHOCK
出典:G-SHOCK
G-SHOCKの中でも最高級モデルとして、デザインはもちろんハイスペックな機能性が人気のシリーズ。非常に軽量であるにも関わらず、チタンを使用することによりずっしりとしたフルメタルデザインと耐久性を備え、使い心地までとことんこだわり抜かれています。

カラーリングやフォルムの艶に至るまで細かく考えられており、所有欲が満たされること間違いなしです。

MT-G

G-SHOCK MT-G
出典:G-SHOCK
MR-G同様にG-SHOCKの上位機種として根強い人気を誇るシリーズで、さまざまな箇所にメタルとカーボンをバランス良く使用することで適度な軽量性と耐久性を可能にしています。

シンプルかつ存在感のあるデザインが特徴で、Bluetooth®搭載電波ソーラーや暗所でも見やすいスーパーイルミネーターを採用するなど高い機能性も魅力的です。

GRAVITYMASTER

G-SHOCK
出典:G-SHOCK
パイロットが空中で使用することを想定して構成されたグラビティマスターシリーズは、衝撃力、遠心重力、振動と航空時に生じる重圧をも耐えられる耐久性を持ち合わせています。

外部取り付けらたメタルパーツのすべては、軽量性と頑丈性・防錆性を持つチタンが使われており、さらに盤面に施された航空機の計器をイメージした指針が特徴的です。

MUDMASTER

G-SHOCK MUDMASTER
出典:G-SHOCK
空中での使用を想定したグラビティマスターとは反対に、陸上での過酷な環境下での使用を想定して作られたマッドマスターシリーズ。

陸上では時計内部に細かな砂塵や泥が入りやすく傷つきやすくなったり故障してしまうことを考慮し、優れた防塵・防泥構造を採用。また高度や方角・気温まで表記されるため、ランニングなどのスポーツや登山のようなアウトドアでも多い活躍してくれます。

FROGMAN

G-SHOCK FROGMAN
出典:G-SHOCK
フロッグマンはG-SHOCKの中でも随一の防水性を誇る、耐高水圧のフルメタルケースを使用したシリーズ。高気密スクリューバックを用いることにより、ISO規格準拠200m潜水用防水を実現した本格的なダイビングでも安心して使用することができます。

水深を計測できる機能や潜水時間も測ることができるうえ、携帯に接続することでがこれまでのダイビングログも確認できる機能が搭載された人気シリーズです。

FULL METAL

G-SHOCK FULL METAL
出典:G-SHOCK
他のシリーズでも多く使われている樹脂ではなく、硬質なステンレス素材を採用してメタリックに仕上げたフルメタルシリーズ。

無骨で男らしいデザイン性は根強い人気を誇り、独自の構造により見た目以上のタフな耐衝撃性でを兼ね備えています。ソーラー充電も可能なうえ、視認しやすいよう盤面状にLEDライトが搭載されているなど機能面にも抜かりはありません。

G-STEEL

G-SHOCK G-STEEL
出典:G-SHOCK
スタイリッシュさと重厚感がある存在感の両方を併せ持ち、独自の構造である「レイヤーガード構造」や「カーボンコアガード構造」を使用することにより高耐久性を実現したシリーズ。

おしゃれなデザインで普段使いや会社で使用できるうえ、耐久性と軽量性に優れていることからアウトドアでも十分に存在感を出してくれます。ほとんどのモデルにタフソーラーが搭載されているのも魅力的です。

G-SQUAD

G-SHOCK G-SQUAD
出典:G-SHOCK
G-SHOCKの耐久性と防水性をそのままに、自動歩数計や距離・速度・消費カロリーなどの計測機能が搭載されたスポーツラインシリーズ。

運動時にストレスにならないよう軽量化が図られているだけでなく、視認しやすい大型液晶や操作性の高いボタンデザインを取り入れられているのが特徴です。ランニングはもちろん、サイクリングやカヤックなど多種多様なスポーツで活躍します。

G-LIDE

G-SHOCK G-LIDE
出典:G-SHOCK
サーフィンやスケートボード、スノーボードなどのエクストリーム系スポーツでの使用を想定したスポーツシリーズ。

激しい運動をすることを視野に入れ、どのような状況下でも素早く正確に盤面を視認できるようビッグフェイスを採用しており、液晶では日の出から日の入りまでの時間や干潮満潮時間などもわかるようになっているのが特徴です。

ステンレスと樹脂を融合したダブルガードベゼルを取り入れることで、厳しい環境下でも安心して使用ができます。

DIGITAL

G-SHOCK 
出典:G-SHOCK
G-SHOCKの代表的デザインとされるスクエアデザインを継承し、幅広い年代からの人気を得ているデジタルシリーズ。時分針を使わずにデジタル表記のみとし、耐衝性と防水性はそのままに不要な機能性を搭載していない時計として非常にシンプルなのが特徴。

また、手に取りやすい価格設定がなされているのも幅広い層から支持を得ている理由の一つです。

BABY-G

G-SHOCK 
出典:G-SHOCK
男性から女性、子供にまで人気の高いBaby-Gシリーズは、耐衝撃性と10気圧以上防水とG-SHOCKの基本機能を備えたうえに、デザイン性を重視して作られているのが特徴。 カップルや親子がおそろいでファッションとしても楽しめるような可愛らしいモデルも多く、他のシリーズと比べるとさりげないワンポイントとして楽しむことができます。

G-SHOCK人気シリーズ別おすすめモデル26選

G-SHOCKはシリーズが多い分、たくさんのモデルが販売されています。

そこで先ほど解説した人気シリーズ別に厳選したおすすめモデルと、先述した選び方を踏まえた搭載している機能も同時に見ていきましょう。

Origin

✔︎GW-B5600MG-1JF
GW-B5600MG-1JF
出典:G-SHOCK
初代G-SHOCKのフォルムを継承したGW-B5600。ベースがブランドカラーのブラックを採用しており、ソーラー充電ができるモデル。

軽量性と耐久性の高いバンドは着脱もスムーズに行える、シンプルなG-SHOCKのスタンダードモデルです。
防水性 スマートフォンリンク GPS電波受信 駆動方式 注目のポイント
ソーラー充電池式 三つ折れ式中留で、着脱がスムーズ

ORIGINシリーズ GW-B5600MG-1JF

サイズ:48.9 × 42.8 × 13.4 mm(縦×横×厚さ)
重量:53 g



✔︎GM-5600-1JF
GM-5600-1JF
出典:G-SHOCK
メタル素材を使用しながらも、ケース内部に樹脂素材を使用し軽量性と頑丈性・高い質感を実現したモデル。

無骨でがっしりとした見た目とは裏腹に、ストリートスポーツシーンでもストレスのないつけ心地を可能にした、デザインと使い勝手の両立ができている点が魅力的です。
防水性 スマートフォンリンク GPS電波受信 駆動方式 注目のポイント
× × 電池式 原型を継承し、メタルに仕上げたデザイン

ORIGINシリーズ GM-5600-1JF

サイズ:49.6 × 43.2 × 12.9 mm(縦×横×厚さ)
重量:73 g


ANALOG-DIGITAL

✔︎GA-100-1A1JF
G-SHOCK GA-100-1A1JF
出典:楽天
アナログとデジタル表示の両方を兼ね備えたシリーズのGA-100-1A1JF。盤面には日付などが表示される大型液晶と耐衝撃性に優れた大型時分針を採用し、両方の魅力が詰め込まれています。

1/1000秒ストップウオッチや速度計測機能を搭載するなど、使い勝手にも気が配られたモデルです。
防水性 スマートフォンリンク GPS電波受信 駆動方式 注目のポイント
× × 充電池式 使用頻度の高い機能のみで、手に取りやすい価格帯

ANALOG-DIGITALシリーズ  GA-100-1A1JF

サイズ:55 × 51.2 × 16.9 mm(縦×横×厚さ)
重量:70 g



✔︎GA-2000-1A9JF
GA-2000-1A9JF 
出典:G-SHOCK
耐衝撃性・剛性・耐劣化性が特徴な独自の「カーボンコアガード構造」を採用したモGA-2000-1A9JF。ケース素材にカーボン繊維入りファインレジンを使用することで、非常に優れた軽量性と柔軟性・耐久性を持ち合わせています。

おしゃれに構成された時分針と、曜日などを表示するデジタルを兼ね備えるデザイン性の高いモデルです。
防水性 スマートフォンリンク GPS電波受信 駆動方式 注目のポイント
× × 電池式 スーパーイルミネーター搭載

ANALOG-DIGITALシリーズ GA-2000-1A9JF

サイズ:51.2 × 48.7 × 14.1 mm(縦×横×厚さ)
重量:64 g

MR-G

✔︎MRG-G1000B-1A4JR
MRG-G1000B-1A4JR
出典:G-SHOCK
古来より強さの象徴とされてきた「赤」を細部に装飾し、存在感を引き立たせた「赤備え」がテーマのMRG-G1000B-1A4JR。ケースにチタンを採用することでつけ心地を向上させ、研磨にもこだわりメタルな質感をより引き出しています。

GPSハイブリッド電波ソーラーやスーパーイルミネーターなど、高機能性をこれでもかと兼ね備えている最高級モデルです。
防水性 スマートフォンリンク GPS電波受信 駆動方式 注目のポイント
× ソーラー充電池式 「赤備え」のデザインと長持ちさせる二重硬化処理
詳細はこちら

✔︎MRG-B2000B-1AJR
MRG-B2000B-1AJR
出典:G-SHOCK
先ほどの「赤備え」とは逆に、日本の伝統色「勝色(かちいろ)」とされる濃い紺色を随所に施したモデル。文字板には「鱗紋」を、外周部には扇と屏風を彷彿とさせるカット面を装飾することで和を感じさせるデザインになっています。

サイドボタンはガードパーツと一体化させることにより、従来のモデルよりも耐久性を大幅に向上させているなど、G-SHOCKの技術をフルに活用されたハイブリッド時計です。
防水性 スマートフォンリンク GPS電波受信 駆動方式 注目のポイント
× ソーラー充電池式 「勝色」のデザインと長持ちさせる二重硬化処理
詳細はこちら

MT-G

✔︎MTG-B2000YBD-1AJF
MTG-B2000YBD-1AJF
出典:G-SHOCK
G-SHOCKが販売している中でも群を抜くほどの耐衝撃性と軽量性を実現したMTG-B2000YBD-1AJF。軽量性と強度の高いグラスファイバーとカーボンのシートを235枚積層してこうせいされており、堅牢な見た目からを連想できない軽量性を可能にしています。

さらに透明度が高く傷に強いサファイアガラスを採用することで、どのような状況下で使用しても壊れにくい抜かりのない頑丈性を持つのが特徴です。
防水性 スマートフォンリンク GPS電波受信 駆動方式 注目のポイント
× ソーラー充電池式 重厚感と装着感を両立した高機能バンド

MT-Gシリーズ MTG-B2000YBD-1AJF

サイズ:55.1 × 49.8 × 15.9 mm(縦×横×厚さ)
重量:131 g


✔︎MTG-B2000BD-1A4JF

MTG-B2000BD-1A4JF
出典:G-SHOCK
上質なステンレスとカーボンを使用して、光沢のある美しいデザインとつけ心地が重視されたモデル。つけ心地に違和感を覚えやすいメタルバンドに、腕へのフィット感を向上させるファインレジンパーツを組み合わせることで、重厚なデザインはそのままに違和感のない装着感を実現。

異素材同士を組み合わせることで、相入れなかったスペックを可能にしたデザイン性の高さが特徴です。
防水性 スマートフォンリンク GPS電波受信 駆動方式 注目のポイント
× ソーラー充電池式 重厚感と装着感を両立した高機能バンド

MT-Gシリーズ MTG-B2000BD-1A4JF

サイズ:55.1 × 49.8 × 15.9 mm(縦×横×厚さ)
重量:156 g


GRAVITYMASTER

✔︎GWR-B1000-1A1JF
GWR-B1000-1A1JF
出典:G-SHOCK
樹脂とメタルを併せ持つ「第三のマテリアル」をコンセプトに作られたGWR-B1000-1A1JF。強度と軽さに優れたカーボンシートを52層積層して削り出されたベゼルで、随所にメタルを使っていても驚きのつけ心地を実現。

カーボンの独特で魅力的なデザイン性だけでなく、2時側ボタンのダブルプッシュで手軽にストップウォッチを起動するフライバック機能を採用して、スポーツウォッチとしても使える点もポイントです。
防水性 スマートフォンリンク GPS電波受信 駆動方式 注目のポイント
× ソーラー充電池式 軽量で強度の高い、錆びにくいラストレジスト構造

GRAVITYMASTERシリーズ GWR-B1000-1A1JF

サイズ:50.1 × 46.4 × 16.9 mm(縦×横×厚さ)
重量:72 g



✔︎GPW-2000-1A2JF
G-SHOCK GPW-2000-1A2JF
出典:G-SHOCK
世界で初めてGPS、Bluetooth®、電波ソーラーの3wayを搭載して、高い時刻精度を可能にしたハイスペックモデル。衝撃力・遠心重力・振動とさまざまな力が加わる上空での使用を想定し、過酷な状況下であっても不具合を起こさないほどの堅牢性が魅力。

さまざまな電波を受信し、いつみても正確な時刻を示すだけでなく、小さな樹高面積でも十分な充電ができるソーラーパネルを採用するなどG-SHOCKの技術が結集したモデルです。
防水性 スマートフォンリンク GPS電波受信 駆動方式 注目のポイント
ソーラー充電池式 日付、経度、曜日、機能がわかるダブルディスク表示

GRAVITYMASTERシリーズ GPW-2000-1A2JF

サイズ:66 × 57.1 × 18.2 mm(縦×横×厚さ)
重量:120 g


MUDMASTER

✔︎GWG-2000-1A3JF
G-SHOCK GWG-2000-1A3JF
出典:Amazon
細かな土砂や泥水が散乱するような環境での使用を想定して作られたマッドマスターシリーズの代表的モデル。独自に開発されたマッドレジストボタンの採用により、小さな隙間に土砂が入りにくい防塵・防泥性を実現。

細かなパーツひとつひとつの素材にもこだわり、高品質なカーボンを使うことで可能にした軽量性によってアウトドアやサバイバルゲームなどでも人気を博しています。
防水性 スマートフォンリンク GPS電波受信 駆動方式 注目のポイント
× ソーラー充電池式 屋外での視認性を追求した大型時分針

MUDMASTERシリーズ GWG-2000-1A3JF

サイズ:61.2 × 54.4 × 16.1 mm(縦×横×厚さ)
重量:106 g



✔︎GG-B100-1A3JF
GG-B100-1A3JF
出典:G-SHOCK
本体にカーボンファイバー強化樹脂製ケースを使用し、軽量化を図るとともに強度・防塵せいも高めたGG-B100-1A3JF。使用されている素材のほとんどがカーボンで構成され、ベゼルにはカーボン独特の柄が印象的。

気圧や温度・方位がわかるトリプルセンサーを搭載することで、普段使いはもちろんのこと野営や山中キャンプでも大いに活躍してくれます。
防水性 スマートフォンリンク GPS電波受信 駆動方式 注目のポイント
× ソーラー充電池式 衝撃による破損、変形を抑制するマッドレジスト構造

MUDMASTERシリーズ GG-B100-1A3JF

サイズ:55.4 × 53.1 × 19.3 mm(縦×横×厚さ)
重量:92 g


FROGMAN

✔︎GWF-A1000C-1AJF
GWF-A1000C-1AJF
出典:G-SHOCK
G-SHOCKが販売するシリーズの中でISO規格200m潜水用防水機能という随一の防水性を誇るフロッグマンのアナログモデル。水中でも瞬時に時間がわかるように視認性の高いスーパーイルミネーターの採用だけでなく、大型の時分針で認識のしやすさを向上。

潜水時間や水面休息時間がわかるダイブモードを搭載していて、防水性だけでなく使い勝手まで拘られた徹底ぶりも魅力です。
防水性 スマートフォンリンク GPS電波受信 駆動方式 注目のポイント
× ソーラー充電池式 防水と水圧に耐えるカーボンコアガード構造

FROGMANシリーズ GWF-A1000C-1AJF

サイズ:56.7 × 53.3 × 19.7 mm(縦×横×厚さ)
重量:145 g



✔︎GWF-A1000XC-1AJF
GWF-A1000XC-1AJF
出典:G-SHOCK
ベゼルに見えるカーボン柄が特徴的な軽量・高機能防水モデル、GWF-A1000XC-1AJF。ベルトの留め具はウェットスーツの上からでも装着しやすいよう長さを調整できるエクステンション機構を搭載。

ダイビングログを記録することができるため、携帯と連想させておくことでこれまでダイビングした場所・日時・本数まで確認できるのはうれしいポイントです。
防水性 スマートフォンリンク GPS電波受信 駆動方式 注目のポイント
× ソーラー充電池式 過去のダイブ記録がわかるダイブログ機能

FROGMANシリーズ GWF-A1000XC-1AJF

サイズ:56.7 × 53.3 × 19.7 mm(縦×横×厚さ)
重量:140 g


FULLMETAL

✔︎GMW-B5000D-1JF
GMW-B5000D-1JF
出典:G-SHOCK
1983年に誕生したG-SHOCK初号機をそのままにフルメタル化したベストセラーウォッチ。その他のデザインは変えず、スマートフォンリンクやソーラー充電などの現代に沿った機能を追加。 白黒デジタルの弱点である視認性の弱さを、どのような角度からでも見やすいSTN液晶を採用することで改善し、初号機をフルメタルにしたことにより更なる耐久性を備えた根強い人気を誇るモデルです。
防水性 スマートフォンリンク GPS電波受信 駆動方式 注目のポイント
× ソーラー充電池式 デジタルでも視認しやすさを向上したスーパーイルミネーター

FULLMETALシリーズ GMW-B5000D-1JF

サイズ:49.3 × 43.2 × 13 mm(縦×横×厚さ)
重量:167 g



✔︎AWM-500D-1AJF
AWM-500D-1AJF
出典:G-SHOCK
G-SHOCK史上初めてアナログモデルをフルメタル化することで、他社と一線を画したAWM-500D-1AJF 。丸型の本体はシンプルでファッションに合わせやすく、バンドも丸みを帯びた形状にすることで統一性がありシックなデザインになっています。

ゴールド・ピンク・ブラックとカラーデザインも豊富なのが魅力的。

 
防水性 スマートフォンリンク GPS電波受信 駆動方式 注目のポイント
× × ソーラー充電池式 明暗を感知し、腕を傾けるだけで点灯するフルオートダブルLEDライト。

FULLMETALシリーズ AWM-500D-1AJF

サイズ:51.8 × 44.5 × 14.2 mm(縦×横×厚さ)
重量:175 g


G-STEEL

✔︎GST-B400-1AJF
GST-B400-1AJF
出典:G-SHOCK
メタリックで存在感のあるデザインながらも、カーボンコアガード構造により最薄・軽量・高耐久性を持ち合わせたGST-B400-1AJF。
大きく見やすい時分針はBluetoothシステムを用いることで省電力を実現し、ソーラーパネルでの充電により充電を気にせず安定した稼働が可能になっています。
カジュアルながらも重厚感のあるデザインで、使い所を迷わないモデルです。
防水性 スマートフォンリンク GPS電波受信 駆動方式 注目のポイント
× ソーラー充電池式 簡単着脱可能なダブルスライドレバー式メタルバンド

G-STEELシリーズ GST-B400-1AJF

サイズ:46.6 × 49.6 × 12.9 mm(縦×横×厚さ)
重量:80 g

✔︎GST-B300XB-1A3JF
GST-B300XB-1A3JF
出典:G-SHOCK
サファイアガラスを贅沢に風防に採用し、軽量性と耐久性の高いカーボンをベゼルに使用することで高耐久を実現したGST-B300XB-1A3JF。さらにベゼルにはウレタン配合することで軽量化をより高め、肌にしっかりと密着するため長時間の着用にも負担なく使用することができるようになっています。

G-STEEL初の大型フロントボタンにより、使い心地が向上している点もポイントです。
防水性 スマートフォンリンク GPS電波受信 駆動方式 注目のポイント
× ソーラー充電池式 6時位置にあるディスク針で、充電量を視覚化

G-STEELシリーズ GST-B300XB-1A3JF

サイズ:51 × 50.3 × 15.3 mm(縦×横×厚さ)
重量:93 g


G-SQUAD

✔︎GSW-H1000-1JR
GSW-H1000-1JR
出典:G-SHOCK
ランニングからロードバイク、スノーボードなどさまざまなスポーツ・アウトドアシーンで活躍できる機能を備えたスポーツライン、G-SQUADのGSW-H1000-1JR。

携帯のアプリと連動することにより心拍・消費カロリー・移動軌跡や気圧・高度まで多種多様な計測ができ、15種のアクティビティと24種の屋内ワークアウトに対応することができます。視認しやすいように、液晶は大型でフルデジタル使用なのもユーザーとしてはうれしいですね。

 
防水性 スマートフォンリンク GPS電波受信 駆動方式 注目のポイント
× 電池式 気になる測定数値が見やすくできるなど、自分専用の画面にカスタマイズ可能。

G-SQUADシリーズ GSW-H1000-1JR

サイズ:65.6 × 56.3 × 21.3 mm(縦×横×厚さ)
重量:103 g

✔︎GBD-200-1JF
出典:G-SHOCK
ランニングをする方に着目し、さまざまな機能を搭載したスクエアデザインのG-SQUAD、GBD-200-1JF。携帯とリンクすると走行距離や速度・ランニングペースまで計測し、専用アプリで後々アクティビティログとして確認できるようになっています。

フロントボタンを液晶ライトの点灯ボタンとして割り当てることで、夜間のランニングでも液晶が見やすい工夫がされているのも魅力的です。
防水性 スマートフォンリンク GPS電波受信 駆動方式 注目のポイント
電池式 ディスプレイのトレーニング表示カスタマイズ機能

G-SQUADシリーズ GBD-200-1JF

サイズ:49.4 × 45.9 × 15 mm(縦×横×厚さ)
重量:58 g


G-LIDE

✔︎GBX-100NS-1JF
GBX-100NS-1JF
出典:G-SHOCK
G-SHOCKの原型であるスクエアデザインにステンレスベゼルを搭載した、デザイン性と機能性が特徴のモデル。走行距離から時間・ペースなどが計測でき、サーフィンやスイミングでのトレーニングで活躍します。

さらに干潮・満潮や日の出・日の入りの時間を観測し、ディスプレイに反映するウォータースポーツに適した機能が盛りだくさんです。
防水性 スマートフォンリンク GPS電波受信 駆動方式 注目のポイント
× 電池式 水、汗逃げを考慮したソフトウレタンバンド

G-LIDEシリーズ GBX-100NS-1JF

サイズ:50.9 × 46 × 14.7 mm(縦×横×厚さ)
重量:66 g



✔︎GWX-5700CS-1JF
GWX-5700CS-1JF
出典:G-SHOCK
本体が薄型で装着性の高いデザインにすることで、装着感を向上させたエクストリームスポーツラインのGWX-5700CS-1JF。シンプルな形状の上に落ち着きのあるマッド仕上げをすることでスポーツシーンだけでなく、ファッションとしても使用しやすい設計がされています。

サーフィンなどのウォータースポーツには欠かせない、タイドグラフ機能や世界100ポイントの潮汐データを搭載しているのも魅力的です。
防水性 スマートフォンリンク GPS電波受信 駆動方式 注目のポイント
× × ソーラー充電池式 所有欲を満たす「赤備え」のデザイン

G-LIDEシリーズ GWX-5700CS-1JF

サイズ:48.9 × 45.4 × 14.2 mm(縦×横×厚さ)
重量:55 g


DIGITAL

✔︎GM-6900SG-9JF
GM-6900SG-9JF
出典:G-SHOCK
余計な機能は省き、シンプルに時計としての機能のみを搭載したデジタルシリーズのGM-6900SG-9JF。ベゼルにはステンレスを使用した上にゴールドカラーを採用し、存在感のあるデザインになっています。

クリア樹脂を採用したスケルトンバンドは腕にしっかりと馴染み、快適なつけ心地を実現した高級感あふれるモデルです。

 
防水性 スマートフォンリンク GPS電波受信 駆動方式 注目のポイント
× × 電池式 ゴールドが映えるスケルトンデザイン

DIGITALシリーズ GM-6900SG-9JF

サイズ:53.9 × 49.7 × 18.6 mm(縦×横×厚さ)
重量:96 g



✔︎DWE-5600CC
DWE-5600CC
出典:G-SHOCK
カーボンコアガード構造を採用して耐久性と薄型化を両立し、他のシリーズにはない機能を取り入れたDWE-5600CC。本体とは別に付け替え用のバンドが3種類、ベゼルが2種類付属しており、その日そのときの気分やファッションに合わせてカスタマイズすることが可能。

言わずも知れた耐久性・防水性に加えて、ユーザーの遊び心をくすぐる人気モデルです。
防水性 スマートフォンリンク GPS電波受信 駆動方式 注目のポイント
× × 電池式 自分の好みで変えられるアレンジ性の高さ

DIGITALシリーズ DWE-5600CC

サイズ:48.9×43.8×13.7mm(縦×横×厚さ)
重量:54g


BABY-G

✔︎GST-W300-7AJF
GST-W300-7AJF
出典:G-SHOCK
カップルや親子がおそろいでつけることができるペアウォッチとして人気が高いBABY-GのGST-W300-7AJF。ベゼルからベルトまで白色で構成されたデザインは、いかつくカッコいいイメージのある他シリーズとは逆に、女性でも気軽にファッションと合わせられるのが魅力的。

もちろん、レイヤーガード構造を取り入れることで高い耐久性を保持し、電池切れの心配がない点も抜かりはありません。
防水性 スマートフォンリンク GPS電波受信 駆動方式 注目のポイント
× × ソーラー充電池式 省電力なタフソーラーを使用

BABY-Gシリーズ GST-W300-7AJF

サイズ:55.9 × 49.3 × 15.3 mm(縦×横×厚さ)
重量:84 g



✔︎BSA-B100-1AJF
BSA-B100-1AJF
出典:G-SHOCK
男性だけでなく、女性にも気軽につけてもらえるような可愛らしいデザインが特徴的なBSA-B100-1AJF。携帯とリンクが可能で、専用アプリを使用すればウォーキングやランニングなど日常的な運動やトレーニングをサポートしてくれる希望を搭載。

1日の消費カロリーをを算出してくれる機能も採用し、薄型で装着しやすいため丸一日つけていても負担が少ないのも魅力的です、
防水性 スマートフォンリンク GPS電波受信 駆動方式 注目のポイント
× 電池式 スポーツウェアに合わせやすいさりげないのデザイン

BABY-Gシリーズ BSA-B100-1AJF

サイズ:49.6 × 41.4 × 12.6 mm(縦×横×厚さ)
重量:35 g


  • 日常からアウトドアまで、安全性の高いG-SHOCKでおしゃれに使いこなそう!

  • G-SHOCK
  • 出典:G-SHOCK
  • いかがだったでしょうか、「象に踏まれても壊れない」と言われるほど頑丈性や衝撃性に定評のあるG-SHOCK。
  • 今やその強度は当たり前になっており、さらに優れた機能を備えたモデルが数多く販売されています。
  • 普段使いから職場での使用だけでなくキャンプや登山、ダイビングまで幅位広いジャンルでも活躍するG-SHOCKをあなたも体感してみませんか?
  • こちらの記事もおすすめ

紹介されたアイテム

関連記事