CAMPHACK

これを選んでおけば間違いなし!折りたたみ自転車の選ぶコツとおすすめ10選!

0

折りたたみ自転車おすすめ教えます!軽量さと軽快さが人気の折りたたみ自転車のメリット&デメリットや、実際に選ぶポイントなど基礎知識をご紹介。信頼のある有名ブランドとその人気商品をチェックして、折りたたみ自転車のある生活を楽しみましょう!

fujii mio

アイキャッチ画像出典:Amazon

折りたたみ自転車「メリット&デメリット」

折りたたみ自転車を漕いでいる男性
出典:cyma
コンパクトな折りたたみ自転車。一台あれば通勤・通学はもちろん、手軽に運動もできて便利ですよね。

最近は使い勝手の良さだけでなく軽くて丈夫、走行機能も充実。さらに見た目もスタイリッシュで、メインの自転車として充分使えるものも。そんな折りたたみ式自転車、まずはメリットとデメリットから見ていきましょう!

メリット①:折りたたんでコンパクトになる

折りたたみ自転車を持ち上げる男性
出典:cyma
最大のメリットは、収納性。収納に困らない=盗難リスクも軽減され、室内保管ができるので雨や湿気によるサビ等の汚損も防げます。

メリット②:いろいろな場所に持ち運べる

折りたたみ自転車を車に積み込む男性
出典:cyma
車やタクシーのトランクに積み込んだり、手荷物としてバスや電車にも持ち込み可能。中型以上のコインロッカーで保管できるモデルも多く、「ポタリング(自転車散歩)」にも便利ですね。

メリット③:小回りがきくので街乗りに◎

折り畳み自転車とカップル
出典:cyma
通常の自転車よりもホイールが小さいためペダリングが軽く、スピードを出す必要のない街中では特に軽快に走ることができます。ボディ全体も軽いものが多く、発進もスムーズです。

デメリット①:価格は一般的な自転車に比べ割高

折り畳み自転車で出勤する男性
出典:cyma
携行性ばかりが重視されがちな折りたたみ自転車ですが、基本的には安全な乗り物であることが大前提。

軽量性かつスペックにもしっかりこだわると、やはり値段はそれなりに張るもの。電動アシスト機能付などハイスペックなものは20万円超も!ベーシックなタイプの相場は、2~5万円。

関連記事