迷ったらこれ!ノースフェイスの定番パーカー15選

ノースフェイスと言えば、 アウトドアブランドでありながら、そのファッション性の高さから街着としても人気のブランド。今回はビレイヤーや、マクマード、ヒマラヤンなど、ノースフェイスの定番パーカーを中心にピックアップ。迷っているなら要チェック!


アイキャッチ画像出典:THE NORTH FACE STANDARD HIROSHIMA instagram

ノースフェイスのパーカーならではの3つの特徴

ノースフェイスのパーカーを着た女性
アウトドアフィールドはもちろん、タウンカジュアルでも定番となっているアウトドアブランドといえば「THE NORTH FACE(ノースフェイス)」ですよね!自然を愛する人のライフスタイルに沿ったウェアが多くの人の共感を得てきました。

さまざまな環境を想定した素材選び、体に寄り添うカッティング。中でも日常に取り入れやすいパーカーは春秋冬のシーズンには欠かせないアイテムであり、リピーターも多い人気のラインナップが揃います。

まずは、ノースフェイスのパーカーに施された独自のテクノロジーについて紹介します。

ノースフェイス独自の技術「光電子®ProDown」

特殊セラミックスの働きを利用して、体から発せられる遠赤外線のエネルギーを効率良く体に戻して、芯から温めることができるハイテク素材です。他の中綿素材と組み合わせることによってさらに効果的な保温効果を発揮。

光電子®ProDownはさらにダウンに撥水加工を施しているので、速乾性に優れ保温持続機能が長くなっています。

ノースフェイス独自の技術「STATIC-CARE」が静電気を抑止!

パチパチとして不快な静電気。特にアウターシェルとフリース素材など、静電気をためてしまいやすいウェアの組み合わせでは気になるところです。ノースフェイス独自のSTATIC-CAREが施されたウェアなら、導電糸を採用しているので静電気が発生しづらくなっています。

「Wind Stopper®」で快適な着心地を実現

WIND STOPPER(R)のプロダクトは、その性質によって3つの生地が用意されています。防風性、等質性、耐水性、そして伸縮性や撥水性を、そのウェアの利用シーンによって選び用いており、寒さから体を守ったり、運動をしても湿気を逃がしたりと、ウェアを着ていることで快適な環境を保ってくれる仕組みになっています。

迷ったらコレ! 定番ノースフェイスパーカー4選

ノースフェイスの長い歴史の中でもずっと作り続けられている定番パーカーがあります。各モデルは毎年手直しを加えられ、ブラッシュアップされています。憧れの存在をぜひ今年こそ。

【あらゆるアウトドアフィールドで活躍! ノースフェイス ビレイヤーパーカー】

保温力の高い光電子プロダウンをたっぷりと使用したダウンパーカー。絶妙なカッティングでコールドスポットを作りません。ビレイヤー(クライミング時に安全確保をする人)の名の通り、アウターシェルの上から羽織ることを想定したサイズ展開となっています。
ITEM
ノース・フェイス ビレイヤーパーカー
●素材:表地WindStopper(R)Insulted Shell(二層)、中綿光電子(R)Prodown、裏地PERTEX(R)Quantum100
●サイズ:XXS/XS/S/M/L/XL

素晴らしい、とても軽くて暖かいです。加えてスタッフサック付きなのでザック等にも収納しやすく便利です。更に内側も撥水等の加工がされており極端ですがレインウエアの上から羽織っても浸み込みにくいのがうれしいです。内外撥水はポイント高いです。ただ、ダウンなので少々仕方ないこととは思いますが、特に内側から小さい白い羽毛が思った以上に出てくるのが気になるところです。


【真冬でも絶対的なあたたかさ! ノースフェイス マクマードパーカー】

かなり冷え込む真冬であっても、これさえあれば安心。暖かい600フィルダウンが冷えから守ってくれます。フラップつきのサイドポケットはハンドウォーマーにも。レディース、キッズ(100〜150cm、生地は別生地を使用)にも展開しており、カップルで、家族でお揃いコーディネートも楽しめます。
ITEM
ノース・フェイス マクマードパーカー
●素材:表地CEBONNER(R) OX(ナイロン100%)、中わた600フィルダウン(ダウン80%、その他の羽毛20%)、裏地Nylon Taffetaナイロン100%)
●サイズ:メンズXS/S/M/L/XL、レディース/S/M/L/XL

NP61400やドットショットはLサイズ、エボルーションはXLサイズを着用。マクマードパーカーはMサイズを注文、ジャストサイズでした。厚手のフランネルシャツを着用し、少し余裕がある感じです。凄く暖かいので十分だと思います。色も写真より渋い感じでカッコ良いと思います。


【究極のダウンはこれ! ノースフェイス ヒマラヤンパーカー】

極地遠征隊も使用するレベルの、ハイスペックダウン。最高レベルの防風性能を持つ表地と、防水かつ保温に優れた光電子のダウンを使用しています。寒い場所でもしっかりと体を守ってくれるウェア。
ITEM
ノースフェイス ヒマラヤンパーカ
●素材:表地30DWindStopper(R)InsulatedShell(2層)、中綿光電子(R)PRODOWN、裏地PROTEX(R)QuantumECO(ポリエステル100%)
●サイズ:S/M/L/XL

北海道の極寒地で使用するため最強のダウンと言う事で注文しまし
た。

ボリュームがあるが軽く風は全く通さない点は最高です。

ダウンの中を薄着で-10℃に対応できるのか期待したが無理でした。
やはり極寒地には、それなりに着込まないと無理ですね。


【フードの刺繍と肉厚生地! ノースフェイス リアビューフルジップフーディー】

フードの上部にブランドロゴの立体刺繍が施された、フルジップフーディー。コットンメインにポリ混紡で起毛した素材が暖かく着心地もよい一枚です。全体的に大きめな作りになっているので、サイズ選びは慎重に。キッズ、レディースのサイズ展開もあるので、お揃いコーデも楽しめるアイテムです。
ITEM
ノースフェイス  リアビューフルジップフーディ
●素材:T/C裏起毛(コットン80%、ポリエステル20%)
●サイズ:XS/S/M/L/XL

生地も厚く秋の寒い頃にはとてもちょうどいい商品で、首元までファスナーがあるので便利です。さすがノースフェイスです!


普段使いにおすすめ! ノースフェイスのパーカー6選

ノースフェイスのパーカ
3シーズン、アウトドアだけでなくタウンユース、リラックスタイムのお供にと、さまざまなシーンに応じてリピートする人が多いノースフェイスのシンプルなパーカー。厚みや素材、デザインが豊富に揃います。

【定番型をフリース素材でアップデート! ノースフェイス リアビューカモフリースフーディー】

ノースフェイスの大定番、リアビューフーディーを肉厚のフリース素材で作ったこちら。肌寒くなってきた季節にはアウターとしても活躍してくれます。

ノースフェイスらしい、体に沿ったカットでなので、動きやすく着映えのするアイテムです。
ITEM
ノースフェイス リアビューカモフリースフーディー
●素材:マイクロカモフリース(ポリエステル100%)
●サイズ:S/M/L/XL

初めて商品を見て、触ってみると通常のフリースの生地よりしっかりしてて、また着てみるとその暖かさにビックリしました!
価格以上に満足できる商品です。


【型押しのロゴがポイントのノースフェイス「テックエアースウェットフーディー」】

胸に型押しされたノースフェイスのロゴがポイントのスウェット。プルオーバータイプで、生地感はウェットスーツのようなしっとりとした伸びのよい素材を使用。吸汗速乾性も兼ね備えます。立体パターンになっているので、動きやすく、動きの多いシーンでも活躍してくれます。

フード部分のパイピングが特徴。シリーズでパンツやクルーネック、レディース・キッズにも展開があります。
ITEM
ノースフェイス テックエアースウェットフーディ
●素材:Stretch RDT™ Light Sweat(ポリエステル65%、レーヨン26%、ポリウレタン9%)
●サイズ:S/M/L/XL/XXL

肉厚も薄くもなく暑くもなくちょうどいい感じ!


【アウトドアでの心強い相棒! ノースフェイス デナリフーディー】

ノースフェイスのヘリテージモデルであるデナリジャケットにフードを付けたモデル。アウターシェルとの間に着るウェアとしても使える一方、フードと肩にはプリマロフト(R)が封入されているのでアウターとしても優秀です。厚みのあるフリースにナイロン素材で補強がなされ、バックパックとの摩擦に耐えます。
ITEM
ノースフェイス デナリフーディ
●素材:表地VERSATEK Micro(POLARTEC(R) Classic300 DWR)(ポリエステル100%)、中綿PRIMALOFT(R)BLACK Insulation ECO(ポリエステル100%)、肩部分NORTHTECH Cloth ECO(ナイロン100%)
●サイズ:S/M/L/XL

ミックスグレーを購入させていただきましたが、グレー部分の色の見え方が室内と屋外で差があり少し気になりました。それと身幅がもう少し細ければ良いなと思いました。デナリジャケットはデザインが好きなのと高い保温力に満足しております。


【汚れにくくシーンを選ばない ノースフェイス WRスウェットジップアップ】

素材に撥水加工を施したウォーターレジスタントスウェット(WR)を採用。汚れにくく、使いやすい一着に仕上がっています。首周りは内襟が立ち上がった凝った作りになっており、動きを妨げず、かつ風の進入経路をしっかりとシャットアウトして身体を守ります。
ITEM
ノースフェイス WRスウェットジップアップ
●素材:ポリエステル100%
●サイズ:S/M/L

【ビッグロゴが映える!ノースフェイス ロゴマントルフルジップフーディ】

コットンとポリ混紡のあたたかいスウェットパーカー。厚手のパーカーはお洗濯の際の渇きにくさがネックになりがちですが、ポリエステルを混ぜることで、速乾性もあり使い勝手のよい一枚に。

背中に斜めに大きくプリントされたノースフェイスのロゴが、目を引くデザインになっています。
ITEM
ノースフェイス ロゴマントルフルジップフーディー
●素材: T/C 裏起毛(綿80%、ポリエステル20%)
●サイズ:S/M/L/XL

【トレーニングに最適! ノースフェイス サージェントフーディ】

ノースフェイスが独自に開発した吸汗速乾素材の裏起毛ジャージー生地を採用した軽やかなフーディー。紐がアクセントカラーになっていておしゃれです。フロントのカンガルーポケットには荷物が落ちにくいようさらに小さなアクセサリーポケットが用意されているのが心憎いですね。

トレイルランや、普段のスポーツシーンでのトレーニングの羽織物に最適な一枚。立体パターンで動きを妨げません。
ITEM
ノースフェイス サージェントフーディ
●素材:RDT™ Brushed Jersey(ポリエステル100%)
●サイズ:S/M/L/XL/XXL

アウトドアで大活躍! ノースフェイスのマウンテンパーカー5選

ノースフェイスバルトロライトジャケット
マウンテンパーカー、すなわち山用のウェアでいう「シェル」ですね。防水・透湿・防風機能を兼ね備え、厳しい環境下でも身体を快適に保つ役目をします。着用季節やシーンに合わせて選びます。

【軽量シェルの大定番。ノースフェイス スワローテイルフーディー】

独自に開発された専用の生地を使用して作られるスワローテイル。ノースフェイスならではのカッティングで、薄くても丈夫で動きやすく作られています。特にミドルレイヤーを着た上に着用する際のもたつきに対応して、脇下をゆとりあるカッティングに仕上げています。

胸ポケット全体をしまうことができるコンパクトさ・薄さでありながら肌にまとわりつかないよう工夫がなされています。
ITEM
ノースフェイス スワローテイルフーディー
●素材:20D Swallowtail Nylon Doubleweave with DWR(ナイロン100%)
●サイズ :S/M/L/XL/XXL

さすがのノースフェイス! 汗かいても張り付かないし、シワにもほとんどならないし、天気のいい日に天日干しすれば新品みたいに戻ります!


【一枚あれば憂いなし!ノースフェイス コンパクトジャケット】

付属の袋に小さく折りたたんでしまうことができ、急な天候の変化に備えることができるコンパクトジャケット。シーズンごとに入れ替わる豊富なカラー展開も魅力の1つ。

シャカシャカしすぎないコットンのような風合いのある生地も人気があります。気軽に羽織れる使い勝手のいいアイテムです。
ITEM
ノースフェイス コンパクトジャケット
●素材:NORTHTECK Cloth ECO(ナイロン100%)
●サイズ:S/M/L/XL/XXL

生地は厚くなく、薄くなく適度な感じです。折りたたみもできるので、夏山の登山とかでも重宝しそう。真冬に着るには、フリースかませないと難しいと思いますが、春と秋には重宝しそうです。


【アウトドア用ハードシェルの定番! ノースフェイス ドットショットジャケット】

ミドルレイヤーを着込んだ上に着てもよいよう、多少ゆとりのある設計になっているドットショット。しなやかで軽く、体から熱を奪わず、防水機能もあり安心して着用できる一着。

オールシーズン、キャンプや低山ハイクなどで活躍する一枚あれば憂いなしのアウトドア必携の一枚です。
ITEM
ノースフェイス ドットショットジャケット
●素材:Taslan Nylon HYVENT(R)−D(2.5層)(表ナイロン100%、裏ポリウレタンコーティング)
●サイズ:S/M/L/XL

もう少し厚めの物を注文しようと思いましたが秋から春先にきれるの最高です。とても軽量で風通しが悪いのかと思いましたが全く問題ないです。梅雨の時期にも着られます。


【細かな配慮が行き届いたスノースポーツまで対応! ノースフェイス スクープジャケット】

登山はもちろんのこと、スキーやスノーボードなどのスノースポーツまで対応する防風防水透湿素材で作られたスクープジャケット。スポーツでもタウンでも重宝する工夫がたくさん。

ZIP in ZIPシステムでインナーを連結することでさらに利用シーンに幅が出ます。スクープジャケットは憧れのモデルと言われるほどの定番品です。
ITEM
ノースフェイス スクープジャケット
●素材:表地Nylon Faille weave HYVENT(2レイヤー)(表ナイロン100%、裏ポリウレタンコーティング)、裏地TNF Embossed Taffeta(ポリエステル100%)
●サイズ:S/M/L/XL/XXL

撥水性も抜群で、雨の日も最適です。とてもとてもよいですよ。


【ヒマラヤンと同等レベルの暖かさ! ノースフェイス バルトロライトジャケット】

ヒマラヤンパーカーと同等レベルの優れたダウンジャケット。北欧でのオーロラ観測にも、と謳われるように寒い冬の山でも光電子ダウンがその威力をいかんなく効果を発揮。

WINDSTOPPERの2レイヤー生地が風を通さず、ぴったりとしたカットに加えてダブルフラップなどの機能も満載だからコールドスポットもできません。少しの雨や雪ならしっかり弾いてくれます。
ITEM
ノースフェイス バルトロライトジャケット
●素材:表地30D WINDSTOPPER Insulated Shell(2層)(表ナイロン100%、裏ePTFE)、中綿光電子(R)ダウン(ダウン72%、レーヨン20%、その他の羽毛8%)、裏地Nylon Taffeta(ナイロン100%)
●サイズ:XXS/XS/S/M/L/XL

これまでダウンらしいダウンも持ってなかったですが、こちらを買って正解でした。半端なく暖かいです。身長187細身ですが、Lサイズで丈も幅もジャストでした。


いつでもどこでも快適。ノースフェイスのパーカー

パープルレーベル、ノースフェイスマウンテンジャケット

独自のカット技術で体にピタッと沿う形のノースフェイスのパーカー類。素材や機能、カッティングなど幅広い状況に応じたモデルが細やかに揃っていますね。

季節や気候に応じて使い分けたり組み合わせながら、自分らしいアウトドアファッションを楽しんでくださいね!

Let’s go outdoor with THE NORTH FACE Hoodie!

ノースフェイスのパーカーで出かけよう

]

紹介されたアイテム

ノース・フェイス ビレイヤーパーカー
ノース・フェイス マクマードパーカー
ノースフェイス ヒマラヤンパーカ
ノースフェイス  リアビューフルジップフ…
ノースフェイス リアビューカモフリースフ…
ノースフェイス テックエアースウェットフ…
サイトを見る
ノースフェイス デナリフーディ
ノースフェイス WRスウェットジップアッ…
ノースフェイス ロゴマントルフルジップフ…
サイトを見る
ノースフェイス サージェントフーディ
サイトを見る
ノースフェイス スワローテイルフーディー
ノースフェイス コンパクトジャケット
ノースフェイス ドットショットジャケット
サイトを見る
ノースフェイス スクープジャケット
ノースフェイス バルトロライトジャケット

関連する記事

パープルレーベル、ノースフェイスマウンテンジャケット
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
kukka

小学校のすぐ裏手に小さな山があったこども時代。自然はいつも身近な存在でした。今は家族や友人と共に低山ハイクやオートキャンプを楽しんでいます。今年はマンネリがちなキャンプ飯を進化させたいです!

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE
 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!