CAMP HACK[キャンプハック]


マウンテンイクイップメント

マウンテンイクイップメントのアイテム総特集【信頼の老舗ブランド】

0

マウンテンイクイップメントの定番のアウトドアウェアから、タウンユースまで幅広く展開し続けるその魅力と選び方をおすすめとともに紹介します。半世紀以上にわたり『山の道具』として世界中に愛され続けているイギリス発のアウトドアブランドの実力とは?

望月悠介

制作者

望月悠介

イラスト作成や写真・動画の撮影を得意とする元保育士。ベトナム在住時に物資が不十分な条件下でファミリーキャンプを繰り返すうち、ギアの自作にハマる。静岡県内のキャンプ場をメインに子どもでも安心・安全にキャンプができる方法やギアを模索し親子で実践中。息子はZEN Campsの初代公式アンバサダー。

...続きを読む
望月悠介のプロフィール

アイキャッチ・挿入画像出典:Facebook(MOUNTAIN EQUIPMENT)

アウトドアから日常まで!愛され続けるマウンテンイクイップメント

マウンテンイクイップメント ロゴ MOUNTAIN EQUIPMENT(マウンテンイクイップメント)、通称:ME(エムイー)は1961年にクライマーだったピーター・ハッチンソンとピート・クルーがマンチェスター郊外にある町の小屋でクライミングショップを営む傍ら、店の奥の部屋でシュラフとダウンスーツを作り始めたことから始まったメーカーです。

マウンテンイクイップメント バッフルの縫製 2人はボックスウォール構造をはじめとする縫い目(バッフル)の工夫や、ダウンの性能を最大限に引き出すアイデアを豊富に持っていたため、できあがった製品は大好評。

『MOUNTAIN EQUIPMENT(山道具)』と呼ばれ半世紀以上もの間進化し続け、世界中に愛され続ける老舗ブランドとなりました。

マウンテンイクイップメント ブランド デザイナーやプロのクライマーとタッグを組み、実践と調整を重ねるマウンテンイクイップメント。そうすることで、アウトドアにとどまることなく日常で使用できるような高いクオリティの製品を出し続けています。

今回は、そんなマウンテンイクイップメントのおすすめアイテムを紹介していきます。

厚けりゃいい訳じゃない!シーンに合わせたダウンの選び方

マウンテンイクイップメントの羽毛 マウンテンイクイップメントを有名にしたアイテムといえば『ダウン』です。現在ではシュラフの能力を表す表記として当たり前のように使われているフィルパワーですが、このフィルパワーの計測方法を考案した人こそ、マウンテンイクイップメントの創業者です。

ダウンの能力を決めるフィルパワー

ダウン選び それぞれのメーカーが独自の測定方法でダウンの性能を表記していた頃は、ユーザーが購入する際の判断基準として不十分だったため結局どのダウンがいいのか分からないという声が多く上がっていました。

しかし『フィルパワー』という共通の表記を使うことで、比較検討がしやすくなりました。

フィルパワー説明図
図:筆者作成
フィルパワー(FP)とはシリンダーに入れた30gのダウンに一定荷重(現在は94.3g圧)をかけ、24.5立方インチという範囲内で膨らむ度合い(かさ高)を示すものです。

フィルパワー値が高いほど、ダウンの中に入る空気の層が多くなり断熱性が高くなります。一般的には550FP以上あれば高品質だと言われています。

中綿の素材から考えるダウンの使用シーン

マウンテンイクイップメントのシュラフ使用 ジャケットやシュラフの中綿は大きく分けて、『ダウン』、『フェザー』、『化繊』の3種類です。単に断熱性をを求めるだけならフィルパワーで判断すれば良いかもしれませんが、温度の感じ方は人それぞれ。そこで、中綿の特性からおすすめの使用シーンを紹介します。

✔︎ダウンの多いものはシュラフや冬のアウトドアにおすすめ
ダウン羽毛 ダウンは水鳥の羽毛(羽の間に生える球状の綿毛)を使用していますが、羽軸がないためやわらかく、互いに絡み合わないため空気を含みやすい素材で高い保温効果があります

また、吸放湿性が高い分、雨などの水分に弱いという欠点があるため、室内で使用するシュラフや、GORE-TEX®︎ファブリクスなど防水性の高いジャケットに使うことでさらに高い効果を発揮します。一羽から採れる量が少ないため多く含まれるものは金額が高い傾向です。

✔︎フェザーは通気性重視でアクティブなシーンの防寒着としておすすめ
ダウンフェザー フェザーとは水鳥の翼の羽のうち羽軸がある羽毛のこと。羽軸に弾力性があるため型くずれ防止につながり、ダウンより通気性が良いとされています。

ダウンと組み合わせて使われることが多く、フェザーの割合が高いほど、安価な傾向にあります。ダウンでは暑すぎると感じるシーンにおすすめです。

✔︎化繊は日常使いや防寒着のインナーにおすすめ
化繊素材
出典:PIXTA
化繊とはポリエステルやキュプラなどの人工繊維のことです。ポリエステルを使用しているものは比較的安価で売られており、水に強い性質があります。

一方でキュプラという繊維は、自然繊維である綿を使用した水に弱い人工的な繊維です。ポリエステルは静電気が発生しやすいのに対し、キュプラは静電気を発生させないため、衣服の内側の生地として使用されることが多いです。どちらも着膨れしない素材のため、おしゃれ着に向いています。

ME(エムイー)のシュラフは優秀!

雪中シュラフ泊 マウンテンイクイップメントのシュラフは使用部位に合わせたキルトで仕切り、ダウンとフェザーを最適な組み合わせにし、フィルパワーだけでなく『EN13537』という欧州の規格に基づいてデザインしたうえでプロのクライマーやアルピニストがフィールドテストをして快適使用温度を設定しているため、信頼度が高いと言えます。

そんなME(エムイー)シュラフのおすすめを紹介します。

✔︎ヘリウム400
涼しい夜にも快適で、軽く、汎用性が高く、そしてコンパクトに収納できるバックパッキングやサイクルツーリングに最適なスリーピングバッグです。

MOUNTAIN EQUIPMENT(マウンテンイクイップメント) HELIUM 400

サイズ:適応身長〜185cm、肩幅〜73cm
収納サイズ:24cm×20cm×17cm
重量:855g
素材:表地/ナイロン100%、
   裏地/ナイロン100%
   中綿/ダウン、フェザー



✔︎スターライト2
圧縮性に優れ、軽くて保温効率の良い、暖かいシーズンに向いているスリーピングバッグです。

MOUNTAIN EQUIPMENT(マウンテンイクイップメント) STARLIGHT II

サイズ:適応身長〜185cm、肩幅〜75cm
収納サイズ:22×21×29cm
重量:1400g
素材:表地/ポリエステル×ナイロン
   裏地/ナイロン100%
   中綿/ポリエステル100%



その他シュラフや新商品のチェックはこちら

キャンプや登山で活躍するマウンテンイクイップメントの高機能ウェア

とにかく暖かいダウンパーカー

寒期の高所登山まで対応できる暖かいダウンとして、おすすめの高性能ダウンパーカーはこちらです。

マウンテンイクイップメント クリオス

海外サイズのため、ワンサイズ下をお勧めします。
●サイズ(着丈、身幅、裄丈、肩幅、ウェスト)
 S:74、55、94、46、54、52
 M:76、58、96、48、57、55
 L:79、61、98、50、60、58
 XL:81、65、100、52、64、62
●素材:ナイロン100% (GORETEX加工)
    234g (ダウン90/フェザー10) 800FP(グースダウン)

マウンテンイクイップメント トランゴ

●サイズ 着丈| 胸囲
 XXS:約84cm | 約69cm
 XS:約88cm | 約73cm
 S:約94cm | 約78cm
 M:約100cm | 約83cm
 L:約106cm | 約88cm
 XL:約112cm | 約96cm
●重量:約730g
●素材:ナイロン100%
    260g (ダウン90/フェザー10) 700FPダウン


防水性能を高めたシェルパーカー

防水性が高く、春や秋など少し肌寒い日のちょっとしたお出かけや冬場の暑がりな方におすすめの高機能パーカーはこちらです。

マウンテンイクイップメント トゥピラク

無骨で頼りになる上着を必要とする方のためのTUPILAK JACKETは、まったくストレスを感じない着心地とヘルメットを完全にカバーできる余裕のあるフード、そしてシンプルなデザインかつ耐久性とプロテクション性を備えています。
●サイズ(着丈、身幅、裄丈、裾幅、ウエスト)
 S:74、55、90、52、50
 M:76、59、93、55、53
 L:79、63、95、58、57
 XL:81、67、98、61、60
●重量:約495g
●素材:ナイロン100%
3-layer GORE-TEX® Pro 80dn fabric


暖パンならパウダーパンツ

寒期アウトドアの際の防寒着は上下ともに大切! 下半身の防寒としておすすめなのがこちらです。

マウンテンイクィップメント パウダーパンツ

●サイズ(ウエスト、ヒップ、ワタリ、股上、股下)
 S:78、108、34、22、78
 M:80、114、35、23、80
 L:84、120、36、24、82
 XL:88、126、38、25、84
●収納サイズ:20.5x10cm(Mサイズ)
●重量:210g
●素材:ナイロン100%
    700+フィルパワー撥水ホワイトダックダウン
●付属品:スタッフサック


焚き火中はファイアレジスタントパーカー

綿100%の素材に防炎難燃加工を施して作られており焚き火中も安心して着られるオーバーコートです。ライトウェイトなダウンや厚みのあるフリースの上からでも充分着用できるサイズ感。タウンユースにも◎

マウンテンイクイップメント ファイアレジスタントパーカー

●サイズ(着丈、身幅、袖丈、肩幅)
 レディース:68cm、68cm、45cm、67cm
 メンズ:75cm、73cm、48cm、73cm
●素材 ナイロン100%


その他の商品情報のチェックはこちら

タウンユースのおしゃれなME(エムイー)ウェア

マウンテンイクイップメントのタウンユース着 ここまで紹介してきましたが、マウンテンイクイップメント=アウトドアというわけではありません。

マウンテンイクイップメントからは日常使いを想定した衣類も多く発売されており、肌触りの良さや高機能さからタウンユースの選択肢としてのファンも多くいます。そんなME(エムイー)のおすすめをいくつか紹介します。

肌触りが気持ちいいフリースジャケット

多くのメーカーからも多種多様な形でリリースされているフリース素材の衣服は、暖かいだけでなく、モコモコで着心地がよくカジュアルなウェアとしても人気があります。

マウンテンイクイップメント モレノジャケット

保温性と強度を備えた、子羊の毛のように贅沢な風合いのポーラテック・サーマルプロフリースのジャケットです。
●サイズ(cm)
 (着丈)S=67、M=69、L=71、XL=73 
 (身幅)S=52、M=55、L=58、XL=61
 (裄丈 首横から)S=78、M=80、L=82、XL=84
 (裾幅)S=47、M=50、L=53、XL=56
●重量:630g
●素材:POLARTEC Thermal Pro fabric(ポリエステル100%)


その他フリース素材の情報はこちら

ちょっとしたお出かけにソフトシェルパーカー

GORE-TEXの高い耐水性と完全防風性を誇るストレッチで非常に保温性の高いソフトシェルジャケット。高い防寒性能を備えつつスリムな見た目で、さまざまなシーンで気軽に使いやすいパーカーです。

マウンテンイクイップメント ヴァルカンジャケット

●サイズ(着丈、身幅、裄丈、裾幅、ウエスト)
 S:75、51、86、49、46
 M:77、55、88、53、50
 L:80、59、91、57、54
 XL:82、63、93、61、58
●重量:約790g
●素材:GORE-TEX ナイロン85%
    ポリウレタン15%(ePTFEラミネート)



その他ソフトシェルの情報はこちら

▼おしゃれな軽いアウターについてはこちらの記事もチェック

幅広く使用可能なビッグポケットパンツ

表地にヴィンテージ風のナイロン素材を使用しており、クライミングシューズが入る大きさのポケットも備えていますが、シンプルなデザインが日常使いにもおすすめです。ポケットの内側に保温性のある起毛トリコットを使用することで手を温めることができます。

マウンテンイクイップメント ビッグポケットパンツ

●サイズ(ウエスト、ヒップ、ワタリ、股上、股下)
 XS:70-100、106、33、24、65
 S:74-104、110、34、25、67
 M:78-110、116、35、26、69
 L:82-116、122、36、27、71
 XL:88-122、128、38、28、73
●重さ:330g
●素材:ナイロン100%



ビッグポケットパンツの公式情報はこちら

サイズ感が気にならない QD ワッフルワンピース

マウンテンイクイップメントのワンピースは見た目はクラシカルなワッフル素材でありながら、軽量で吸水速乾性に優れた素材は、衣類内の蒸れを防ぎ常に快適な状態にキープします。1枚でも着用できるようなゆったりしたシルエットで、年間通して活躍できるアイテムです。

マウンテンイクイップメント QDワッフルワンピース

●サイズ(cm)
 WS=胸囲86、ウェスト68、ヒップ93.5
 WM=胸囲91、ウェスト73、ヒップ98.5
●素材:ポリエステル100%


使い勝手の良いストレッチダウンスカート

数あるスカートの中でも今回はすでに持っているスカートの上に重ねることで防寒対策となるアイテムとしてストレッチダウンスカートをおすすめします。600フィルパワーの性能を持ちながら着膨れしないシルエット。使用しないときは細かく畳んで収納袋にしまっておけるところも使いやすいアイテムです。

マウンテンイクイップメント ストレッチダウンスカート

●サイズ
  S=丈48cm、ウエスト67cm、ヒップ96cm
  M=丈49cm、ウエスト74cm、ヒップ104cm
●素材
  表地・裏地/ナイロン100%(耐久撥水&ダウンプルーフ加工)
  中綿(ダウン80、フェザー20)
     600+フィルパワーホワイトグースダウン
●付属:収納バッグ


ストレッチダウンスカートの公式情報はこちら

▼普段着をおしゃれに着こなすアイテムの詳細はこちら

その他のこだわりアイテムも要チェック!

マウンテンイクイップメントのグローブ
マウンテンイクイップメントは活動中に身を包むアイテムを開発しているため、シュラフや衣類以外のアイテムも使用時の便利さを追求しているものを多くリリースしています。そのなかから機能性の高いおすすめを紹介します。

持っておきたい帽子、キャップ

帽子は暑い日の日差しや寒い日の冷気から頭を守る効果があります。髪の長い方にとっては風などで髪の毛が顔にかかることを防ぐ効果もあり、持っていると快適なシーンが多いアイテムです。

マウンテンイクイップメント ボアキャップ

短めのツバで視界を邪魔することなく、ウールボアのイヤーウォーマーや吸汗起毛メッシュで着け心地が良い作りです。
●サイズ目安:M/58cm、L/60cm、XL/62cm
●重量:76g
●素材:
  ウール75%、ポリエステル15%、アクリル5%、ナイロン5%
  部分使い(スベリ/ポリエステル100%、ボア/ウール100%)


マウンテンイクイップメント クラシックパトロールキャップ

ヴィンテージ加工ナイロンと吸汗メッシュを使用することにより撥水抗菌防臭効果があります。頭位に合わせてサイズ調整できるコード付きで頭にフィットします。
●適応サイズ:~62cm
●重さ:60g
●素材:ナイロン100%


着脱不要のタッチスクリーングローブ

クライミングやハイキング向けに暖かいグローブが多くリリースされていますが、その中でもグローブを着用したままスマートフォンやGPSなど、タッチスクリーンを操作できるスグレモノです。決定的な瞬間を写真に収めたい方はグローブをはずす時間でシャッターチャンスを逃さないように!

マウンテンイクイップメントタッチスクリーングローブ

●サイズ:S〜XL
●重量:約55g
●素材
  ポリエステル53%、ナイロン38%、ポリウレタン9%
  POLARTEC Power Stretch
●人差し指と親指がタッチパネル対応


軽くて水に強いバッグパック

ME(エムイー)からアルピニスト向けに、多くのバッグパックを出していますが、どれも非常に丈夫でありながらシンプルで汎用性の高いのが特徴です。中でもOGRE(オグル)シリーズの33Lタイプは機能的で軽量なので、比較的アクセスのいいエリアへのトリップに最適です。

マウンテンイクイップメント オグル33

●サイズ:背面長47cm
●容量:33L
●重量:660g (920g max)
●素材:ナイロン100%(PUコーティング)



マウンテンイクイップメントのアイテムは年々シーズンに合わせて新商品やアウトレット商品が更新されるため、気になる方は日本の公式代理店のサイトも定期的にチェックしましょう。正規代理店のサイトはこちら

世界中で信頼されているこだわりのブランドで気分を上げよう!

最適使用温度 ダウンにおいてはフィルパワーと同じく性能の基準になっているEN13537ですが、細かいことまで覚える必要はなく、男性はリミット、女性はコンフォートの温度を参考に考えましょう。

マウンテンイクイップメント 今回は定番からクラシックのものまで、男女ともにリリースされているものを多く紹介しました。あくまでも参考目安ですが、信頼できるブランドは長持ちするものが多いのも大きな特徴です。自分のお気に入りを見つけて楽しいアウトドアライフを過ごしましょう!

こちらの記事もおすすめ

紹介されたアイテム

関連記事