買うなら断然「ダナー」ブーツ!魅力&お手入れ方法、購入の注意点まとめ

2019/07/01 更新

ダナーブーツ人気ラインナップ&購入の際の注意点をご紹介。ダナーライト、マウンテンライトなどが人気を博した理由から、知っておきたいお手入れ方法や、偽者に騙されないための豆知識まで教えます。アウトドアマンに愛されるダナーの魅力に徹底フォーカス!


アイキャッチ画像出典:楽天

ブーツで有名なブランド「ダナー」の魅力

ゴアテックスを初めて採用したシューズブランド「ダナー」

雨の中を歩く ダナー
出典:Danner
ダナーの代名詞とも言えるのがゴアテックスを採用していること。ダナーはシューズメーカーで初のゴアテックスを採用した完全防水ブーツの先駆けブランドです。

ゴアテックスという信頼の防水性を融合させることで、タフなアウトドアにも耐えることのできるブーツを誕生させることに成功。また、他にもビブラムソールなどの素材も駆使し、アウトドアブーツとして高いポテンシャルを誇るブーツがダナーの特徴です。

機能性と、唯一無二のデザイン

ダナー マウンテン600
出典:Danner
他ブランドとは一線を画するのがデザインの良さ。足のシルエットをそのまま靴にしたような研ぎ澄まされたフォルムは、アウトドアのみならず街中でも履きこなしたくなります。

それに加えて防水性も加えられているので、まさにオールシーズン履けるブーツとして人気を博しています。今回は意外と知られていない豊富なラインナップと購入する際の注意点をご紹介します!


ダナーの人気ブーツ図鑑

ゴアテックス搭載の防水ワークブーツ「ダナーライト」

世界初のゴアテックス搭載ブーツです。現在もポートランドの工場でハンドメイドされているダナーDNAを継承するモデルです。

ITEM
ダナーライト
●サイズ展開:6.5~11インチ
●素材:アッパー:フルグレイン防水レザー/コーデュラナイロン
ライニング:キャンブレル/ゴアテックスブーティー
アウトソール:ビブラム・クレッターリフト

他のブーツに比べ圧倒的なフィット感です。
履き慣らし要りませんね。
デザインよりも私は、このカラーが好きです。
だいたいの服に合います。


第2世代に発展「ダナーライト2」

ダナーライトの第2世代です。コーデュラナイロン部の面積が初代よりも狭くなっている点が特徴のモデルです。

ITEM
ダナーライト2
●サイズ展開:7~11インチ
●素材:アッパー:防水ヌバックレザー/1000デニールコーデュラナイロン
ライニング:キャンブレル/ゴアテックス・ブーティー
アウトソール:ビブラム・クレッターリフト

ワイズは大きめですが、デザインのおかげかシャープに見えます。
ちょうど雨の日でしたので噂の防水性もチェック!
革は撥水性が高く、比較的明るい色ですが多少濡れてもシミにはなりません。
完全防水のゴアテックスですが、商品説明にもあるように不思議と足は蒸れにくいです。
ステッチダウン製法でソールの交換も可能なようなので末永く付き合っていきたいと思います。
良い買い物でした!


ダナーライトの最新モデル「ダナーライト3」

ダナーライトの第3世代です。コーデュラナイロン部の面積が広がり初代に近いイメージに!堅牢性もアップしたモデルです。

ITEM
ダナーライト3
●サイズ展開:6.5~10インチ
●素材:アッパー:フルグレイン防水レザー/1000デニールコーデュラナイロン
ライニング:ゴアテックス
アウトソール:ビブラム・クレッターリフト

以前に購入したダナーライトノーソールがすり減ってきたため、新しいものを購入。
以前のものより、横幅が若干狭く、ヒールカップは明らかに小さくなったように思われます。
以前のものより、フィット感は向上しています。


見た目と違う快適性が魅力「ダナーマウンテンライト」

クラシックな外見と堅牢性を持つ反面、足馴染みの良さと快適性とを合わせもつダナーの防水ワークブーツです。

ITEM
ダナーマウンテンライト
●サイズ展開:6.5~11インチ
●素材:アッパー:フルグレイン防水レザー
ライニング:キャンブレル/ゴアテックスブーティー
アウトソール:ビブラム・クレッターソール

早速、慣らしを兼ねて一日かけて八ヶ岳を歩いて来ました。
台風一過のこの日、道中ぬかるみや水たまりの歩行を強いられるとともに、足場が安定しないのにも係わらず安全・快適に過ごせました。
ひとつ難があるとしたら、くるぶし後ろと接触する部分に違和感がありました。ただ履きこむうちに改善される程度と楽観しています。


アッパーレザーを更新した「ダナーマウンテンライト2」

ダナーマウンテンライトの第2世代。初代に比べアッパーレザーがオイルドレザーに更新されています。

ITEM
ダナーマウンテンライト2
●サイズ展開:7~10インチ
●素材:アッパー:フルグレイン防水オイルドレザー
ライニング:キャンブレル/ゴアテックスブーティー
アウトソール:ビブラム・クレッターソール

初ダナーでしたがとても良かったです。フィット感、足首のホールド感が良く、思ったより軽く疲れにくいです。


オールレザーでも通気性は抜群「ダナーエクスプローラー」

ダナーライトをベースにアッパーをオールレザーに更新。防水性、通気性は変わらずの一品です。

ITEM
ダナーエクスプローラー
●サイズ展開:6.5~11インチ
●素材:アッパー:フルグレイン防水レザー
ライニング:キャンブレル/ゴアテックスブーティー
アウトソール:ビブラム・クレッターリフトソール

日本ではダナーライトの方が有名ですがアメリカ本国ではこちらの方が絶大な支持を得ているようです。ハイキングやアウトドアシーンなどで5年使用していますがダナーライトより経年変化が顕著に出てカッコいいです。
新品では撥水が効きますが使用後3年ぐらいから手入れが必要になってきますが、ほとんどブラッシングのみのケアで十分です。
年間を通じて短い期間しか国内入荷しないようなので見つけたら買いだと思われます。


ケブラー素材で足元をしっかりガード「ダナーケブラーライト2」

ダナーライトをベースに素材をケブラー素材に変更したモデルです。引っ張り強度の強いケブラー素材のため足元をしっかりガードしてくれます。

ITEM
ダナーケブラーライト2
●サイズ展開:6.5~11インチ
●素材:アッパー:防水ヌバックレザー/ショーラー ケプロテック
ライニング:ゴアテックス
アウトソール:ビブラム・クレッターリフトソール



防水性能はそのままにオイルレザーを使用した「ダナーマウンテンパス」

ダナーライトをベースにアッパーをオイルレザーに更新したモデルです。

ITEM
ダナーマウンテンパス
●サイズ展開:6.5~10インチ
●素材:アッパー:防水オイルレザー
ライニング:ゴアテックスブーティー
アウトソール:薄型ビブラムクレッターリフト

歩く仕事に頼れる相棒「ダナーポストマンシューズ」

郵便配達員のために開発されたシューズです。クッション性が良く、歩きやすいソールを採用しています。

ITEM
ダナーポストマンシューズ
●サイズ展開:6.5~10インチ
●素材:アッパー:ガラスレザー
ライニング:ナチュラルレザー
アウトソール:ダナー・スポンジ・ダンキャットソール

想像以上に軽く、歩きやすいです。
サイズ感は私の場合は通常通りでした。
安く買えたのでラッキーでした!


上品なポストマンシューズ「ダナーチャッカブーツ」

ダナーポストマンシューズを上品にブーツタイプにしたモデルです。クッション性、歩きやすさはポストマンシューズそのものです。

ITEM
ダナーチャッカブーツ
●サイズ展開:6.5~10インチ
●素材:アッパー:ガラスレザー
ライニング:ナチュラルレザー
アウトソール:ダナー・ダンキャットソール

軽くてタフな印象です。レザーの質もかなり良さそうで長く履ける感じで予想以上の作りで満足しました。普段は26.0のダナーライト、レッドウイングを履きますが、今回も26.0でジャストサイズ。キツくも緩くもありません。ビジネス使用で購入しましたが、オンオフで使いたいブーツです。


雨にも強いオールラウンドな一足「ダナーマナワ」

クラシックスタイルの一足、ダナーマナワ。オールレザーですが防水性は高く。オールマイティに使える一足です。

ITEM
ダナーマナワ
●サイズ展開:6.5~10インチ
●素材:アッパー:ホーウィンレザー
アウトソール:ビブラム・タイガムソール

旧ダナーの時かいそびれましが 今回やっと手に入れました。革の質(クロムエクセル)作りとも満足です。ステッチダウンのソール交換がネックですが これはしょうがないですね。


悪路での高い歩行性が特徴の「ダナースラッシャー」

ファッションアイテムの一つとして選ばれることの多いダナースラッシャー。安定性と悪路での高い歩行性が秀逸です。

ITEM
ダナースラッシャー
●サイズ展開:5~10インチ
●素材:ワックスドキャンバス、ラバー

2月の北欧というおそろしく寒い場所にいくために購入しました。
日本ではいてみたら汗をかくほどの保温力でした。
分厚めくつしたをはくならひとつ上のサイズがおすすめです。


寒冷地で活躍する保温性の高い「ダナースノーブーツ」

滑りにくいラバーソールと保温性抜群のコットンのアッパーによって雪上歩行性が高まります。

ITEM
ダナースノーブーツ
●サイズ展開:6.5~11インチ
●素材:アッパー:東レセボナー
ライニング:プリマロフト
アウトソール:ビブラム・ユニットソール

非常にあたたかく、ソールも滑りにくいので、大満足です。


足入れのしやすい「ダナーレインブーツ」

厚みのある天然ラバーが使用されており、グリップ性の高いコンパウンドアウトソールが悪路での歩行性を高めます。

ITEM
ダナーレインブーツ
●サイズ展開:4~11インチ
●素材:合成素材



ダナーのお手入れ方法&アウトソール交換

ダナーのお手入れ方法

ダナーのお手入れ方法
出典:blog NORTHERN ISLAND
最初に靴紐はほどいておきましょう。まずは馬毛ブラシでブラッシングして革についている汚れやほこりを取り除きます。

ダナーのお手入れ方法
出典:blog NORTHERN ISLAND
クリームをタオルに取り、皮の部分に刷り込んでいきます。薄く延ばすことがポイントです。クリームを塗る前に靴全体を軽く濡らし、クリーニングブラシを使って洗い上げる行程もできれば尚良し。ダナーのお手入れ後と前
出典:blog NORTHERN ISLAND
余分なクリームをタオルで拭き取り、最後に再度ブラシで磨きこみます。やってみるとみるみる乾燥していた革に生気が蘇るのが実感できるはず。定期的に革に栄養を染み込ませてあげましょう!

ダナーのアウトソール交換

ダナーのアウトソール交換
出典:Danner
ダナーでは「リペアサービス」が提供されています。リペア効果を一番感じられるのはアウトソールの交換。すり減ったアウトソールも本場の技術を学んだ職人の手によって生まれ変わります。

ダナーはリペアを繰り返すことで美しさを増していき世界に一つだけのブーツに仕上げることが可能です。

ダナーの偽物に注意!アウトレット品や中古品は要チェック

こんなダナーブーツには要注意

アウトレット品と称して定価の50%から80%引きのダナーが販売されていることも少なからずあるようです。これらの商品はダナーの特徴の一つであるゴアテックスが使用されていないダナータイプという名称で販売されていたりします。

また、文章の文法がおかしい、更新が長期間なされていない、問い合わせ先メールアドレスがフリーメールといった内容にあてはまるサイトは避けたほうが無難。ダナーの購入は正規販売店で安心して買い物をしたいですね。

ダナーは正規販売店で購入!リペアを施して劣化具合いを楽しもう!

ダナー GLX
出典:Danner
アウトドアフリークから愛される定番ブーツ、ダナー。ダナーの真価は長く愛用することによってこそ発揮されます。正規販売店で本物を購入!

シャンプーやオイル補充をする日常的なメンテナンスはもちろん、すり減ったソールの張替えなど職人によるリペアによって、自分に馴染んだ一品を手に入れよう!

 

Out with the Danner Boots!

ダナーブーツとともに繰り出そう!


    紹介されたアイテム

    ダナーライト
    サイトを見る
    ダナーライト2
    サイトを見る
    ダナーライト3
    サイトを見る
    ダナーマウンテンライト
    サイトを見る
    ダナーマウンテンライト2
    サイトを見る
    ダナーエクスプローラー
    サイトを見る
    ダナーケブラーライト2
    サイトを見る
    ダナーマウンテンパス
    サイトを見る
    ダナーポストマンシューズ
    サイトを見る
    ダナーチャッカブーツ
    サイトを見る
    ダナーマナワ
    サイトを見る
    ダナースラッシャー
    サイトを見る
    ダナースノーブーツ
    サイトを見る
    ダナーレインブーツ
    サイトを見る

    関連する記事

    この記事が気に入ったら
    「いいね!」をしよう
    keiichiro kaneko

    学生時代、競技スキーを志す傍らで始めた山とスキーの専門ショップでのアルバイト。そこで初めてキャンプに出会い、最近ファミリーキャンプを卒業。今後、ソロキャンパーを目指す焚き火好き。

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!