CAMP HACK[キャンプハック]


ファイントラックのカミナドーム

ファイントラックが登山者に愛される理由。定番おすすめ品の特徴を解説

0

神戸発、登山者に愛される山岳メーカー、ファイントラックとは?人気・定番のおすすめ商品について取り上げています。ファイントラックのおすすめ登山用品をお探しの方はぜひ記事を参考にしてください。

りょうた@ギアざんまい

制作者

りょうた@ギアざんまい

山ギアのレビューをするハイカー。気になる道具を手に入れてはフィールドで検証中。レビューブログ、YouTube「ギアざんまい」を運営しています。キャンプブランド、TOKYO CRAFTSのディレクターとしても活動中。趣味は登山(歴4年)、キャンプ、クライミング、沢登り、トレイルランニングまで幅広く、休日が足りてない。

...続きを読む
りょうた@ギアざんまいのプロフィール

ファイントラックの評判ってどう?登山者から愛される理由

ファイントラックのエバーブレスフォトン ファイントラックは「遊び手が創り手」というコンセプトのもと、登山用品を展開する国内山岳メーカーのひとつ。不動の人気を誇るドライレイヤーを始めとして、テントやウェアなど多種多様な登山用品を製造しています。

ファイントラックのドラウトソル 製品は個性的でありながらも、機能の高さ、使い勝手の良さが際立つものばかり。それもそのはず、製品の開発に携わるファイントラックの社員さんは本気でアウトドアを楽しみ、その経験を製品開発に活かしています。

検証に検証を重ねて磨き上げられた製品が、登山者の心を掴んで離さない。そんな人気の山岳ブランドがファイントラック。この記事では、登山者に大人気なファイントラックの豊富なアイテムをご紹介していきます。

ファイントラックを代表する「ドライレイヤー」

ファイントラックドライレイヤーの仕組み ファイントラックといえば、登山のレイヤリングにおける「ドライレイヤー」という概念を唱えたことで有名です。

ファイントラックが商標を有するドライレイヤーとは、普段着ているベースレイヤーの一枚下に着る肌着のこと。素肌の汗を効果的に吸い上げ、撥水性能のある生地により、汗の濡れ戻りを防いでくれる効果があります。

登山やハイキングを嗜む方であれば行動中に汗をかき、休憩時にブルブルと震えてしまったことは誰しも経験があるはず。そんなツライ経験から救ってくれるドライレイヤーは、汗冷え、冷えからの体力消耗のリスクを最小限に、快適に山歩きを楽しむ定番のアイテムなのです。

外気温で選べるドライレイヤー(クール・ベーシック・ウォーム)

ファイントラックのドライレイヤー ファイントラックには3種類のドライレイヤーが展開されています。
・クール
・ベーシック
・ウォーム

それぞれ厚みや対応温度が異なっているため、季節によって使い分けられるのが、ファイントラックのドライレイヤーの魅力です。

登りで多量の汗をかいてしまいがちな夏場は、極薄手の生地を使用したクール。朝夕の冷え込みが厳しい秋冬は中厚手生地を使用したウォームと適切にレイヤリングできます。

どちらを購入すればわからない……。そんなあなたにはクール、ウォームの中間に位置付けられるベーシックタイプからの購入がおすすめ。オールシーズン躊躇なく使える汎用性の高い一枚です。

ファイントラック ドライレイヤーベーシックT メンズ

●素材:ポリエステル100%
●重量:46g

ファイントラックドライレイヤーベーシックレディース

●素材:ポリエステル100%
●重量:52g


その機能に注目!ファイントラックのレインウェア

ファイントラックのエバーブレスフォトン ファイントラック製品は、ドライレイヤー以外にもチェックしておきたい製品が盛りだくさん。なかでもファイントラック独自の素材であり、生地のストレッチにこだわりを持つエバーブレスを使ったレインウェアシリーズにはぜひとも注目しておきたいところ。

着心地を我慢しないことがコンセプトのレインウェアは、行動中の動きを制限せずストレスフリーな快適さをもたらしてくれます。

エバーブレスフォトンジャケット

あまり類をみないストレッチ性能を持たせたファイントラックの定番レインウェアです。生地にストレッチがきいているため、動きを制限せず快適な山歩きを実現。腹部にはリンクベント(ベンチレータ)が付属しています。

透湿性に優れた素材を使っているとはいえ、行動中のペースや湿度によっては、どうしても蒸れてしまうのがレインウェアというもの。内側の蒸れを一気に解放してくれるベンチレータの存在は大きいものです。

ファイントラック エバーブレスフォトンジャケット メンズ

●素材:表/15dストレッチナイロンダブルリップ、裏/15dナイロンニット、中間層/エバーブレスメンブレン
●重量:280g

ファイントラック エバーブレスフォトンジャケット レディースウェア

素材:表:15dストレッチナイロンダブルリップ、裏:15dナイロンニット、中間層:エバーブレスメンブレン
重量:250g


エバーブレスレグンジャケット

30デニールナイロンと比較的厚みのある素材を使用しながらも、軽量化を実現した2.5層レイヤーのレインウェア。ヘルメット着用時に対応したフードや、腕を上げたときにも裾が上がりにくい独自のパターンを採用しています。

一般登山における鎖場や厳しい岩稜帯通過時はもちろん、本格的なクライミング、沢登りでも活躍が見込めるレインウェアです。厚みのある生地を使用していることから、タフなところも見逃せないポイント。

ファイントラック エバーブレスレグンジャケット メンズ

●素材:表:30デニールストレッチナイロンリップ、裏:3Dドット、中間層:エバーブレス(R)コーティング
●重量:250g

ファイントラック エバーブレスレグンジャケット レディース

●重量:220g
●素材:表:30デニールストレッチナイロンリップ、裏:3Dドット、中間層:エバーブレス(R)コーティング


細部にこだわりを感じるパンツラインナップ

ファイントラックのスカイトレイル 強度と快適さ、細かい仕様にも随所に遊び手のこだわりが見られるファイントラックのパンツラインナップ。ファイントラックならではの工夫を感じるパンツ製品も、あわせてチェックしていきましょう。

カミノパンツ

春から秋まで長い間使えるファイントラックの定番パンツ。とても薄手の生地を使用していながらも、強度が高いのが魅力の1本です。高強度の秘密はその素材。ナイロン100%の高密度な生地が、破れや損傷を防いでくれるので、タフで長く使えます。

生地表面の撥水加工、側面のベンチレータ、ベルト末端の収納ポケットなど細かい部分までこだわり抜かれたパンツです。撥水性が落ちてきたら、再撥水加工もお願いできてしまう点はファイントラックならでは。

ファイントラック カミノパンツ メンズ

●重量:325g
●素材:ナイロン100%

ファイントラック カミノパンツ レディース

●重量:280g
●素材:ナイロン100%


スカイトレイルパンツ

3種類の異なる素材を組み合わせた軽量かつ防風性能の高いパンツ。
本体生地:軽量ストレッチ布帛(ふはく)
膝から膝下までの前面:エバーブレスエア
股下部分:通気性の良いメッシュ布帛(ふはく)

前面には防水透湿性のエバーブレスエアが風を防いでくれ、蒸れやすい股下部分には通気が良いメッシュ素材を配置しています。まさに理に適った素材配置となっているのがこのパンツのおもしろいところ。

裾部分には足運びを阻害しないような加工がなされています。トレイルランニングはもちろん、サイクリングやファストハイクの方におすすめできるパンツです。

ファイントラック スカイトレイルパンツ メンズ

●素材:本体:ナイロン81%、ポリウレタン19%
前面・尻部表/ナイロン100%裏/ポリエステル100%中間層/エバーブレス(R)メンブレン膝裏・股下マチ/ポリエステル100%
●重量:175g

ファイントラック スカイトレイルパンツ レディース

●素材:本体:ナイロン81%、ポリウレタン19%
前面・尻部表/ナイロン100%裏/ポリエステル100%中間層/エバーブレス(R)メンブレン膝裏・股下マチ/ポリエステル100%
●重量:160g


ファイントラックのアクセサリ・小物

ファイントラックのナノタオル ウェア類だけではなく、小物・アクセサリの「使用素材」にも注目です。個性的な2点をピックアップしてご紹介します。

ドラウトバイザー

軽量コンパクトに収納可能なファイントラックのサンバイザー。強度の高いナイロン素材に、内側肌面にはドライレイヤー素材が使用されている点はファイントラック特有。うだるような暑さを感じる夏山の登り、滴り落ちる汗対策にはもってこいのサンバイザーです。

ファイントラック ドラウトバイザー

●素材:本体:表:ナイロン100% 裏ポリエステル80% ポリウレタン20% ツバ部分:ナイロン82% ポリウレタン18%   


ナノタオル/ナノハンカチ

超極細のナノファイバー、ナノフロントを用いたタオルです。数日にわたって山に入る際、どうしても気になってしまうのが肌表面の汚れやベタつき。それらを解消してくれるアイテムがこのナノタオルやナノハンカチです。

目には見えないほどの極細繊維が、肌の汚れをスッキリ拭き取ってくれます。コンパクトに収納可能なので、ザックの中に忍び込ませておくと、重宝すること間違いなしな便利小物です。

ファイントラック ナノタオル

●素材:本体/ポリエステル100%、袋/ナイロン100%

ファイントラック ナノハンカチ

●素材:本体 ポリエステル100%、袋 ナイロン100%


優れた居住性!ファイントラックのテント

ファイントラックのカミナドーム ファイントラックは独自に山岳テントを開発しています。今回は夏のテント場で特によく見かける2点をご紹介します。それぞれ特徴が異なりますので、ご自身の登山・キャンプスタイルに合わせてお選びください。

カミナドーム

軽さと居住性を兼ね備えたテントでありながら、コンパクトに収納可能なファイントラックのダブルウォールテント。設営は一般的なスリーブ式の組み立て方法を採用しています。

他のテントと比較して広く感じる理由は、異なる素材を組み合わせたポールにアリ。天頂部のポール径が太く設計されており、頭上に広い居住空間が確保されています。4シーズンテントで冬も使えるため、季節を選ばず使える点も魅力です。

ファイントラック カミナドーム1

●1人用
●重量:1120g(インナー、フライ、ポール)+150g(ガイライン、収納袋、ペグ8本)
●素材インナー&フライ:ナイロン100%(PUコーティング)、ポール:ジュラルミン


カミナモノポール

より軽さを優先したい方におすすめなテント、カミナモノポールです。非対称に1本のポールを配置することで設営できる非自立型のテント。軽量ではありますが、耐風性テストでは25〜30mの風速にも耐えうる耐候性を有しています。

厳冬期の冬山では、より保温力の高いオプションを有するカミナドームが望ましいですが、軽いテントで軽快な登山を楽しみたい方はカミナモノポールもおすすめです。装備のウルトラライト化をご検討の方は、ぜひチェックしてみては。

ファイントラック カミナモノポール1

■一人用
■重量:最小重量770g(本体、ポール、ガイライン2本、ペグ2本)+120g(ガイラ イン2本、収納袋、ペグ7本含む)


ファイントラック製品を安く購入する方法はあるの?

ファイントラックのウェア ファイントラックの製品は年に数回、公式ホームページにてアウトレットが開催されています。記事執筆時、2021年12月現在はアウトレットは開催されていません。開催は不定期ですが、ファイントラックのメールマガジン、公式Facebookページのお知らせにて確認できます。アウトレットの情報を得たい方は、会員登録してメールマガジンを受け取るのがおすすめです。

ファイントラック製品でもっと登山を快適に

ファイントラックのウェア 本気で遊ぶからこそ見えてくる経験や知見を注ぎ込まれたファイントラック製品は、いずれも機能性に優れ、使いやすく作り込まれたものばかりです。登山初心者から経験者まで、誰もが納得する製品たち。あなたの好きなアクティビティにもぜひ取り入れてみてはいかがでしょう。

こちらの記事もおすすめ

紹介されたアイテム

関連記事