エアーソファーのことまるわかり!ふかふかな座り心地を手に入れろ

2020/12/09 更新

アウトドアや家でも活躍するエアーソファー。通常の固い椅子とは異なり、ふわふわの座り心地が子供から大人まで大人気!今回は形状別におすすめのモデルと、膨らませ方や注意点なども紹介します。


アイキャッチ画像出典:Instagram by @hiromuuuuu

一度座るとクセになる!エアーソファーの魅力

アウトドアで使用
出典:FIELDOOR
エアソファーは空気を入れて使用する、簡易的なソファーです。使用時以外は空気を抜いてコンパクトに持ち運べたり、保管することができる優れもの。 そしてなんと言っても座り心地がフワフワで気持ち良いから病みつきになること間違いなし!

ぴったりのエアーソファーを選ぶときのポイント

アウトドアで使うなら、持ち運びに優れたものを

収納時
出典:FIELDOOR
キャンプや海水浴などアウトドアシーンで使うなら、収納時にコンパクトになるものがおすすめ。エアソファーは総じてコンパクトなのですが、その中でも特に重量や収納サイズに注目して選ぶようにしましょう。

膨らまし方は主に2通り


 
出典:楽天
エアソファーの膨らませ方は主に2パターン。電動ポンプを用いて空気を入れるものと、器具を使わず風で膨らませるものがあります。手軽に使いたい! という人には風で簡単に膨らませるタイプのものがおすすめです。

家でも使いたいなら椅子タイプかベッドタイプかも考慮しよう

出典:楽天
出典:楽天
エアソファーはアウトドアだけでなく家でも活用できるアイテム。突然の来客で椅子が足りないときには、椅子タイプのものをその場で膨らませば即解決! 宿泊用であればベッドタイプがおすすめです。

ここに注意!定期的な空気入れが◎

エアーソファーは放置していても徐々に空気が抜けるので、定期的に空気を入れてあげる必要があります。また当然空気を入れるものなので、破れないように設置の際は細心の注意を払うようにしましょう。

アウトドアにぴったり!寝っ転がれるお手軽エアーソファー

キャンプなどのアウトドアシーンでゆっくりコーヒーを飲みながら寝転がったり、綺麗な景色を眺めながら休んだりする時に、フワフワなエアーソファーがぴったり! こちらでは、ゆったりと寝っ転がれるお手軽なエアーソファーを紹介していきます。

カイザー エアーソファー

ポンプ不要のオランダ発のエアーソファー。さっと空気を取り込めば簡単にエアーソファーが完成し、防水性もあるのでビーチやプールなどどこでも使える万能なアイテムです。

ITEM
カイザー エアーソファー
● 素材:ナイロン
●サイズ:260cm×70cm
●積載量:200kgまで

FIELDOOR エアソファー

パラシュートなどにも使用されるリップストップ生地という丈夫な生地を使用しているので、破れにくいのが特徴。空気の取り入れ口が1箇所で、空気を入れやすいのもこのソファーの魅力です。電動ポンプを使えばお好みの硬さに調整ができますよ。

ITEM
FIELDOOR エアソファー
●サイズ:(約)251×88cm
●収納サイズ:(約)43×18cm
●重量:(約)1.25kg
●材質:ナイロンポリエステル、プラスチック

モックドッグ エアーソファー

大人1人がゆったり横になれるサイズのエアーソファー。耐荷重200kgなので大人2~3人で座ることも可能です。ポンプ不要で簡単に空気を入れられる手軽さもGOOD!

ITEM
モックドッグ エアーソファー
●サイズ:(縦)1900mm×(横)800mm×(高)550mm
●収納時サイズ:(約)400mm×200mm
●重量:1.4kg
●素材:ポリエステル
●適応重量:200kgまで

ブローバック エアーソファー

空気を入れるだけ、わずか15秒で完成するエアーソファーです。カラフルなカラー、柄が豊富でアウトドアシーンで目立つこと間違いなし! 収納時はわずか700gという軽さなので持ち運びにも便利ですよ。

ITEM
エアソファー あつ森 アイテム エアーベッド 折り畳み エアーソファー エアークッション アウトドア キャンプ用品 コンパクト お庭キャンプ ベランピング
●サイズ: (約) 200×70cm
●重量:700g
● 耐荷重量:約150kg

庭に一応敷物を敷いてその上にセットしてみましたが、娘が乗っても2人で乗っても主人が乗っても思っていた程空気が抜ける事もなく快適です。
安いものは(お手頃価格という意味です)すぐ使えなくなると購入を反対していた主人ですが、娘を差し置いて真っ先に使い、すやすやとお昼寝しています。


ゆったり1人がけ椅子タイプ

3秒でふくらむ トローノ アウトドアエアーソファ

オランダ発のわずか3秒で膨らむという、アウトドアラウンジソファ。ビーチやキャンプだけでなく、家のリビングにもマッチするデザインです。交換可能なスエードカバーが付いているので、汚れたときも洗えるので安心。

ITEM
トローノ ポータブルエアソファー
●素材:【本体】100%ナイロン 【カバー】80%ポリエステル,20%ナイロン
●重量:約0.8kg
●サイズ: 長さ120 cm×幅100 cm×高さ95 cm

インテックス エンパイアーチェアー

円形タイプの一人がけエアーチェアー。まるで巣の中で寛ぐかのような、リラックスタイムに最適な形状です。背面バルブからエアーポンプを用いて空気を注入。およそ2分で快適チェアーが完成しますよ。

ITEM
エンパイアーチェアー アソート インテックス チェア
●サイズ:(約) 112×109×69cm
●重量: (約) 3000g
●材質:塩化ビニル樹脂 (非フタル酸系可塑剤使用)

インテックス ビーンレスバッグ チェアー

触り心地がふんわり柔らかいエアーソファー。空気を入れる量によって、柔らかさをお好みに調整することができます。インテリアとしても、置いておくだけで可愛いデザインですね。

ITEM
インテックス ビーンレスバックチェア
●材質:PVC
●本体サイズ:高さ104×巾107×奥行き69cm
●収納サイズ:高さ25.5×幅33×厚さ9cm
●重量:約2kg

お家インテリアにもぴったりな贅沢タイプ!

エアーリクライニングソファー プルアウトチェア

自宅のリビングにもマッチする、一人掛けのプルアウトチェア。背もたれ部分を手前に倒して伸ばせば、ソファーからベッドに早変わり! 2WAYで使える便利なアイテムです。

ITEM
エアーリクライニングソファー プルアウトチェア
●サイズ:(約)幅109×奥行218×高さ66cm、座面高さ:(約)38cm、背もたれ高さ:(約)52cm、座面:(約)巾67×奥行き58cm
●収納サイズ:(約)高さ32×幅35×厚さ15cm
●材質:塩化ビニル樹脂(非フタル酸系可塑剤使用)

ゆったりエアーソファ オットマン フルセット

眠れちゃうくらい座り心地抜群のエアーソファー。オットマンを使うことで、足を伸ばして寛ぐことができます。リビングにもマッチするカラーなのでインテリアとしても素敵ですよ。

ITEM
オットマン フルセット
●ソファサイズ :(約)125×100×85cm
●オットマンサイズ:(約) 63×29cm

インテックス エアーソファー オットマン付

高い強度を誇る素材を用い、快適さを追求したエアーソファー。こちらも足を乗せられるオットマン付きが嬉しいポイント。オットマンにはリラックス効果があるので、ゆったり贅沢な時間が過ごせそうですね。

ITEM
インテックス エアーソファー オットマン付
●耐荷重:約100kg
●サイズ:本体/約99×130×76cm、オットマン/約64×28cm
●材質: PVC(ポリ塩化ビニール)表面 : フロック仕上げ

みんなの実用例を見てみよう!

出典:Instagram by @yuna7.23camp
キャンプの設営で疲れたら、ちょっと休憩もいいかも。赤いカラーがサイトのアクセントにもなっていますね。

出典:Instagram by @mitokon1103
ソロキャンプのお供にも最適! 自分だけの時間を贅沢に使えそうです。

出典:Instagram by @karision.jp
まるでおうち?! この一見普通のソファーに見えるのも、エアーソファーのようです。自宅のように寛げそうですね。

出典:Instagram by @yuma.camp
おしゃれなアイアンラックのキッチンにもマッチするカラーです。実はお子さんが埋もれているようで。お子さんにも大人気のエアーソファーです。

出典:Instagram by @aki_to_ao.nikki
秋冬におこもりキャンプをするときも、エアーソファーが大活躍。ブランケットなどを使えば暖かく過ごせそうですね。

エアーソファーでリラックスタイムを快適&スムーズに!

出典:楽天
エアーソファーは場所を問わず簡単に設営することができるので、どこでも簡単にリラックスタイムを手に入れることができます。普通の椅子とは違ったフワフワ感を楽しんでみましょう。

 

紹介されたアイテム

カイザー エアーソファー
サイトを見る
FIELDOOR エアソファー
サイトを見る
モックドッグ エアーソファー
サイトを見る
エアソファー あつ森 アイテム エアーベ…
サイトを見る
トローノ ポータブルエアソファー
サイトを見る
エンパイアーチェアー アソート インテッ…
サイトを見る
インテックス ビーンレスバックチェア
エアーリクライニングソファー プルアウト…
サイトを見る
オットマン フルセット
サイトを見る
インテックス エアーソファー オットマン…
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

2児の母でフォトグラファー。幼い頃に入団していたガールスカウトでアウトドアの魅力を知り、我が子にもたくさん自然と触れ合って欲しくてファミリーキャンプを始めました。フォトジェニックなキャンプを目指しています。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!