CAMPHACK

ランタンスタンドって必要?メリットと種類別人気スタンド総まとめ!

0

ランタンスタンドとは、その名の通り ランタンを吊るすスタンド。あるとどの様なメリットがあるのか?また、知っておきたいランタンスタンドの種類とおすすめモデルもまとめて紹介します!また、自作も人気のランタンスタンド。今までテーブルの上に置いていた方も、キャンプサイト全体を明るく照らしてくれるランタンスタンドの重要性に気づくことでしょう。

Lilli Y. Sugaya

アイキャッチ画像出典:スノーピーク

ランタンスタンドがあると何が便利?

下から見たランタンとランタンスタンド ランタンスタンド使用のメリットは、何と言っても360度の灯りを提供してくれること! 高い位置にランタンを設置することで、ピンポイントではなく広い範囲の明るさを確保することができます。

また、灯りに虫が寄ってきてくれるので、虫対策にもなり、夜の寛ぎ時間を快適に過ごせます。そして、高い場所にあることで、子どもがランタンに触れるという心配もなくなり安心できるというメリットも。日中は、食器や虫除けなどランタン以外の物を吊すことができるのも大きなメリットですね。
・より「家」に近く。360度照らせる
・虫対策にもってこい!
・安全!子供が触る心配なし
・ポールを利用していろんなものを吊り下げられる

知っておこう!ランタンスタンドの種類と選ぶポイント

種類 1本足タイプ 3本足タイプ ペグタイプ
構造 地面に突き刺して使用するタイプ 地面に置いて使用するタイプ 単体では使用不可。手持ちのポールとあわせて使用するタイプ
メリット 自重やハンマーで簡単に打ち込める ・地面が柔らかめの場所向き ・斜面でも対応できる 安定感がある ・設置に力が入らない ・硬い地面でも問題なし コンパクトで収納性が高い ・価格が安い ・ポールはその辺の木の棒でも代用できる
デメリット 硬い岩が埋まっている様な場所は不向き ・3本足に比べて安定性に欠ける 柔らかい地面や斜面には不向き 単体では使用不可 ・ポール部分は別物なので、1本足タイプよりやや安定性に欠ける
こんな人におすすめ! どんなロケーションのサイトでもガシガシ使いたい!という人 子供や女性がいたりファミキャンをよくする人 「とりあえず安いものでいいから使ってみたい!」という人
ランタンスタンドの種類には大きく分けて上記の3種類があり、地面に設置するだけではなく、テーブルに挟むクランプが付いている物もあります。価格はピンキリで大きくは変わりません。

例えば1本脚タイプの場合、ハンマーが必要なものからパイルドライバー式でハンマー不要なものまでバリエーションが豊富で価格もバラバラです。

調節幅も要チェック

ランタンスタンドを調整中 アイテムのスペックで、どれくらいの高さに調整できるかは必ずチェックしましょう! 高い方がサイト全体を照らせるのはもちろんですが、高さの調節が効く方がレイアウトや時間によって設置を変えられるます。

軽量すぎもNG!?

ランタンスタンドのパーツ
出典:ogawa
そして、重量も大切なチェックポイントです。軽量タイプは持ち運びにはとても便利ですが、軽すぎると倒れる可能性があるためです。

倒れ防止のためには、おおよそ1.5〜2kg程度のものを選ぶと良いでしょう。

関連記事