【CAMP HACK】日本最大級のキャンプ・アウトドア・ニュースマガジン - キャンプハック


【冬キャンプで真似したい5サイト】ライジングフィールド軽井沢「大感謝祭」レポート

0

広大な敷地と海外を想起させる洒落た雰囲気で人気が高いライジングフィールド軽井沢。毎年開催される大感謝祭には、多くの顧客が集まりお祭りのように楽しんでいるそうです。今回はそんなイベントに参加させていただき、イベントの内容と参考になるキャンパー取材を敢行しました!

小川 迪裕


軽井沢の人気キャンプ場が主催するイベントへ行ってきた

ライジングフィールド軽井沢 大感謝祭
毎年秋になると、軽井沢の人気キャンプ場「ライジングフィールド軽井沢」では人数限定イベント・大感謝祭が開催されます。今年は11月7日(土)、8日(日)に行われ、いつもより規模を拡張し、体験をテーマに様々なコンテンツが行われました。

今回はイベントに参加させていただき、どんな内容だったのかレポート。その取材中に「これは参考になる!」と感じた参加者(キャンパー)のサイトをご紹介します。

過去最大級のお祭りの内容をレポート!

ライジングフィールド軽井沢 大感謝祭
  • ライジングフィールド軽井沢は、JR軽井沢駅から車で10分の好立地にある国立公園内にあるキャンプ場。4万坪の広大な敷地にはタタンカと呼ばれる丸太フレームの常設テントやAC電源サイト、フリーサイトなど幅広いサイトを展開しています。
物販ブースキッチンカー
今年の大感謝祭は過去最大の400名が参加し、15ブースの物販・飲食店が出店。物販ブースでは、C&CPHイクイップメントやgrn outdoor、ワークタフギアやGストーブといった注目薪ストーブなど人気のキャンプ用品・アパレルがズラリと並びました。

また入り口付近では地元の本屋やレストランによる飲食ブースが並び、豚肉のハンバーガーやクレープ、ドリップコーヒーなど様々な料理や飲み物を提供していました。

チャムスのワークショップチャムスのブービーバード
人気ブースをいくつかご紹介しましょう。多くのファミリーキャンパーが参加していたのがチャムスのワークショップ。間伐材を使ったキーホルダー作りを開催していました。

自分好みの色を塗って、数枚の板をボンドで圧着させて完成! 簡単にできるDIYで、たくさんの色とりどりなブービーバードが作られていましたよ。

カスタムカーやルーフトップテント展示
フレックス・ドリームは、キャンプで映えるカスタムカーやルーフトップテントを展示。遠目からでも認識できる個性的なカラーリングやスタイルで、参加者は実際に見て・乗って・触れて憧れの車を体験していました。
slider image
slider image
slider image
slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
そのほかに、同施設によるワークショップはコーヒー豆の焙煎体験や射的、たこ焼き作り体験、ライジングフィールド白馬による焼き絵コースター作りや朝ヨガなど8つのコンテンツを展開。夢中になって楽しめるものばかりで、2日間にかけて多くの参加者が体験していました。

参考になる5つのキャンプサイトを拝見

それでは、参加者が泊まったキャンプサイトを巡回した際に気になったところを取材したので、ピックアップして紹介します!

関連記事