CAMP HACK[キャンプハック]


【全部100均アイテムで燻製】ダイソーの「スキレット」を使って燻製を作ってみた

1

スキレットでの燻製を完全攻略!専用の燻製機などの道具は一切必要なし、ダイソーのスキレットを使って燻製に挑戦した模様をご紹介します。材料費はたったの900円。適切な燻製方法&レシピ、匂いの気になる自宅での燻製のコツなどまとめてご紹介します。

秋葉 実


燻製には専用の道具が必要?絶対に?

燻製器
写真は、筆者が愛用している燻製器です。燻製は「煮る」とも「焼く」とも違った調理方法で、肉や魚介など、好みの食材にすばらしい風味を加えてくれます。燻製にダッチオーブンを使うという方法もありますよね。

しかしこうした燻製器やダッチオーブンがなくても、手軽に燻製を楽しむことができるんです。

ダイソーの300円スキレットを利用して燻製を!

ダイソーのスキレット
今回、燻製に使う道具は、100均ショップのダイソーで購入できるスキレット。300円と値は張りますが(ダイソー比)、専用の道具を買うよりはずっとリーズナブルに済ませられます。

燻製にハマってきたら専用の道具にステップアップすればいいし、それでもスキレット自体は無駄にならないしで、メリットしかありません。

というわけでダイソーのスキレットを使って、キャンプ&自宅のキッチンで燻製にチャレンジした模様をお届けします。

関連記事