CAMP HACK[キャンプハック]


キャンプ Gotoトラベルのポスター

キャンプもGoToトラベルキャンペーン対象内!?条件と実態を徹底調査

0

今年7月から導入されている政府の助成事業GoToトラベルキャンペーン。「安くてお得!」とすでに活用されている方もいるかもしれませんが、中には「対象範囲は?」「いくら安くなるの?」「そもそも、キャンプにも使えるの?」など、気になる疑問はいくつも……。そこで当記事は、そのキャンペーン条件と実態を調査! 実際にGoToトラベルキャンペーンを使ってキャンプしてみましたので、その1日をレポートいたします。ぜひ参考に!

イトキン

制作者

イトキン

ファッション誌の編集者としてキャリアをスタート。現在は、湘南に拠点を置くクリエイティブカンパニー『GOODIES GOOD,GOOD COMPANY』に所属し、紙媒体の編集はもちろん、ウェブメディアの運営やライティングにも携わる。キャンプ歴は5年と短いが、学生時代に登山をしていたこともあり、ULギアには多少うるさめ。釣り、自転車、古着、あとスポコン系のアニメが意外と好き。

...続きを読む
イトキンのプロフィール

アイキャッチ画像出典:なっぷ 記事中撮影:黒崎健一

GoToトラベルキャンペーンが東京も対象内に!

出典:なっぷ
今や耳にしない日はない“GoToトラベルキャンペーン”という言葉。観光需要の喚起策として7月22日より導入されている政府の助成事業で、「国内旅行をお得に楽しめる!」と昨今注目を集めていますよね。

そして、10月1日からは東京都もそのキャンペーンの対象内に。「都会の喧騒から離れ、心身ともにリフレッシュしたい」と考えている方も多いのではないでしょうか。

キャンプ場も対象内って知ってた?

出典:なっぷ
GoToトラベルキャンペーンを使ってお得なグルメ旅や観光スポット巡りをするのも良いですが、自然豊かな場所でのんびり過ごすのも魅力的ですよね。

しかし、GoToトラベルキャンペーンの対象の鍵は“旅館業法の許可”。キャンプは該当するのでしょうか? キャンプ場検索予約サイト「なっぷ」のコンサルタント 松本さんに話を伺いました。

イトキン
のっけから質問なんですが、キャンプはGoToトラベルキャンペーンの対象ですか?


なっぷ松本さん
もちろん、キャンプ場もその対象となります。ただし、あくまでも「旅館業の簡易宿所営業許可」を取得している施設のみが対象となりますので、コテージやバンガロー等がその該当。

通常の持ち込みテントサイトなどはもともと簡易宿所営業許可が必要ないため、キャンペーンの対象とはなりません。


イトキン
なるほど。そうなるとすべてのキャンプ場に適応されているわけじゃなさそうですね。


なっぷ松本さん
そうですね。現在、なっぷには4,000件のキャンプ場を掲載していますが、その中でなっぷサイト上でGoToトラベルキャンペーンの対象となるキャンプ場は100件弱(10月20日現在)。

以下の条件をクリアしているキャンプ場のみになります。

【なっぷにおけるGoToトラベルキャンペーン対象となるキャンプ場の条件】

①旅館業の簡易宿所営業許可を取得していること
②キャンプ場自体がGoToトラベルキャンペーンの参加事業者登録をしていること
③オンラインカード決済を導入していること
④なっぷのGoToトラベルキャンペーンに同意していること

GoToトラベルキャンペーンを活用すれば宿泊料金が通常の半額に!

出典:なっぷ
イトキン
そもそも、GoToトラベルキャンペーンを活用するとどれぐらいお得なんですか?

なっぷ松本さん
GoToトラベルキャンペーンは宿泊代金が最大35%が割引(※1)になるお得なキャンペーンです。加えて、15%相当の地域共通クーポン(※2)が付与されるため、実質代金の50%分がお得になります。

※1 上限は1人1泊当たり14,000円 ※2 上限は1人1泊当たり6,000円

イトキン
50%ってスゴいですね!

なっぷ松本さん
例えば、一泊50,000円のバンガローを二人で利用する場合、合計50,000円のコテージの35%「17,500円」がまず宿泊代金から値引かれます。なので、お支払する宿泊代金としては残りの「32,500円」。

ここに、50,000円の15%となる7,500円を四捨五入した「8,000円相当」の地域共通クーポンがお手元に。

イトキン
通常50,000円もする宿泊施設が、32,500円で利用できるんですか?! しかも、8,000円分の地域共通クーポン付き! GoToトラベルキャンペーン……恐るべしです!!

なっぷ松本さん
ちなみに、地域共通クーポンは宿泊施設周辺エリアのお土産屋さんや飲食店などで利用することができます。一部のキャンプ場では地域共通クーポンを利用してアクティビティなども楽しめるそうですよ。

イトキン
この機会、逃すわけにはいきませんね!


通常の宿泊代金から実質50%もお得になるGoToトラベルキャンペーン。となれば、狙うはやっぱり高価格帯の施設ですよね。そこで今回は、実際にGoToトラベルキャンペーンを利用して贅沢なキャンプを満喫することに……。

普段味わえない贅沢なキャンプが、今なら“お得”に堪能できます!

キャンペーン期間は2021年2月1日(月)チェックアウト(11月4日時点)まで
まずは、キャンプ場の予約から。ご存知の方も多いかもしれませんが、日本最大級のキャンプ場予約サイト「なっぷ」を活用すれば、PCやスマホ一つで簡単に予約することができます。

オンライン予約のため電話などの手間が一切なく、手順は以下の3ステップだけ。空いた時間にサクッと予約できて便利ですよね!

①キャンプ場一覧から好きな施設を選んだら、宿泊プランの内容や利用日を決定
②当日の人数やチェックイン時間などを事細かに設定
③「お客様情報」を打ち込み、決済方法を選択したら予約完了

今回は、今年8月21日にグランドオープンしたばかりのグランピング施設「里楽巣FUJINO」を予約しました。あとは当日を待つのみ!

「里楽巣FUJINO」のご予約はこちら

予約完了!GoToキャンプ!


キャンプ当日。都心からクルマを走らせ、約1時間半ほどで「里楽巣FUJINO」に到着。

「里楽巣FUJINO」があるのは、“都心から最も近い里山”とされる藤野(神奈川県相模原市の北西部)。都心からのアクセスが良く、非常に人気の高い施設です。

ちなみに、この一見どう読むのか難しい「里楽巣」という施設名は“リラックス”の当て字で、
・自然豊かで穏やかな空気が流れる「
・ゆったりくつろげて遊びも充実の「
・そして、心静かに落ち着いてすごせる「
から取ったもの。
出典:里楽巣
自然豊かな山の中にあるため、サイトの周りには美しい木々が生い茂り、まさに“リラックス”できる癒しの空間といったところです。「里楽巣FUJINO」にはテーマの異なる2種類のサイトがあり、今回筆者は写真左上に見えるRURI(ルリ)に宿泊します。

関連記事