CAMP HACK[キャンプハック]


【時代は青より緑】メリットたくさんの「グリーンシート」、知らなきゃ遅れてる!?

1

キャンパーだけでなく、一般的にも知名度の高い「ブルーシート」。最近では、ブルーの色に代わり「グリーンシート」というミリタリーライクなカラーも増えているのをご存知でしたか?今回はグリーンシートの可能性を深掘り!実際に使ってみると、色だけではない、ブルーシートとの違いも発見しましたよ!最後まで必見です。

牛島 義之


記事中・アイキャッチ画像撮影:筆者
※この記事は外出自粛要請の前に撮影されたものです。

ちょっとミリタリーっぽい「グリーンシート」が魅力的!

OD グリーンシート
キャンプのビギナーからベテランまで、一度は使ったことがある(かも?)「ブルーシート」。安価で使い勝手が良いアイテムですが、そのブルーシートの最大の弱点は「あか抜けない」ことです。

もともと工事現場などで使われる建築資材なので、どうしてもそのイメージがつきまとってしまいます。そこで注目したいのが、今回紹介するユタカ「ODグリーンシート#3000」。

OD グリーンシート
山間部や緑地帯で使っても景観を損なわないようにと開発された製品なので、キャンプ場でもきっと景色になじむはず! 最近流行りの“ミリタリーキャンプ”っぽいサイトも作れてしまいそうです。

というわけで、ユタカ「ODグリーンシート#3000」が、どこまでキャンプに活用できるかをチェックしてみましょう!

色だけじゃない!?「ODグリーンシート」の優れたポイント

一見すると、色がグリーンになっただけじゃないのかと思ってしまいますが、実際のところはどうなんでしょう? まずは「ODグリーンシート#3000」のスペックから、その性能を探っていきましょう。

関連記事