ザ・ノース・フェイスが、キャンプギア開発を強化!?見逃し厳禁な新作「フィルデンスシリーズ」に注目

2020/03/16 更新

アウトドア業界を牽引している「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」が、キャンプに特化したギアコレクション「Fieludens Series(フィルデンスシリーズ)」を発表!保冷力抜群なクーラーや収納グッズは必見、一挙ラインナップをご紹介します。


※記事内の表示価格は全て税抜きです。

キャンパーを狙い撃ち!新作「フィルデンスシリーズ」が凄い


アウトドアファッション業界をリードし続けている「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」が、キャンプギアの開発を強化していくとのニュースが舞い込んできました!

そのスタートとして「FIELUDENS SERIES(フィルデンスシリーズ)」を発表。全11型のアイテムが、3月下旬より順次発売予定です。

フィルデンスとは、「Field=野外/Ludens=遊ぶ人」を組み合わせた造語を意味し、「自然、アウトドアを文化的に楽しむ」という意味が込められています。


そんなキャンプのひと時をより楽しく、快適にするために開発された本シリーズは、保冷力抜群なソフトクーラーや調味料ケースなどキャンパー必見のアイテムが多数ラインナップ。

さらに関連アイテムとして、フィルデンスシリーズに合わせたカラーリングのチェアやテントも展開予定です。発売に先駆けて、注目のラインナップをご紹介します。

3月下旬より順次発売「フィルデンスシリーズ」

フィルデンスギアトートM


まず最初にご紹介するのは、高強度な900Dポリエステル素材を採用したギアトート。MとLの2サイズ展開です。

少々の汚れも気にせずガシガシ使えるタフさはもちろんのこと、収納面の使い勝手に配慮された仕掛けが盛りだくさん! バッグの中には仕切板が内臓されており、1気室から高さを調整し2気室に分けることも可能。小物ギアの携行時にも、トートバッグ内での遊びを軽減してくれます。

【フィルデンスギアトートM】
価格:16,000円
素材:900DポリエステルTPEラミネート/500D ポリエステルTPUラミネート
サイズ:42.5×55×23cm
容量:47L
重量:1,280g

フィルデンスギアトートL


こちらは大容量116LのLサイズ。サイズは60×75×21.5cmと、同ブランドの「TNFキャンプチェア」を2脚収納できるほどの大きさです。

重さのあるギアを入れても持ち運びやすいよう、サイドとフロントにグラブハンドルを設置。トートの開口部には、アルミフックのコンプレッションストラップが付いているので、運搬時も口の開きを抑えてくれます。

おまけにこのアルミフックは、栓抜きとしても使えるようデザイン。細部にまでコダワリ抜かれた仕様は流石といったところ!

【フィルデンスギアトートL】
価格:19,000円
素材:900DポリエステルTPEラミネート/500D ポリエステルTPUラミネート
サイズ:60×75×21.5cm
容量:116L
重量:1,410g

フィルデンスログキャリア


 

薪バッグもラインナップ。両サイドにはジッパーが付いており、フルオープンにすると薪の取り出しも楽々!

また運搬時の薪による擦れにも耐えられるよう、メイン素材の裏面にはTPUラミネート加工も施し、負荷のかかるボトムは素材を強化するなど耐久性も追求しています。

バッグのサイズは55×60cmと大きめに作られているので、薪バッグとしてだけでなく、焚き火台の収納バッグとしも活躍してくれますよ。

【フィルデンスログキャリア】
価格:10,000円
素材:900DポリエステルTPEラミネート/500D ポリエステルTPUラミネート
サイズ:55×60cm
重量:910g

フィルデンスポールケース


バラバラと散らかりがちなポールも収納ケースにまとめませんか? 70×Φ30mm相当のポールを最大で16本まで収納できるこちらのケース。内側にガイラインや自在などの収納に便利なメッシュポケットが付いています。

【フィルデンスポールケース】
価格:9,000円
素材:900DポリエステルTPEラミネート/500D ポリエステルTPUラミネート
サイズ:84×15×10cm
重量:600g

フィルデンスツールボックス


ペグやハンマーの収納に打ってつけなツールボックスも登場。鋭利なペグの先端が当たっても耐えられるよう、内部のサイドとボトムに剛性のあるPEボードを配しています。

こちらも気室を分けられるよう仕切板が付いているので、長さ別にペグを収納したりと整理整頓に役立ちそうです。

【フィルデンスツールボックス】
価格:8,000円
素材:900DポリエステルTPEラミネート/500D ポリエステルTPUラミネート
サイズ:11.5×35×16cm
容量:7.5L
重量:570g

フィルデンススパイスストッカー


高さ18.5cmとしっかり深さを確保し、大きめの調味料もそのまま収納できるスパイスストッカー。幅と高さの調整ができる仕切板に加え、取り外し可能な小型ケースも付いており、細かい仕分けができるのが嬉しいポイント!

【フィルデンススパイスストッカー】
価格:8,000円
素材:900DポリエステルTPEラミネート/500D ポリエステルTPUラミネート
サイズ:18.5×24×14cm
容量:6.5L
重量:590g

フィルデンスクーラー12


高い保冷力と防水性を誇るソフトクーラーもついに登場。その注目のスペックは、ソフトークーラーながらJIS(日本産業規格)で設定されているハードクーラーケースの基準値を上回る保冷力を備えているというから驚き!

開閉部は、中の冷気を逃さないようマグネットが内臓。そのためジッパーをいちいち閉めなくても、簡易的にマグネットの力により蓋が閉まるという抜け目ない構造です。

容量は12Lで、350ml缶を最大14本まで収納可能。内側にも防水素材を使用しているので、直接氷水を入れて食材を冷やすこともできますよ。

【フィルデンスクーラー12】
価格:25,000円
素材:840D ナイロンTPUラミネート/インナーフォーム
サイズ:26×35×24cm
内寸サイズ:18×31×20cm
容量:12L
重量:1,210g

フィルデンスクーラーポーチ


まるでサコッシュのような見た目ながら、先ほどのクーラーと同じく優れた保冷力を持ち合わせたポーチもラインナップ。

3Lの容量ながら、マチ付きデザインのため350ml缶を立てた状態で3本も収納できます。フロントには貴重品を収納できるジッパーポケットも付いているので、これがあれば快適にフェスを楽しめそうですね。

【フィルデンスクーラーポーチ】
価格:11,000円
素材:840D ナイロンTPUラミネート/インナーフォーム
サイズ:21×27×9cm
容量:3L
重量:260g

フィルデンスミニホルダー


キャンプ中に普段使っている大きな財布を携行するのは面倒。そんなときは、取り外し可能なネックストラップ付きのミニホルダーでカードや小銭を持ち歩きませんか?

クーラーと同じく耐水性に優れた840D ナイロンTPUラミネートを使っているので、急な雨でも中に入れたものがビショビショに濡れる心配はありません。

【フィルデンスミニホルダー】
価格:3,500円
素材:840D ナイロンTPUラミネート
サイズ:9×10cm
重量:45g

「ニュートープグリーン」カラーでサイトを統一!連動アイテムも見逃せない

さらにフェルデンスシリーズに合わせて、同カラーで統一された特別仕様の4型のアイテムも登場。

ホームステッドルーミー2


山岳用テントの開発で培ってきた居住性や耐久性を、より手軽に落とし込んだ2人用のキャンプ向けテント。初心者でも扱いやすいクロスポール構造を採用。

ゆとりある223×165cmのフロアサイズは、クイーンサイズのマットも入る広々空間を実現しています。

【ホームステッドルーミー2】
価格:37,000円
素材:キャノピー/75D ポリエステルタフタ フロア/68D ポリエステルタフタ1500mmPUコーティング フライシート/75D ポリエステルタフタ1500mmPUコーティング
フロアサイズ:223×165cm
室内高:116cm
収納サイズ:56×20cm
収容人数:2人
重量:2.78kg

ホームステッドシェイド


そんなテント連結すると前室としても活用できる大型シェードもリリース。強度のある1本のアルミポールで天井高221cmを確保!

シェイド単体でも使うことができ、重量2.01kgと軽量なためBBQやデイキャンプにも気軽に連れ出したいアイテムです。

【ホームステッドシェイド】
価格:25,000円
素材:75D ポリエステル1200mmPUコーティング
フロアサイズ:376×411cm
室内高:221cm
収納サイズ:58×13cm
重量:2.01kg

ホームステッドシェルター


自立タイプのシェルターも仲間入り! 使用サイズ338×246×213cmの広々空間は間口も広く、出入りもストレスフリー。

サイドと正面の3面には開閉できるメッシュスクリーンが付いているので、真夏の虫除け対策にも一役買ってくれます。

【ホームステッドシェルター】
価格:52,000円
素材:キャノピー/75D ポリエステル1200mmPUコーティング フライシート/75D ポリエステル1500mmPUコーティング
フロアサイズ:338×246cm
室内高:213cm
収納サイズ:69×19cm
重量:4.54kg

TNFキャンプチェア


スタイリッシュなフレームデザインで、インテリア品としても遜色しないロースタイルのキャンプチェア。耐摩耗性に優れたアルマイト加工を施した軽量あるアルミ合金をフレームに採用し、優れた強度を発揮してくれます。耐荷重は80kgまで!

【TNFキャンプチェア】
価格:22,000円
素材:フレーム/アルミ合金、フレーム表面/アルマイト加工、ひじ掛け/発砲ウレタン、座面/1680D CORDURA Ballistic®ナイロン
収納サイズ:14×58×73cm
使用サイズ:60×63×83cm
座面高:41cm
耐荷重:80kg
重量:3.8kg

駆け足でラインナップアイテムをご紹介しました。実はここには書ききれないほど、それぞれのアイテムにコダワリの機能が満載!

気になるフィルデンスシリーズの詳細は、3月26日(木)15:00より特設Webサイトで公開予定です。皆さんサイトでの続報を心待ちにしましょう。

特設Webサイトはこちら
(※こちらのリンクは、3月26日以降ご覧になれます)
CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

この記事の感想を教えてください
よかった! う~ん・・

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!