CAMP HACK[キャンプハック]


自然の中で走り回る森暮らしの愛車【写風人の駒ヶ根アウトドアライフ~第3章#7】

0

長野・駒ヶ根に活動のベースとなる基地「K-BASE」を所有し、アウトドアライフを満喫する写風人さん。3章目となる連載の第7回は、写風人さんの愛する2台の「車」にフォーカス。森暮らしをするにあたって、写風人さんがこの2台を選んだ理由とは…?

写風人


森暮らしの必須アイテム、車

今回は、森暮らしでの我が家の愛車をご紹介したいと思います。 私が本格的に南信州に移住を始めたのは2019年の事ですが、7年前から岐阜と長野の2拠点暮らしをしていました。

雪の中の愛車パジェロ
岐阜での仕事は春と秋が繁忙期だったので、夏と冬に南信州入りすることが多く、特に雪道の運転が好きなため当時はパジェロに乗っていました。

そして3年前、パジェロの走行距離も20万kmを越え、引っ越しの荷物を少しずつ運びたいということもあって、手放すことになりました。

現在の愛車は、この2台!

デリカD-5
これが現在の愛車です。軽トラは後ほど触れるとして、パジェロから買い換えたのはデリカD-5。

三菱自動車のジープに憧れていたので、歴代の愛車はほとんどが4WD、中でもデリカは3台目になります。

デリカD-5 デリカは、パジェロが参戦していたパリダカール・ラリーのサポートカーとして、7,000kmもの悪路を走り抜いたタフなミニバンとして知られています。

写風人 愛車
そのラリー仕様を少し真似て、オリジナルのカッティングシートを作ったりもしました。では、私がなぜこの2台を選んだのか、その理由を説明していきます。まずはデリカから。

デリカを選んだ、4つの理由

関連記事