【薪ストーブ選手権】秋冬キャンプでみんなが使ってる薪ストーブBEST5を発表!

2020/01/29 更新

キャンパーが実際に使ってる薪ストーブBSET5を発表!この冬のキャンプに導入しようと、検討中の方もいるであろう薪ストーブ。おすすめ機種を知りたいという方に向けて、インスタグラムの読者アンケートから得た回答を愛用薪ストをランキングとしてまとめました!

アイキャッチ画像出典:instagram by @tenderloin0620
※テント内での火気使用につきましては、メーカー推奨の使用法にならい正しくお使いください。また幕内で火器を使用する際は自己責任となります。もし使用する際は換気を十分行い、一酸化炭素報知器を必ず使用しましょう。

キャンパーはどの薪ストーブを愛用してる?

新保製作所_ロマンチカル
出典:instagram by @keikuru5405
いよいよ冬目前。薪ストーブを使ったキャンプスタイルに憧れを抱いている方も、多いのではないでしょうか? 暖かく過ごしながら料理もできてしまう薪ストーブは、とっても魅力的。

でも「今年こそ買おう!」という気持ちはあっても、いざとなるといろんなタイプがあって迷ってしまいますよね。

ストーリーズで愛用薪ストーブを聞いてみた

撮影:編集部
失敗なく選ぶにはユーザーボイスを聞くに限る! というわけで、実際薪ストーブを使っているキャンパーのみなさんにInstagramのCAMP HACK公式アカウントのストーリーズでアンケートを実施してみました。

100件を超える回答のうち、特に多かった機種をBEST5としてご紹介。ぜひともこの冬の薪ストーブ選びの参考にしてみてくださいね!


第5位:テンティピ「エルドフェルストーブPro」

撮影:編集部 ※機種名表記は回答原文ママ
第5位は、スウェーデンのブランド・テンティピの薪ストーブ。本体・煙突ともステンレススチール製の頑丈なつくりです。

出典:instagram by @campholiday_
同ブランドの人気ティピーテント「ジルコン」や「オニキス」と煙突径がポートとピッタリと合うよう設計されており、テントを傷めない保護パーツがあるなど、併用ならではのメリットも!

サイズは4規格ありますが燃焼部分はいずれも同じ。約50cmの薪も楽々入る大きさです。
出典:instagram by @crossorange
煙突部分などのパーツはすべて、本体に収納可能。持ち運び専用の付属の木製ボックスは、そのままサイトに置いておいても浮かないスタイリッシュなデザインです。
ITEM
テンティピ エルドフェルストーブ Pro 15
●収納サイズ:33x38x66cm
●重量:15.6kg
●付属品:木製の収納Box、予備リベット、日本語レファレンスガイド

第4位:新保製作所「ROSE」

新保製作所_ROSE 第4位は、2019年9月に発売されたばかりの新保製作所のミニ薪ストーブ「ROSE」。この秋早くも導入し、フィールドで使われた方がいるようです! 薪ストーブのなかでは比較的コンパクトながら、燃焼部分は33cmまでの薪が入る広さがあります。

そして何といっても魅力は、炎の揺らめきを見たいというユーザーの声に応えて作られた大きな窓!

新保製作所_ROSE
出典:instagram by @shokokokoko
この大きな窓は開けることができるため、横から入らない大きな薪はここからくべたり、内側がススで汚れたらこちらから掃除することもでき便利です。今期の販売は限定100台ということなので、気になる方はお早目に!

「ROSE」について詳細はこちら

第3位:テンマクデザイン「ウッドストーブ」

テンマク_ウッドストーブ
出典:instagram by @tentmark2011
様々な薪ストーブがあるテンマクデザインですが、なかでも人気はこのウッドストーブ! 耐久性抜群のステンレス製で、空気の調節がしやすく火力も比較的コントロールしやすいのが特徴です。

両サイドには調理後の保温や焚き火ツールの保管に便利なシェルフが付いていたりと、支持を集めるのも納得の使い勝手です。

テンマク_ウッドストーブ
出典:instagram by @yama_free
脚はワンタッチで開閉できるなど、設置の簡単さも大きな魅力。そして今年10月には、両サイドに横長の窓が付いた「ウッドストーブサイドビュー」も仲間入りしています!

炎を眺めることを重視するなら、そちらも狙い目ですね。
ITEM
テンマクデザイン ウッドストーブ M
●サイズ:L 570×W 526×H 2400mm
●収納サイズ:L 380×W 200×H 200mm
●パイプ直径:φ63mm
●重量:9kg
●素材:ステンレス304
●使用可能な薪の長さ:最長36cm


「ウッドストーブサイドビュー」について詳細はこちら

第2位:ホンマ製作所「時計1型薪ストーブ」

撮影:編集部
第2位は、新潟県のストーブ専門メーカー・ホンマ製作所のストーブ。いくつかタイプがあるなか、同社のロングセラーである時計型薪ストーブの名が多く挙がりました。

黒耐熱塗装のクラシカルなタイプも素敵ですが、やはり人気は1万円以下というコスパが光る「時計1型薪ストーブ」! なかでも耐久性が高いステンレス製が人気でした。

ホンマ製作所_時計型
出典:instagram by @hippyfunny78
5.2kgと非常に軽量で持ち運びしやすく、何より錆に強くメンテナンスにも手間がかからないのは大きなメリット。燃焼部分も広々設計で、最大50cmの大きな薪でもガシガシ入れることができますよ。
ITEM
ホンマ製作所 ステンレス時計1型薪ストーブ
●サイズ:幅40×奥行60×高さ34.5cm
●重量:5.2kg
●材質:ステンレス(SUS430)

ホンマの時計型ストーブはこれで3台目です。 軽量で女性の私にも扱いが楽ですし、何より暖かいですね


残すは第1位。なんと、2つの機種が同率でした!


第1位:新保製作所「ロマンチカル薪ストーブ」

撮影:編集部
まずは、揺らめく炎をゆったりと眺められる大きなガラス窓が人気の新保製作所「ロマンチカル薪ストーブ」。前面窓は開閉できるため、最大55cmの大きな薪やダッチオーブンも入ります。

専用オプションパーツ“脚長さん”をつけて、高さを変えることもできますよ。

ロマンチカル
出典:instagram by @rala720
もう1つのオプションは、引き出し式のピザオーブン。デロンギ製のピザストーンが入っていますが、外せばスキレットやグラタン鍋も入れることができ、様々な調理が楽しめます。

毎シーズン人気の高いアイテムなうえ予約販売制とあって、残念ながら今シーズンはすでに販売が終了しています。予約受付状況は例年ホームページ上でアナウンスされているので、来年度早めに情報をチェックしましょう!

「ロマンチカル薪ストーブ」について詳細はこちら

第1位:G-stove「Heat view」

撮影:編集部
同じく1位に並んだのは、ノルウェーの薪ストーブ専門メーカー・G-stoveの「Heat View」。高火力とシンプルで美しいデザイン、コンパクト収納で持ち運びしやすい点など、総合的に均衡のとれた魅力的な一台です。

ステンレス製で、耐熱温度は約1,000℃。その耐久性は薪ストーブ界でNo.1と呼び声が高いアイテムでもあります。

Gstove
出典:instagram by @s.sato_
高さを出せる延長脚や、蛇口をひねるとお湯が出る専用のウォーターヒーター、さらには洗濯ハンガーまで様々なオプションが充実しているのもこのアイテムの魅力です。
ITEM
ジーストーブ Heat View
●サイズ:220×390×2400mm (煙突の高さ含む)
●収納サイズ:240×420×330mm
●重量:9.3kg

冬キャンプのために購入しました。お値段は、高いですが、品質は申し分なしです。ガラス部分から中が見えるので、薪を足す時がわかるのと、火を見て癒されてます。これにして正解でした。


さて、1位までの発表が終わりましたが、かなり票がバラけた今回のアンケート。他にも様々な薪ストーブがランクインしていたので、その一部をランダムにご紹介します!

その他にもまだまだオススメの薪ストーブあります!

出典:Orange
人気はやはり、耐熱ガラス付きで中の炎を眺められるタイプ。この癒し効果に加え、コンパクトでアウトドアにも持ち運びやすい魅力的なアイテムが挙がっていましたよ。
ITEM
オーランド オーランドキャンプストーブ
●サイズ:ストーブ本体/横35×奥行30×高さ40cm、ベース/高さ22cm
●重量:ストーブ本体/18kg、ベース/4kg
ITEM
新保製作所 チョッパー
●サイズ:奥行485×巾335×高さ390mm
●重量:7.7㎏(脚付)、7㎏(脚なし)
●材質:ボンデ鋼板
●最大薪長さ:34cm

サイズ、デザイン共にぜったいに間違いない薪ストーブです!ちょっと高いけどそれ以上の価値ありです。届いてすぐに早速キャンプで使用してきました!家族で大絶賛!!悩んでる人はゼッタイ買いだと思います!!

ITEM
ホリデーロード Fb.ストーブ・NEO
●サイズ:1,545×530×250mm
●収納時サイズ:260×530×190mm
●重量:6.2kg
●素材:ステンレス


 

前出の炎が主役のアイテム以外では、調理メインで使い勝手のいいアイテムや、コンパクトで積載や収納がしやすいアイテムも見られました。薪スト選びは価格だけではなく、保管場所についても考える必要がありますよね。

様々な観点から調べて、納得のいく1台を見つけましょう!
ITEM
モキ製作所 俺のかまど
●サイズ:190×328×267mm
●重量:6.6kg
●素材:本体/鋼板、 羽釜/アルミ・木
ITEM
アネヴェイ フロンティア ストーブ プラス
●サイズ:本体/横28×奥行49×縦23cm(※煙突&脚含まず)
●素材:スチール
●重量:約16.5kg
ITEM
ファイヤーサイド オージーピッグ
●サイズ:580×548×1598mm(延長レッグ、煙突含む)
●重量:18.63kg
●素材:スチール、スチールパイプ
●最大薪長さ:30cm

テンマクデザイン アイアンストーブ ちび
テンマク_アイロンストーブちび
出典:instagram by @kiyotakacamp.94
「アイアンストーブ ちび」について詳細はこちら
笑’s イージーネオ
「イージーネオ」について詳細はこちら

今年は薪ストーブで暖かい冬を…あなたは何を選ぶ?

提供:CAMPHILLS
薪ストーブがあれば寒い冬キャンプも暖かく過ごせます。その上調理の幅も広がり、サイトもかっこよくなる! そんないいことずくめな薪ストーブ。

選ぶポイントは様々ですが、ご紹介したアイテムを参考に納得のいく薪ストーブ選びを。今年こそ、揺れる炎で心と体を温めましょう!

この記事が気にいったあなたに、オススメの3記事

紹介されたアイテム

テンティピ エルドフェルストーブ Pro…
サイトを見る
テンマクデザイン ウッドストーブ M
サイトを見る
ホンマ製作所 ステンレス時計1型薪ストー…
サイトを見る
ジーストーブ Heat View
サイトを見る
オーランド オーランドキャンプストーブ
サイトを見る
新保製作所 チョッパー
サイトを見る
ホリデーロード Fb.ストーブ・NEO
サイトを見る
モキ製作所 俺のかまど
サイトを見る
アネヴェイ フロンティア ストーブ プラ…
サイトを見る
ファイヤーサイド オージーピッグ
サイトを見る
この記事の感想を教えてください
よかった! う~ん・・

関連する記事

新保製作所_ロマンチカル
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK 編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!