改めて使って欲しい。「写ルンです」で実際に1泊2日のキャンプを撮影してみた

2020/01/04 更新

最近人気が再燃中の“あのカメラ”で、いつものキャンプ風景を記録してきました。20年以上ぶりに使ってみて、改めて感じた魅力をご紹介します。まずは撮影した写真をご覧ください!独特の雰囲気に、思わず「懐かしい…」なんて呟いてしまうかも?


アイキャッチ・記事中画像撮影:宿利泰蔵

20年ぶりに“あのカメラ”を使ってみました

出典:Instagram by @champ_camera
突然ですが、写ルンですを使ったことはありますか? 恐らく「昔は使ってたけど、最近は……」という方が大半なはず。

1986年に登場して以来、高価な存在だったカメラを身近な存在にし、撮る楽しさを教えてくれた名品を20年ぶりに使ってみました。
おっと、自己紹介が遅れてしまいましたね。以前テントサイトを上手く撮るコツについて解説させてもらったことがある、カメラマンの宿利と申します。

今回お見せするのは、気心の知れた友人とキャンプへ行ってきた際の写真です。




懐かしさを感じる色味や雰囲気などを楽しんでもらえれば幸いです。そして改めて写ルンですを使いたくなった方のために、撮影する際のちょっとしたノウハウもご紹介します。

では、まずは写真からどうぞ!


「写ルンです」で撮ったキャンプ風景

山梨県にある「山伏キャンプ場」に行ってきました。
使ったのは、お気に入りのノースフェイス「トレイルヘッド6」とMSR「パビリオン」。

燃えるように赤く染まったもみじがキレイ。
落ち葉を見ると童心に帰ってしまうのは私達だけではないはず。
遊んでお腹が減ったので、コロッケを作り……
かんぱーい!
寒い時期はやっぱりおでん。
シェルター内ではフジカハイペットが、じんわりあったか〜い。夜が更けます。
翌朝は快晴。
モーニングコーヒーは欠かせません。

のんびりと撤収開始。

お気に入りのレストランへ行って、さぁ帰ります。

いかがでしたか?

改めて見る、写ルンですの写真はどうでしょうか。スマートフォンやデジカメにはない、フィルム独特のざらついた質感に、懐かしさだけでなく新鮮味を感じた方も多いのでは?

「久しぶりに使ってみようかな〜。」と興味が湧いた方のために、撮影する際に気をつけるべきポイントをご紹介します。

「写ルンです」を使う際の注意点は3つ

暗いところでは写りにくい


これがデジカメとの最大の違いです。暗いシーンではフラッシュを使わないと全く写りません。薄暗くなる夕方から、フラッシュを使うように心がけましょう。

思っていた構図と微妙にずれて感じるかも


写ルンですは、ファインダーから見える景色と、実際に撮影するレンズの景色にはズレが生じています。そのため、仕上がり写真が思っていた構図とちょっと違う、なんて場合も。ただし、わずかな差なのでそれほど気にすることはありません。

また、ズレが原因で起こるもうひとつの注意点は、指の写り込み。ファインダーで覗き込んでいるときは見えなかったのに、現像した写真には指が……! なんてことにならないためにも、シャッターを押す前に、指がレンズにかかっていないか確認するのがベター。

近寄って撮影するとボケてしまう


焦点距離は1m〜無限遠。つまり1m以上離れないとピントが合わず、逆に1m以上離れていればピントが合うように設計されています。


そのため接写よりも、引いた画の撮影向きです。

気になるお金のハナシ

いくらで買えるの?

出典:Instagram by @champ_camera
過去には、夜景が撮れるタイプやブレに強いものなどがありましたが、スマートフォンの普及により生産が縮小。現在販売されているのは、防水タイプと2001年からの定番モデルのみです。

定番モデルは1,300円前後、防水タイプは1,500円前後が相場。防水の方は今年の12月に販売が終了してしまうため、気になる方は早めのゲットがおすすめです。

現像代はどれくらいかかる?

出典:PIXTA
現像はカメラのキタムラのような写真用品店か、ヨドバシカメラなどの家電量販店でできます。お店によって料金は異なり、現像のみであれば500円〜1,000円程度。

また、別料金でスマートフォンへの転送やCDデータ化も依頼できるので、事前に希望のサービスの有無や料金を調べるのが◎。
ITEM
富士フイルム 写ルンです シンプルエース27枚撮

改めて使って欲しいンです


27枚という制限の中で、緊張感を持って一瞬一瞬を大切に切りとってみると、改めて“撮る”楽しさを感じます。興味を持った方は、ぜひ次回のキャンプで試してみてくださいね。

執筆:宿利泰蔵


記事を読んで「写ルンです」を使いたいと思いましたか?

回答ありがとうございます。

紹介されたアイテム

富士フイルム 写ルンです シンプルエース…
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。

編集部のオススメ

【こりゃ欲しいぞ!】あのコンバースから、タフなアウトドアシューズがついに登場!AD
6,000点以上のギアが集結!日本橋の人気ショップ「plywood」にキャンパーが集うワケAD
数あるポータブル電源の中で、僕らが「エナーボックス」を選んだ5つの理由AD
【メガネ派に朗報!】これ掛けたら、キャンプ場までの長距離運転がめちゃ快適になりましたAD
「絶景キャンプ」へ行くときに用意したい3つの必需品AD
キャンプギアは「バイ菌」だらけ? 消毒や除菌について、有識者に聞いてみたAD
【大御所キャンパーたちも太鼓判】コスパ抜群!ホームセンターのキャンプギア4選AD
これからアウトドアを始める方必見!お得に揃う7つの「カインズ製品」AD
7、8月はデビューのチャンス! 家族みんなが喜ぶ「おうちキャンプ」のはじめかたAD
ベクター?トラバース?いやいや、今キャンパーにオススメのSuunto (スント)はこれ!AD
刺される前に…「ブヨ」「ハチ」「アブ」対策しよう!2つの救世主グッズを使ってみたAD
ベテランキャンパーが教える「夏キャンプを成功させる5か条」とは?AD
【これは快適!!】1000W超えの“超高出力ポータブル電源”を、キャンプでフル活用してみたAD
食器も野菜も洗顔も、これ1本でOK? とにかく使えると話題の「マジックソープ」をキャンプで試してみたAD
『ゴードンミラー』からヘビーデューティーなシートカバーが発売に!パラフィン加工で水にも強いぞ!
パパママ必読!専門家に聞いた「川遊びの前に把握しておくべき危険ポイント」
こだわれば快適度5割増し!?夏のキャンプで使うべきイケてるウォータージャグ総まとめ
【しかも爆安!】ワークマンのエプロンがキャンプやアウトドアで超使えるのでレビューしてみた
『タイオン』と老舗繊維商社が共同開発!“抗ウィルス加工”マスクカバー&ダウンウェアが登場

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!