CAMP HACK[キャンプハック]


子供を危険からどう守る?安心・安全なキャンプのための「10の教訓」

0

子供に安全にアウトドア体験をしてもらう上で、危機管理は欠かせません。でも、先回りをして制限ばかりしていては、成長も楽しさも半減。自然を通して子供を自発的に成長させるために、保護者として心得ておくべきこととは?まずはこの10項目の実践を目指しましょう!

fujii mio


アイキャッチ画像出典:PIXTA

子供とのキャンプは、いつも以上に注意が必要

キャンプサイトの子供
出典:PIXTA
子供と一緒のキャンプの場合、安全対策はより重要です。ただ、危機管理意識が高いあまり神経質になってしまい、アウトドアの魅力を子供に感じ取ってもらえないのも残念。

何より現地で気を張って叱ってばがりでは、保護者も疲れてしまいますね。

川遊びの子供
出典:PIXTA
安全かつ子供が「楽しい!」と感じて自発的に成長体験を得られるには、どうすればいいのでしょうか。それは、保護者としてするべき準備を万全にし、危険箇所を把握しておくこと。

それができていれば、魅力を感じつつ安全にキャンプを楽しむことができます。

とは言え、安全第一に変わりはありません。危機管理意識を持つ意味で、過去にあった事例をご紹介します。

関連記事