アプリ限定で20万円分のAmazonギフト券をプレゼント!
ガイロープのチェーンノット

ほどくのも簡単!カッコいいロープの結び方「チェーンノット」は覚えておかないと!【ロープワーク】

2022/10/18 更新

皆さんはテントやシェルターのガイロープを使わない場合、どうやって束ねていますか?せっかくオシャレなサイトを作っても、使わないロープの束ね方が雑だとちょっともったいないですよね。今回はロープワークが苦手で……という方も簡単にできて、とても便利な結び方を紹介します。

目次

画像撮影:すべて筆者

キャンプでかなり使える結び方

あまり聞き慣れない「チェーンノット」とは

チェーンノット
「チェーンノット」というロープの結び方があるのをご存じでしょうか。キャンパーでもあまり聞き慣れないワードですよね。名前の由来は結び目が鎖(チェーン)に似ているところからきています。

鎖状に編みこんでいくので強度が増すのと、1本のロープが3分の1以上に短くなるので携行に便利。クライマーやレスキュー関係者はよく使用する結び方なんです。

スマートな結び方で差をつけよう

ガイロープ
束ね方で一番一般的なのはこのような固結びでしょう。日常的に結び慣れていることも手伝ってキャンプ場でよく見かけますが、せっかくならもっとスマートにまとめたいところです。

チェーンノットはロープを束ねる際にも威力を発揮します!

1 / 3ページ