CAMPHACK

【けっこう気温、違います!】半島や地域の南に位置する「南端キャンプ場」10選

0

いくら冬キャンパーといえど、できれば少しでも気温が高いほうが嬉しい……というのがホンネでは。そんな人にぜひオススメしたいのが、できるだけ南にあるキャンプ場。「狭い日本、どこでも一緒」なんてことはありません。気温の違いを実感できる、地域や半島の南端にあるキャンプ場をまとめてみました!

fujii mio

アイキャッチ画像出典:白浜フラワーパーク Facebook

冬キャンプ行くなら、ちょっとでも南にあるキャンプ場へ

人が少なくて広々と過ごせるから冬こそキャンプへ行く、という方も増えましたね。とは言ってもやっぱり寒いのはキツイもの……。

そこで、少しでも寒さを回避する策として、現実的に週末行ける範囲で「なるべく南にある」キャンプ場を目指してみませんか?

たとえば御殿場と下田では4度も違う!

出典:なっぷ
伊豆を例にみてみましょう。同じ静岡県で、富士山に近い御殿場市と、伊豆半島の南端・南伊豆町の12月の平均最低気温をくらべてみます。

北【御殿場市】最低気温4度
南【南伊豆町】最低気温8度

その差なんと4度。ちょっと南を目指すだけで、いかに違うかがお分かりいただけたのではないでしょうか。お次は千葉県の南北で比べてみます。

北【野田市】最低気温2度
南【南房総市】最低気温6度

やはり4度も違います。伊豆や房総といった半島の南端は暖流である黒潮の影響もあり温暖なのです。

この冬おすすめ!全国の「南端にあるキャンプ場」10選

出典:PIXTA
つまり地域や半島の南に位置するキャンプ場なら、冬キャンプでも寒さを和らげられるということです。

それではさっそく、週末行ける範囲で、なるべく”南”に位置する全国のキャンプ場をチェックしていきましょう。

関連記事