CAMPHACK

火消し壺の注目ポイント&おすすめ6選!

0

火消し壺は、使用した炭を入れるアウトドア用品です。火消し壺の優秀な点と使い方、おすすめ火消し壺をご紹介!蓋をするだけ、放っておけば安全・簡単に消火でき、消し炭として再利用もOK。火消し壺がキャンプをスマートにする!

CAMP HACK 編集部

アイキャッチ画像出典 :Amazon

その便利さを知ってしまうと、もう手放せない!

火消し壺 出典 : ナチュラム楽天市場支店
みなさんはキャンプやバーベキューの時、「火消し壷」を持っていっていますか?「持っていかない」または「持ってない」人はぜひとも持参の検討を!

火消し壷ってとても地味な存在ですが、炭火を使うときはかなり重宝するアイテム。人によってはなくてはならない存在です!そんな火消し壷の優れた点とアウトドアブランドからリリースされている優秀な火消し壷を紹介します!

火消し壷のここがスゴイ!① 後片付けが簡単にできる!

火消し壺 出典 : WILD-1
バーベキューなどで炭火が残ってしまった場合、どうしていますか?時間があるならじっと燃え尽きるまで待つのもアリですが、就寝前や出かける前などは待っている時間がもったいない!

そんな時が火消し壷の出番!火のついた炭を火消し壷に入れてしっかりと蓋をするだけでOK。酸素が遮断されるのでそのまま放っておけば消火してくれます。

火消し壷のここがスゴイ!② 安全に消火できる

火消し壺 出典 : WILD-1af
残った炭火を消火するのに水をかけてしまう人がいますが、これはNG。水蒸気が上がり火傷のもと!また完全に消えていないことも多々あり、山火事の原因にもなってしまいます。バーベキューグリルや焚き火台が変形する恐れもありますよ。

また灰捨て場に炭火が入った状態のバーベキューグリルや焚き火台を運ぶ人もいますが、これもかなり危険!しっかりとその場で完全消火するには、やっぱり火消し壷が安全・安心なんです。

火消し壷のここがスゴイ!③ 消火した炭は再利用できる!

火消し壺 出典 : コールマン
火消し壷で消火した形の残っている炭は「消し炭」と言って、再利用できる炭になるんです。消し炭は一度火がついた炭なので、次回の着火もすばやくできるようになるんですよ!ちなみに火のついた炭を一つずつ水を張ったバケツに入れて消火して、乾燥させれば消し炭として再利用できますが、かなり手間。火消し壷なら簡単です!

関連記事