インバーアランの“ふっくら手編みセーター”ならキャンプ場でも街角でも活躍!

2018/11/30 更新

職人の手で編まれたインバーアランのニットは保温性抜群。キャンプでシェルのインナーとして着こめば防寒の強い味方になってくれるし、街角でも大人っぽいコーデを約束してくれます。形状もプルオーバーからカーディガンまで多様なので、今季ぜひ狙ってみてはいかがでしょう。


アイキャッチ画像出典:TOP JIMMY

ハイテク機能服もいいけど、昔ながらのニットも最高だ!

出典:楽天
皆さんは冬のアウトドアにどんな服をチョイスしていますか?

防寒や保温性に優れたハイテク高機能ウエアという人が多いとは思いますが、ここはひとつ、昔から愛され続けている伝統的ニットウエアを着込んでみてはいかがでしょう。

ニットといえば、やっぱりインバーアラン!

出典:楽天
伝統や本物という言葉には重みがあります。ニットウェアの中でも、冬のアウトドアにふさわしい伝統メーカーとして真っ先に名前があがるのがアランニットの代名詞「インバーアラン」です。

極寒のスコットランドで漁師が愛用していたこのセーターは、軽い雨や風にも負けない防寒性があり、世界中で高い人気を誇ります。

ダウンの中に着こめばバッチリ極暖

出典:楽天
キャンプではダウンやシェルなどのインナーとして着込めば、その実力を如何なく発揮します。たとえ冬でも天気のいい日中ならこのニットだけで設営や料理をこなせるほど。

さらに街着としても変にスポーティになりすぎず、大人っぽく着られる場面が多いのもポイント高いです。

それではインバーアランの人気の秘密に迫ってみましょう!


インバーアランのセーターの魅力って?

出典:楽天
インバーアランのセーターは、素材や製法に凝っているのでお安い値段ではありません。それにも関わらず世界中に多くのファンを持っています。

このセーターがこれほど人気になる理由は何なのでしょうか。その秘密を探ってみましょう。

【魅力①暖かい】もとは漁師向けの防寒着だった

出典:PIXTA
アラン諸島の漁師たちが500年も前から着ている防寒服、それが「アランニット」。悪条件で働く漁師たちを寒さから守るために編まれたもので、つまりは「昔からある機能服」です。

インバーアランに使用されるニットは、英国国内で紡績されてきた伝統的なアラン糸が主流。この未脱脂のウール(油分を含んだもの)が、ちょっとした雨や雪などを弾き寒さから体をまもります。

【魅力②ほっこり感】ハイテク服にはない、ハンドメイドならではの風合い

出典:Amazon
インバーアランのニットの特徴として、大量生産のものとは明らかに異なるハンドメイドならではのほっこりとした「味」が挙げられるでしょう。

1枚を編み上げるのに約90時間を要し、ステッチの数たるやなんと2万5,000ステッチ!

ニットを編む人(ニッター)の力加減によって生まれる微妙な個体差こそがオンリーワンの証です。

【魅力③クオリティ】熟練ニット職人「Aランクのニッター」が1人で作る

出典:楽天
インバーアランにはニッターと呼ばれる熟練の職人が約3,000人登録されており、それぞれが自分の家でニットを編みます。

職人は熟練度に応じてA、B、C……と厳格にランク分けされ、オーダーの難易度によって担当がつけられます。

日本で販売されているインバーアランは経験豊富なAランクのニッターが手掛けます。職人の名前が商品タグに手書きで入るのも「イイもの手に入れた」感が刺激されて嬉しいですね。

【魅力④伝統の柄】「アラン編み」は模様に秘密アリ

出典:楽天
インバーアランのニットにはさまざまな模様が編み込まれていますが、その起源は古く漁村ごとに派生したと言われています。

たとえばもっとも有名な、ねじったような模様の「ケーブル」編みは漁師が使う船のロープを表し、ひし形の「ダイヤモンド」デザインは当時の漁師たちが求めた富を表しています。

荒海から守る神を表現した「トリニティステッチ」や、働き蜂のような勤勉さを表現した「ハニカム」など、ニットを彩る伝統の編み柄は大きな魅力となっています。

今“買い”なモデルはこの5タイプ!

出典:楽天
さて、インバーアランの人気の秘密を理解したら、次はどんな種類があるのか気になりますよね。では、ここで特に人気のあるモデルを厳選してご紹介しましょう!

究極の定番「1Aクルーネック」

出典:楽天
セーターと聞けば、ほどんどの人が思い浮かべるであろう定番のタイプ。昔ながらの「かぶり」のニットです。アラン模様が鮮明で立体感が素晴らしいです。

出典:楽天
首元からちらっとシャツの襟をのぞかせるとバランスいいですよ。何気なく着るだけでサマになるのはアイテムに力がある証拠です。
ITEM
インバーアラン 1A クルーネック
■透け感:なし
■伸縮性:ややあり
■裏地:なし
■重さ:1260g(38サイズ)
■生産国:スコットランド
ITEM
インバーアラン 1A クルーネック(ナチュラル)
■Made in Scotland
■100%スコティッシュ・ラムウール
■ハンドメイドニット


前開き好みなら「3Aランバーカーディガン」

出典:楽天
襟付きのカーディガンタイプ。大き目のボタンがアクセントになっている人気のモデルです。プルオーバーのニットと違い、前が開くカーディガンは着こなしの幅も広がります。

軽く羽織れるので真冬はもちろん春先でも重宝します。
ITEM
インバーアラン 3A ランバーカーディガン
■素材:シェトランドウール100%
■ハンドメイド・イン・スコットランド

旬の衿ナシ狙うなら「4Aクルーネックカーディガン」

出典:楽天
同じカーディガンタイプでも、襟無し仕様がこちらのクルーネックカーディガン。ノーカラーのデザインなのでカジュアル要素が強めになります。

ほんわかと暖かそうな雰囲気で女子が着ても似合うモデルです。
ITEM
インバーアラン 4Aクルーネックカーディガン
■アラン編みハンドメイド
■熟練ニッターによる仕上げ
■重厚でしっとしりとした肌ざわり



漂う大人感「6Aショールカラーカーディガン」

出典:楽天
1Aと並んでインバーアランの代表モデルにまで上り詰めたのがこのタイプ。大人っぽさと今っぽさが同居した人気モデルです。

首回りが大きく開いたVゾーンが存在するので、ダウンなどのインナーとしてはちょっと合わせにくいかも。

アウトドアでは春や秋に羽織モノとして、真冬には街着として着用するのがよさそうですね。
ITEM
インバーアラン 6A ショールカラーカーディガン
■原産国:スコットランド製
■仕様:フロントポケット2つ


ニットキャップもご用意「ケーブルハット」

出典:楽天
インバーアランは服だけじゃありません。このニットキャップは上質なラムウールでできており、肌触りのよさがウリ。

出典:楽天
インバーアランのロゴ入りのタグがついており、好アクセントになっています。
ITEM
INVERALLAN(インバーアラン)【正規品】Cable Turn-Back Hat ケーブルハットニットキャップ
■素材:ラムウール100%


お次は、これらのアイテム購入の際に気を付けるべきことをお伝えします!

買うときと、保存の注意点

出典:TOP JIMMY
思い切って手に入れたインバーアランのセーターは、はたして一生ものとして長く着る事ができるのか。気になりませんか?

そこで買うときのポイントと、長持ちさせるコツについて伝授しましょう!

ちょっと伸びるので、ぴったりめを選ぼう

出典:楽天
まず一番最初に注意すること。それはサイズ選びです。このメーカー特有のコツがあります。

インバーアランのニットはけっこう自重があるため、着ているうちに少しずつ網目が開いてゆとりが出てきます。ですから購入時はジャストサイズか少し小さめくらいを選ぶとちょうどいいでしょう。

最初にゆとりあるサイズを選ぶと、だんだんダボっとした感じになってしまうかもしれません。

長期保管には防虫剤を

出典:楽天
インバーアランは未脱脂ウールという油分を含んだ素材を採用しています。これにより天然の防水性、防寒性を期待できるメリットがあるのですが、一方で、虫に食われやすいという側面も。

なのでシーズンオフに長期保管する際はクローゼットにたたんで入れて、防虫剤をセットするのを忘れずに!
ITEM
KUSU HANDMADE エコブロック4個パック 衣類用天然防虫剤
●ブロックサイズ:H16×W67×D27mm
●外装サイズ:H67×W66×D27mm
●重さ:約56g
●セット内容:焼印ブロック 4個

本物は……やっぱり違う!

出典:TOP JIMMY
洋服に限らず靴やカバンなど、名品を手にしたことがある方なら、一流と呼ばれるアイテムが予想を超える満足感を与えてくれることを知っているはずです。

信頼できる耐久性。いつまでも飽きることの無いデザイン。心踊る所有欲。長い歴史の中で生き残った本物だけがこれら全てを満たしてくれます。

ファストファッション全盛の時代に、こんなキラリと光る逸品を身に着けてみるのも幸せですよね。

ダウンベストと重ねてみては

インバーアランのニットに、ノースフェイスのダウンベストを重ね着すれば雰囲気満点!

The time spent with INVERALLAN is comfortable
インバーアランと過ごす時間は心地いいよね


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
佐藤 政利

車、バイク、写真、そしてキャンプが大好きなWEBクリエーター。リラックスした時間を過ごす為に、シンプルなキャンプを長年続けてきたが、周りのキャンプ熱に影響されて流行りのグッズが気になりだしている。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!