みんな納得!ノースフェイスのカッコいいダウンベストはこれだ!

2019/10/07 更新

ダウンベストと言えば、やはりノースフェイスのヌプシ・ベストは見逃せないモデル。光沢感のある都会的なデザイン、軽量なうえにコンパクトに収納できる携帯性など、ブランドならではの魅力が詰まった1着です。今回はそんなヌプシ・ベストの魅力をご紹介!


アイキャッチ画像出典:Instagram @mountain_gearstand

ノースフェイスのダウンベストと言えばコレ「ヌプシ・ベスト」

定番モデルとして根付いている「ヌプシ・ベスト」。

ダウンと聞くと、重くてモコモコした野暮ったいイメージが先行しますが、このヌプシ・ベストは軽くてスッキリした形をしており、都会的なスタイリッシュなデザインが特徴です。

色んなデザインが出ている!


ワンカラー、ツートーンカラーに加え、ノベルティのカモフラ柄や、Supremeとのコラボなど、様々なデザインが展開されています。

見た目はもちろん大事ですが、防寒のために着るものなので「機能」も見ておきたいところ。次の項目でチェックしていきましょう!

見た目だけじゃない!ヌプシ・ベスト3つの魅力

デザインで注目されがちですが、このヌプシ・ベストはノースフェイスがこれまで培ってきた技術がしっかり盛り込まれています。

①文句なしに暖かい!

ザ ノースフェイス ノベルティ ヌプシ ベスト 出典:楽天

とても柔らかく、温かく、軽い。最高です。(出典:楽天

ダウンベストで気になるのは、やっぱり保温性! そこで見ておくべきなのは、中綿に使われているダウンです。

ヌプシ・ベストには、600フィルパワーのダウンが採用されています。一般的にはこのフィルパワーが600~700あれば、しっかりとしたダウン量であると言えるでしょう。

②収納力がある

ザ ノースフェイス  ヌプシ ベスト 出典:楽天
お腹部分外側両方に蓋つきポケットがあり、しかもジップ付きなので中身を落とす心配はグッと減ります。また内ポケットも付いているので、スマホなど貴重品を入れておくのに便利ですね。

③濡れを防ぐ

撥水
出典:PIXTA※画像はイメージです。
ヌプシ・ベストの表地には、撥水加工された50デニールのリップストップナイロンを採用。小雨程度であれば水を弾いてくれますが、防水ではないので注意が必要です。

なぜかと言うと、ダウンは濡れてしまうと空気の層(膨らみ)が落ちてきてしまい、保温性が低下してしまいます。しっかり乾かさないと、異臭が発生してしまう場合もあるようです。

ですから油断せずに、雨が降ってきたら濡れない場所に行き、素早く水滴を拭き取るなどしてください。

④持ち運べる!?パッカブル仕様

ザ ノースフェイス ヌプシ ベスト
出典:楽天
内ポケットは、ダウンベストを収納できるパッカブル仕様になっています。写真のようにコンパクトになるので、持ち運びもラクラク!

ITEM
ノースフェイス ヌプシベスト
●素材 :
・表地:ナイロン100%
・中わた:ダウン80%、その他の羽毛20%
・肩部分:裏地ナイロン100%
●重量 : 445g(Lサイズ)
●サイズ寸法(実寸)(cm): M:着丈61、身幅56、肩幅44
●サイズ(cm):M:身長165-175、チェスト88-96、ウエスト74-82、ヒップ90-98


ITEM
ノースフェイス  キッズ ダウンベスト (ヌプシベスト)
●素材 :
・表地:ナイロン100%
・中わた:ダウン80%、その他の羽毛20%
・肩部分:ナイロン100%
●重量 : 240g(110サイズ)


ITEM
ノースフェイス キッズ ダウンベスト ノベルティーヌプシ ベスト
●素材
・表地ポリエステル60%、ナイロン40%
・中わた:ダウン80%、その他の羽毛20%
・肩部分:ナイロン100%
●重量 : 245g(110サイズ)

ヌプシ・ベストのサイズ感は?

ノースフェイス ヌプシベスト

身長175センチ 体重85キロ です。Lサイズでした。(引用:楽天

MサイズですがLサイズにしました。身長170程ですがジャストでした。(引用:楽天

冬は厚手のインナーを着るので、ワンサイズ上のモデルを購入をしたユーザーもいるようです。インナーダウンとして着る分であれば、普段通りのサイズでも問題ないでしょう。

他にも色々!ノースフェイスのベスト特集はこちら!

ヌプシシリーズの他にもノースフェイスにはいろんなシリーズがあり、その中にも様々なタイプのベストもあるので、合わせてチェックしてみてください。



どんな感じになるの?ヌプシ・ベストのコーデ

「買ってはみたものの……」なんてタンスの肥やしになる前に! 誰でもオシャレに着こなせるコーディネートを3つご紹介します。

動きやすさ重視の楽ちんスタイル

ノースフェイス ヌプシ ダウンベスト ダラダラと見えてしまがいちなスウェットも、ヌプシ・ベストを羽織れば一気にオシャレ感が増しますね! 上下を同系色に統一することで、よりベストの色が際立ちます。

クールな着こなし・ワントーンコーデ


トップスから足元までオールブラックのワントーンコーデ。シンプルながらも洗練されたデザインのヌプシだからこそ成り立つこなれ感がGood!

迷ったらデニムと合わせてカジュアルに!


コーデに困ったときは、パーカーとデニムと合わせてカジュアルに着こなしましょう。キャップやニット帽などプラスするとオシャレ度UP!

ノース以外のアウトドアブランドのダウンベストも見逃せない

シェラデザインズ 60/40 ダウンベスト
出典:楽天
ノースフェイスの他にもアウトドアメーカーから販売されているオススメのダウンベストをご紹介します。

パタゴニア

軽量&パカッブル仕様で携帯性が抜群の「ダウンセーターベスト」は、旅行時などのいざと言うときに役立ちます。鞄に忍ばせておけば、急な寒さでも安心です。
ITEM
パタゴニア ダウン セーター ベスト
●素材
・ シェル: ポリエステル 100%
・ 中綿 :グースダウン 90% /フェザー 10%
・裏地: ポリステル 100%

シェラデザインズ

温かみのある優しい色合いが特徴的な「ダウンスエラベスト」ですが、その見た目とは裏腹に防風・防水・透湿性をあわせ持ったタフな素材で作られています。普段使いにオススメしたいベストです。
ITEM
シェラデザインズ ダウン シエラ ベスト
●素材
・ 表地:コットン60% ナイロン40%
・裏地:ポリエステル100%
・詰物:ダウン85% フェザー15%

モンベル

近年流行にもなった、モンベルのインナーダウンベスト。重ね着しても太って見えにくいシルエットなので、着回しのしやすい1着です。

モンベルスペリオダウン ラウンドネックベスト Men’s

カリマー

胸元のワッペンが目を引く「イーデーダウンベスト」は、イギリスの老舗ギアブランドが手がけただけに、洗練された印象を受けるダウンベストです。普段使いだけでなく、通勤・通学にもオススメ。
ITEM
カリマー イーデーダウンベスト
●素材
・表地:ナイロン100%
・中綿:European down 550FP(80g)
・裏地:ナイロン100%
●重量:380g

ナンガ

インナーダウンとしても着られる「薄さ」と「軽さ」を兼ね備えたダウンベスト。中綿には、770フィルパワーのダウンを採用しているため、保温性は折り紙付き。
ITEM
ナンガ  ダウンベスト
●素材
・生地 / 20×20dnナイロンシレ撥水加工
・中綿 / ヨーロピアンダックダウン 90-10%(770FP) 超撥水加工
●中綿量 : 40g
●総重量 : 約150g

動きやすくて温かいからクセになる

ザ ノースフェイス  ヌプシ ベスト
出典:楽天
ヌプシ・ベストは、防寒やコーデのワンポイントにもなる優秀なアイテム。袖がない分、アウターと重ねても動きやすいのもベストならではの利点ですね。

今年の秋冬アウターに、ヌプシ・ベストはいかがでしょうか?

 

The light and warm down vest is decided by “Nupushi“!

軽くて温かいダウンベストは”ヌプシ”で決まり!


紹介されたアイテム

ノースフェイス ヌプシベスト
ノースフェイス  キッズ ダウンベスト…
ノースフェイス キッズ ダウンベスト ノ…
パタゴニア ダウン セーター ベスト
シェラデザインズ ダウン シエラ ベスト
カリマー イーデーダウンベスト
ナンガ  ダウンベスト
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
toto7

アウトドア好きの旦那さんを先頭に、少しずつファミリーキャンプにチャレンジしています。シンプルで機能性の高いアイテムが大好き!子どもの成長に合わせながら、アウトドアを楽しむことがモットーです!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!