ダサかっこいい究極?!あらためて今、Gショックのスピードモデル熱が再燃してきた

2019/03/18 更新

キャンプの腕時計といえば何だかんだで一番人気はGショック。そのタフネスぶり、バリエーションの豊富さゆえに支持されるのも納得です。中でも、めぐりめぐって最初期の“スピードモデル”が今「やっぱりコレでしょ」と再評価されています。その魅力に迫ってみましょう!


アイキャッチ画像出典:編集部

時代は今「ダサかっこいい」流れに

出典:PIXTA
昔ながらの角ばったクルマやカセットテープ、DA PUMPなど、80年代〜90年代のテイストが今の30代、40代の人には懐かしく、若い人には新鮮に映っているようです。

腕時計でいえばやっぱり80年代に誕生した「Gショック」。中でも最初期の通称「スピードモデル」が、一周回って”ダサかっこいい腕時計”として今ふたたび注目されています!

映画「スピード」でキアヌ着用しブレイク

出典:Amazon
1994年公開の映画「スピード」で主演のキアヌ・リーブスが初期モデル「DW-5600」を着用し、映画とともにGショックも世界的に広まりました。それから「スピードモデル」と呼ばれるように。

これぞ初期角型の完成形!

撮影:編集部
1983年にファーストモデルとしてDW-5000がリリースされ、最もクラシックな角形フォルムのGショックが誕生しました。

1987年には進化系のスピードモデル「DW-5600」が生まれ、キアヌが着用したこともあり大ヒット。「オリジン」という公式モデル名をカシオから付与されているのは今も5000系と5600系の2つだけです。

キャンパー向きな理由とは?

撮影:編集部
そんなバックボーンを持つスピードモデル。歴史があるだけでなく、実際に使ってみるとキャンパーにも嬉しい機能が満載なんです!


20気圧防水&ショックレジストというタフネスぶり

撮影:編集部
防水性はアウトドア派の人には重要なポイント。キャンプで200m(20気圧防水)潜ることはありませんが、オーバースペックは男ゴコロをくすぐるもの。それだけ防水性が高ければ水遊びや食器洗いも気にせずいけます。

また、うっかり落としても、テント内の暗がりで踏みつけても全然へっちゃら。細かいことを気にせず使えるのは野外ではかなり魅力的です!

ホールが多くて腕にジャストフィット

撮影:編集部
ウレタン素材が腕に柔らかくなじんでくれます。バンドのホール数が多いので、自分の腕に合わせてフィット感を細かく調節可能。
撮影:編集部
バックルにはしっかり”CASIO”の刻印入りです。

デカすぎないから大人好み

撮影:編集部
このテの腕時計は腕からはみ出すくらいサイズがデカいのが定番ですが、スピードモデルは大きすぎない程よいサイズ感。”ゴツゴツしすぎていないGショック”というのが逆に新鮮で、1周回って今っぽいです!

型番をスラスラ読み解ければもうGショッカー

スピードモデルの型番「DW-5600E-1VER」が示す意味とは?

撮影:編集部
型番表示を左から読んでいくと、Dはデジタル(Aならアナログ)、Wはウォーターレジスト(防水)。5600がシリーズ番号、EはELバックライト搭載モデルです。

1は色(1が黒、2なら青、3は緑)、Vは海外モデルでERが欧州(Jなら国内モデル)、Rは専用箱あり(Fなら専用箱なし)と読んでいきます。これだけで気分はもうGショック通?!

DW-5000とDW-5600の違いとは?


 
出典:G-SHOCK
ファーストモデルのDW-5000と、その進化系DW-5600はほとんど同じに見えますが、大きな違いは裏側にあります。

撮影:編集部
裏蓋がねじ込み式の”スクリューバック”なのがDW-5000で、四隅をネジでとめる”パネルバック”なのがDW-5600(生産年により例外あり)です。

また、DW-5000はデジタル面まわりにレンガ調のデザインがあしらわれていますが、DW-5600は模様なし。細かい色使いや文字配置も若干異なるので、違いを比べてみるのも楽しいですね。

気になる点も……なくはない

”シンプル・イズ・ベスト”で幅広い世代から支持されるスピードモデルですが、気になる点が全くないわけではありません。どんなところかと言うと……?

加水分解がこわい

撮影:編集部
ウレタンゴムの宿命、加水分解。長年使っていると、ベタつきやひび割れが起こってきます。

高温多湿や汗に弱いので、風通しがいいところで保管するのが理想的。ずっとしまっておくと加水分解を促進してしまうので、こまめに使用することも大事です。

ただ素材の改良もあり、従来と比べると耐用年数はかなり伸びてきているようです。

焚火の臭いなどがうつりやすい

出典:PIXTA
キャンプで使っていると、焚き火の臭いがうつりやすいという声もチラホラ。また、使っているうちにどうしてもテカリや変色がでてきます。

だからといって使わないでいると加水分解してしまう……。ここは悩みドコロですが、使ったらこまめに拭くなどして手入れをしながら愛用するのがよさそうです。

生誕35周年! スピードモデルのお仲間たち

出典:G-SHOCK
1983年に誕生したGショックは今年で35周年! 長い歴史の中でスピードモデルにもさまざまな派生形が生まれてきました。

それでは注目のスピードモデル・ファミリーを見ていきましょう!


本家スピードモデルはやっぱり外せない

出典:CASIO
現行で買える最もベーシックなスピードモデル。上の写真は国内版で、防水表記は”20BAR”となっています。海外版では”200M”の表記になるなど、若干の違いがあります。このあたりもマニア心をくすぐりますね。
ITEM
CASIO G-SHOCK DW-5600E-1V
●耐衝撃構造耐磁時計
●ストップウオッチ
●フルオートカレンダー ・12/24時間制表示切替
●200m防水機能
●ELバックライト(残照機能付き)


スマホとリンクした最先端モデル

出典:G-SHOCK
元祖スピードモデルのルックスを保ちながら、スマホとアプリ連動した先進タイプがこちら。電波ソーラーで電池交換不要、さらに時間を自動修正してくれる「マルチバンド6」も搭載されています。
ITEM
CASIO G-SHOCK スマートフォンリンク GW-B5600BC-1BJF
●防水:20気圧防水
●表示:デジタル
●ベルト素材:ファインレジン(メタルコアバンド)
●重量:約85g
●バックル:三つ折れ式プッシュバックル

ニューエラとの周年記念コラボ!

出典:G-SHOCK
Gショック生誕35周年記念モデルとして登場したこちらはスピードモデルがベース。ニューエラを代表するベースボールキャップ「59FIFTY®」のサイズステッカー配色である「黒×金」が文字盤に使われています。

帽子型の専用ケースが付属するのも嬉しい限り!
ITEM
CASIO G-SHOCK ニューエラ コラボモデル DW-5600NE-1
●防水:20気圧防水
●表示:デジタル
●ベルト素材:樹脂
●重量:約53g

スピードモデル、試してみる?

出典:G-SHOCK
日々移り変わりの激しい世の中で、”変わらない定番”として君臨し続けるGショック「スピードモデル」。35年に渡る歴史をもちながらも、一向に色あせない普遍的デザインはさすがの一言です。

これからも永遠の定番として目が離せない「スピードモデル」。キャンプでも街使いでも、あなたの腕にジャストフィットかも?!

 

”SPEED MODEL” is so cool now!

”スピードモデル” が今またイイ感じ!



 

紹介されたアイテム

CASIO G-SHOCK DW-560…
サイトを見る
CASIO G-SHOCK スマートフォ…
サイトを見る
CASIO G-SHOCK ニューエラ…
サイトを見る

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
Akiko

キャンプ、川、車、料理、ビールが大好き!な2児の母です。アウトドア好き旦那、釣り好き息子、冬でも泳ぎたい娘とファミリーキャンプを楽しみながら、キャンピングカー購入を計画中!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!