旅行時だけじゃもったいない!ゴロ引きソフトキャリーバッグがあれば移動も収納も楽々

2019/01/23 更新

キャンプの荷物運搬にはソフトキャリーバッグがイイ!おもに旅行時に使うイメージですが、荷物をコンパクトに整理できてゴロゴロと楽に持ち運べる効率の良さは、キャンプにもぜひ活用したいもの。ソフトキャリーの役立ちポイントからおすすめアイテムまで、まとめてチェック!


アイキャッチ画像出典:Eagle Creek Facebook

ソフトキャリーバッグはキャンプでも何かと便利

キャンプの持ち物といえば、ギアだけでなく衣類やタオルといった身の回りの物もありますよね。これが案外かさばるものですが、皆さんは何に入れて運んでいますか? じつは、ソフトキャリーがとても便利なんです!

ゴロゴロ引ける

出典:楽天
基本はコレ、ホイール付きで転がせます。何かと荷物が多くなりがちなキャンプでは「収納」と「持ち運び」が一体になったソフトキャリーは超便利!

手提げにもなる

出典:楽天
手持ち用ハンドルや、短いベルトが付いていたりもします。引くより持った方が早かったり、あとはクルマに積み込むときなんかもコレですよね。縦持ち横持ちの両方ができるものも多く、移動も楽々です。

「肩掛け」もいけちゃう

出典:楽天
着脱式の肩掛け用ベルトが付属しているタイプも。ショルダー掛けができると、何かを手で押しながらだったり、持ちながらの移動も余裕です。

背負えるのもある

出典:楽天
さらにはベルト付きでリュックのように背負えるものまで。普段は収納されていて、必要時に出してカチャッと留めるタイプが主です。

ホイール、キャリーバー部分があるので通常のリュックよりは重くなってしまいますが、フィールドでありがたさを感じるシーンは多そうですね。

荷物がコンパクトなソロキャンプなら、必要なものをすべてまとめて持って行けるソフトキャリーをぜひおすすめしたいのは、例えばこんな方々!


「こんな人に」あるとイイかもソフトキャリー!

電車でキャンプやフェスに行く人に

撮影:編集部
移動手段が電車の場合は、いかに荷物の運搬をスムーズにするかが重要。駅構内や電車内で持ち歩くシーンも多いので、ホイール付きだとラクですね。

オートサイトじゃないキャンプ場によく行く人に

一度車を降りて、あとはサイトまで歩いて行くというキャンプ場も。道中の距離が長いと、結構大変です。こんなときもソフトキャリーがあれば余裕でしょう。

車載をきっちりしたい人に

撮影:編集部
ファスナーの無いトートバッグや袋は荷物が飛び出てしまったり、荷積みも不安定。その点ソフトキャリーはしっかりパッキングされるため積載しやすく、多少荷崩れしてもすぐ戻せるというメリットもあります。

家の収納スペースが少ない人に

撮影:編集部
家のクローゼットがもう限界……なんていう時も、場所をとるハードキャリーと違ってペタンコにたためるソフトキャリーならちょっとの隙間にねじこめます!

キャンプ以外の旅の機会も多い人に

出典:PIXTA
キャンプだけでなく旅行や出張の機会も多いなら、いろいろなシーンで使えて便利です。

お金を節約したい人に

出典:PIXTA
「リモワ」や「ゼロ ハリバートン」といったハード系キャリーバッグよりも、ソフトキャリーのほうが基本的には安価です。そういったコスト面も見逃せません!

キャンプを快適にしてくれるおすすめソフトキャリーバッグ

出典:Eagle Creek
持ち運びが楽で、収納しやすく、何かと便利なソフトキャリーバッグ。ソロにちょうどいい40Lから、100L超えというファミキャンの荷物量にも対応できるビッグサイズまで容量も幅広く取り揃っています。

それでは注目アイテムを見てみましょう!

まずはトラベル系に強いブランド

迷ったら、王道「イーグルクリーク」や「パックセーフ」などトラベル用品に強みのあるブランドを。小型ザックから大容量のバックパックまで、ラインナップも豊富です。

ITEM
イーグルクリーク ギアウォーリアー 32(91.5L)
●サイズ : 41cm×81cm×30cm
●重量 : 3440g
●容量 : 91.5L
●素材 : 450DGeoRipstop、210DExoSkeleton、450DHelixPoly


ITEM
イーグルクリーク EC ORV トランク 36(128.5L)
●サイズ:42cm x 92cm x 41cm
●重量:5010g
●容量:128.5L
●素材:Bi-TechHeather、Bi-TechArmor、1000D HelixPolyTwill


ITEM
パックセーフ ツアーセーフ25(60L)
●サイズ:44.5×63.5×25cm
●重量:3.3kg
●容量:60リットル
●素材:420Dナイロン、ステンレススチール


ITEM
パックセーフ ツアーセーフ EXP34 (106L)
●サイズ:86×41×30.4cm
●重量:5.0kg
●容量:106L
●素材:420Dナイロン、840Dナイロン、ステンレススチール

ファッション性で選ぶなら

デザイン的な要素も重視したいならこちら。スタイリッシュなアウトドアギアと並べても、引けを取らないカッコよさです!
ITEM
ザ・ノースフェイス ローリングサンダー 30インチ(80L)
●サイズ : 40×76×33cm
●重量 : 5200g
●容量 : 80L
●素材 : 1000DポリエステルTPEラミネート、1680D


ITEM
ミステリーランチ ミッションウィリー 80(81L)
●サイズ:67cmx41cmx41cm
●重量:4.1kg
●容量:81L
●素材: 1000D CORDURA


ITEM
カリマー クラムシェル 40(40L)
●サイズ:54×33×25cm
●重量:2900g
●容量:40L



定番アウトドアブランド

カッチリとしたマチ付きで収納しやすい! 補強やコーティングが施されているタイプもあり、タフに使えるアウトドアユースです。
ITEM
パタゴニア ブラックホールウィールドダッフル(70L)
●サイズ:61 x 36 x 32 (cm)
●重量:3,402g
●容量:70リットル
●素材:TPU(サーモプラスチック・ポリウレタン)フィルムをラミネートした、15オンス・900デニール・リップストップ・ポリエステル(原料染め50%)


ITEM
コールマン ボストンキャリー(70L)
●サイズ:横幅約65×高さ約32×マチ幅約31㎝
●容量:約70L
●重量:約3.5㎏
●素材:ポリエステル


ITEM
コロンビア スターレンジローラーバッグ(75L)
●サイズ:H72×W36.5×D32cm
●重量:約3320g
●容量:約75L
●素材:1260D(ナイロン100%)×1680D(ナイロン100%)×SJT1003ターポリン(NON-P PVC80%、ポリエステル20%)


ITEM
グレゴリー クアドロ ローラー 30 (90L)
●サイズ:縦77.5×横44.5×マチ31.8cm
●重量:4.5kg 
●容量:90L


お次はちょっと個性派系のラインナップです!

オリジナリティを出したいなら

人とかぶりたくないという方は、アウトドア感がありつつもちょっと個性のあるキャリーバッグはいかがでしょう。

ITEM
オスプレー ソージョン45 (45L)
●サイズ:縦 56 x 横 36 x 奥 23cm
●重量:3.60kg
●容量:45L
●素材: 1680Dバリスティックナイロン・アクセント


ITEM
スーリー ハイブリッドキャリー(38L)
●サイズ:約59×39×22.9cm
●容量:約38L
●重量:約3.6kg
●素材:ドビー織ナイロン

【番外編】ハードケースだけどコスパ◎なキャンプ仕様

出典:DOD
最後は、ハードキャリーに分類されますが多機能なキャンプ仕様ということでご紹介。背負えるうえにテーブルにも使えるほど頑丈という、タフな一台です!

ITEM
DOD キャンパーノ・コロコーロ(58L)
●サイズ:外寸/(約)W360×D240×H880mm、内寸/(約)W320×D230×H790mm
●重量:(約)4.4㎏
●容量:58L
●素材:本体/ABS+PC(ポリカーボネイト)、内装/ポリエステル、ハンドル/アルミ、キャスター/TPE、PVC

ソフトキャリーでキャンプの移動を楽にしよう!

旅行専用のイメージが強いキャリーバッグですが、移動を伴う「旅」であるキャンプでももちろん大活躍。一台あれば、荷物の運搬がもっと快適になりますよ!

より収納を便利にするなら2ルームのスタッフバッグを!

スタッフバッグに仕切りがあるなんて……サイズも豊富で、これは便利。パーゴワークスの新作「W-FACE」で、小物の収納を快適に!

Utilize Soft Carry Bag For Camp!

ソフトキャリーバッグキャンプに使おう!

紹介されたアイテム

イーグルクリーク ギアウォーリアー 32…
サイトを見る
イーグルクリーク EC ORV トランク…
サイトを見る
パックセーフ ツアーセーフ25(60L)
サイトを見る
パックセーフ ツアーセーフ EXP34…
サイトを見る
ザ・ノースフェイス ローリングサンダー…
サイトを見る
ミステリーランチ ミッションウィリー 8…
サイトを見る
カリマー クラムシェル 40(40L)
サイトを見る
パタゴニア ブラックホールウィールドダッ…
サイトを見る
コールマン ボストンキャリー(70L)
サイトを見る
コロンビア スターレンジローラーバッグ(…
サイトを見る
グレゴリー クアドロ ローラー 30 (…
サイトを見る
オスプレー ソージョン45 (45L)
サイトを見る
スーリー ハイブリッドキャリー(38L)
サイトを見る
DOD キャンパーノ・コロコーロ(58L…
サイトを見る

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
fujii mio

酒とキャンプとロックがガソリン。8歳と6歳の珍獣系の息子たちに振り回される日々のなか、キャンプのタイミングを虎視眈々と狙う。このたびめでたく新しいテントを購入!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!